みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »預かり猫 ルル

預かり猫 ルル  

事故で障がいを負った方が
体が悪くなり治療とリハビリのため
施設に入居することになった。


飼っていた1匹の猫 ルル6歳
ペットは連れて入居できない。

この子の行き場がなくなった。




飼い主さんに家族はいない。

知り合いに片っ端からお願いしたが
引き取ってはもらえない。


区役所で相談の上
愛護センターに持ち込まれることになる。


愛護センターに連れて行く際
提出する書類も用意されていた。





ルルの年齢からいっても
里親探しは難しいかもしれない。



うちも手一杯。
すごく迷ったが、
引き受けると返事をして
ルルを受け取りに行った。






ごめんね ルル

本当は手放したくない
またルルと暮らしたい



涙を浮かべ、ルルを抱きしめた。




それなら…



体を治療してリハビリに
1年~2年かかるかもしれないが

障がい者スポーツもしていた
飼い主さん


体を治して、ルルを迎えに行きたい


そう言うので
それまで預かることにした。






これからの治療とリハビリ

スポーツでも結果を出せるように
ルルとまた暮らせるように


「目標ができたから
しっかり頑張ります」



そう約束した。







病院へ行き健康診断と血液検査
ルル2-480








とりあえず隔離



シャーーッ って言ってる
小佐々ルル2



知らない場所、他の猫が怖いね。

猫は苦手かも (´・ω・`)



時々飼い主さんに会いに連れて行くから
ルルもゆっくりでいいから頑張ろう。


<記事 ちび太郎>


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事を
 ご覧ください。

category: 日々の記録

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/682-66789ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

カテゴリ

▲ Pagetop