みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »街で出会った散歩猫

街で出会った散歩猫  

鼻水がスーッと垂れてくる一日でした(´~`)
ヒトもニャンコも風邪ひかないよう温かくして気合いいれよう!!





さて。

近所で出会った猫さんのことを書きたいと思います。

近所で出会ったということは野良猫さん?


と思いきや

その子は立派な飼い猫さんでした。




その子と出会ったのは…
近所のショッピングモールの外にある休憩場所でした。



椅子に座って文庫本を読んでいると
犬にリードをつけたおばさんが
私の隣のテーブルの脚にその子のリードをくくりつけ始めました。



よく見たら…
犬じゃねーよ!
猫じゃん(゚д゚)!!


思わず
「猫なんですね」
とそのおばさんに声をかけましたが
おばさんは急いでいたのか
あまり反応せずモール内のスーパーにお買い物に行かれてしまいました。


「おいおい…こんなところに猫ひっかけていくなんて」

と、この急展開かつ意外なシチュエーションに
私が内心喜ばないはずはありません 笑


その猫ちゃんはこうやってひっかけられて
お母さん(猫ちゃんにとったら)を待つのは慣れているのでしょう。
ソワソワしていましたが
人が通っても走りだそうとしたり
ひどい威嚇をしたりすることもなく
待っているのです。



散歩猫2

お母さん行っちゃった



散歩猫3

【母さんの教え その1】
知らにゃい人に声かけられても軽々しく甘えにゃいこと



散歩猫4

【母さんの教え その2】
グルグル回ってリードをテーブルの脚にからませにゃいこと

グルグル回って身動きができなくなるたび私が直してました(。-_-。)



その時間帯はちょうど夕暮れどき
お買い物途中の人が足を止めて
「あ~猫なんですね!」
と声をかけられたり
「かわいい~猫ちゃん」
と子どもたちが集まってきたり
「ちゃんとそこにいるんですね~」
と感心されたり

まるで私がその子の飼い主のように見えるようで
(ちゃんと説明しましたが)
猫の習性などを話したりしました(´∀`;)ゞ


たいがいの猫は飼い主と離れて
こんな風におとなしく(怖がらずに)待ってはいられない生き物なんだよ とか
猫はびっくりすると
シャーッと威嚇したり、引っ掻いたりすることもあるから
手は出さない方がいいよ とか。




そのうちおばさんがお買い物から戻ってきて
猫さんはやっぱり嬉しそう。
安心した様子でした。

で、気になったことをいくつか聞いてみました。



小さい頃、他のきょうだいといっしょに捨てられたうちの1匹なのだそう。
この方のうちでは他に犬も3匹飼っていらっしゃって
この猫ちゃんが小さい頃から一緒に散歩に行っていて
散歩に慣れているのだそう。


小さい頃から散歩に行っているんだ~
だからこんなに慣れているんだ~

と感心しましたが
散歩に行けるか行けないか
飼い主のそばを離れず歩けるタイプかそうでないかは
猫それぞれ。

室内の窓から
外を眺めるのは
たいがいの猫が好きですが
だからといって
外に出たいわけではない猫という生き物。


なぜなら
猫は自分がいる場所が安全かどうか
自分の行動範囲として認知している場所かどうか
を生きていく上で重視する生き物だから。

うっかり外に出てしまった後、
知らない世界にびっくりしてパニックなりやすい。



なので
この日出会った散歩猫ちゃん、
おまけにお買い物途中の飼い主さんに待っていてねと言われて待てる猫ちゃんは
かなり特別な猫ちゃんだったと思われます。


あ~、でも
メディア業界で働く猫とかもいますね。
あの子たちも小さい頃から
かなり人慣れ、場所慣れできるよう工夫して飼育されているのかな。
でも、なんといっても生まれ持っての性格で
適正かどうか決まるんでしょうね。



さて、
この散歩猫ちゃんとそのお母さん。

二人の後ろ姿がなんとも素敵だったので最後に。


散歩猫1


散歩猫5





ちなみにうちにいる猫で一緒に散歩できそうな猫は…


いません(´;ω;`)



※ みなさん、この記事を読んで安易に自分の家の猫を散歩に連れ出さないでくださいね!





〈記事 へちま〉

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事をご覧ください。

category: 日々の記録

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/661-409ca46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop