FC2ブログ
みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »茶トラ子猫 1匹虹の橋へ

茶トラ子猫 1匹虹の橋へ  

元気に成長中と
書いたばかりだったのですが

西区子猫



その数日後
茶トラ2匹のうち1匹が急変し
虹の橋を渡りました (T_T)


大量の便をした後ぐったりして
ミルクの飲みも悪くなり…



すぐに病院へ行き入院したものの
お腹に異常にガスが溜まり
ガスを抜く処置をしたそうです。

おそらく腸に何らかの奇形があったのだろう
と仰っていました。



白子猫も同様にぐったりして、

みんなと一緒の方がいいでしょうと
4匹とも預かってくださった先生のもとで
残った3匹は復活


ミルクもよく飲むように ヽ(^o^)丿



残った茶トラ君は元気です
IMG_0917_20180402125522706.jpg

大きな声で鳴くように^^

茶トラ君はもう少し大きくなったら
お見合いのお申し出を
頂いております m(_ _)m




おしっこタイム
IMG_0915-480.jpg

たくさんミルク飲んで ちゃんと排泄もして



お腹ポンポン (´艸`*)
吉川白子猫

まだへその緒が取れてないけど
目は少し開いてきました。





お世話してくれているYさん

他の人が育てたら
死ぬことはなかったんじゃないかと
気にしてたようだけど

そんなことはないですから。



2~3時間おきにミルクを飲ませて
排泄させて
温かくして

何より状態をよく見て
おかしい?!と思ったらすぐに

病院に駆け込み
先生が手を尽くしてくださっても
助からなかった。



先生もYさんのことを察してか
誰がやってもダメだったよ
と言われたそう。





自分で見つけてしまった以上
自分でやるしかなかったので
私も何度かミルクで育てたが

仕事の休憩時間に抜け出して
時間が空いての授乳しか出来なくても
育つ子は難なく育つけど

しっかり見てくれていても
急変して死んでしまう子もいる。







うちの14才になる くろ・とら兄妹



2004年の4月
目が開いてない生後1週間頃に
兄妹4匹でダンボールに入れられ
捨てられていた




昔の写真がありました
GRP_0286-160.jpgGRP_0282-160.jpgGRP_0283-160.jpg



4匹のうち2匹は奇形があって
保護して1週間ほどで次々死亡。



生き残った くろ と とら
GRP_0293-160.jpgGRP_0289-160.jpgGRP_0292--160.jpg



兄妹に奇形があっても
生き残った子は特に問題ありません。


くろ ♀
IMG_0935.jpg

とら ♂
IMG_0949.jpg

14才になる今でも2匹とも元気 (^-^)




保温のため掛けてある毛布をめくる度

生きてるかな?

と、内心ドキドキの子育て思い出します (^^;)



Yさん、本当にお疲れ様です m(_ _)m
ありがとうございます。


<記事 ちび太郎>


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事を
 ご覧ください。

category: 日々の記録

tag: #子育て  #ミルク猫 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/946-9b83c2e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Instagram

twitter

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop