みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »猫の保護部屋(ミケコの場合)

猫の保護部屋(ミケコの場合)  

明日は中部盲導犬協会で11月最後の譲渡会ですよ~(* ´ ▽ ` *)
たくさんのみなさまのご来場をお待ちしています!!
猫は飼えないけど外の猫たちのために何かしたい、
自分にできることはあるかな?
そう思っておられる方もお気軽に足を運んでくださいませ。

時間は13時~15時
最寄り駅はあおなみ線荒子川公園駅
近くにイオンモール名古屋みなと、荒子川公園があります。


○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● 


名古屋ではなく東京・多摩地区にいるミケコのその後です。
11月22日で保護して2ヶ月経ちました。
ミケコのこれまでの経緯はこちら↓


2016/09/23 雨に濡れる猫たちの事情
2016/09/23 ミケコの健診
2016/09/28 ミケコその後
2016/09/29 シニア猫と暮らす
2016/10/06 ミケコ快便快食!



保護といっても私にとってそう簡単なものではありません。

①先住猫との別居住空間の確保
②家族の了解
③経済的に保護可能か?
④保護、治療に対する時間的拘束に余裕はあるか?
などなど
いくつかの壁を乗り越えないと簡単に保護はできません。


私の場合、①と③がとくにキツイです~~(´・_・`)


でも、保護したい!ときは大体が緊急ですよね?
①~④すべてクリアできるか?
…なんて考えてられないときがほとんどだったりします。

外にいる子たちは絶え間ない天候や気温の移り変わりに小さな体をさらし、
猫同士のケンカで傷をつくり、
ある日突然いなくなったり、
逆にある日突然、見たことのない子が現れたりと、

思いもよらぬときに
保護する子が多いともいえます。

ミケコは9月、東京多摩地区・某市の保存樹林地帯で
昼間の大雨に濡れたまま毛を乾かすこともできずにいるところを保護しました。

そのまま放っておいたら
おそらく野垂れ死んでいたことでしょう。
見てしまったその猫を保護せざるをえませんでした。

幸い、私の家族(夫)はいいよと言ってくれ、
捕獲にいくときも車を出して協力してくれました。


※本来ならボランティアは率先して保護をするというよりも
 餌を与えている方、地域で見守りをしておられる方が
 保護するのが一番であると考えていますが
 今回の場合、保護というよりレスキューでした。
 命を救うことを第一に考え行動した次第です。




さて、その後のミケコは。

KIMG3575_512_20161126134237a65.jpg


保護して1ヶ月は
食事、トイレ、睡眠をこの折りたたみケージの中だけで
済まさせていました。

Lサイズとはいえ、
少し運動できるようにしなくちゃかわいそうと思い、
ケージの周りに何回か手を加えました。

市販の3段ケージを買ったりすると
1万~2万円くらいするので
今回はケージを増やしたくなかったのと
お金はそうかけずに居住空間をつくれないものかと考え、
100円ショップのワイヤーネットを利用しました。


KIMG3643_640.jpg

こんな感じです。


猫は上に棚みたいな目標がないと
ジャンプできないんじゃないかと思い、
蓋を作りませんでした。
あと、めんどうだったし…。


しかし!
2~3日すると、おっとどっこい、
ミケコは乗馬のおうまさんのように柵をすっと軽やかに乗り越えたのでありました(;゜0゜)


ならば、柵の高さを2倍にしようと
さらにワイヤーネットを加えたのがこれ↓

KIMG3706_640.jpg


しかし!

この柵もよじ登りうまく乗り越えられるようになったミケコ…。

おばーちゃん猫だと
みくびっていたら
わりと身軽なんだわ~動きがw( ̄o ̄)w


保護して2ヶ月たった今は
肉付きもよくなり(2.8キログラム→3.5キログラム)
柵を自由に行き来しておだやかに過ごしております。

ひだまりミケコ



外の猫を保護した場合、
FIV(猫エイズ)では感染してから約2ヶ月後、
FeLV(猫白血病)では感染してから約1ヶ月経たないと、
検査結果として反映されてきません。

ミケコは2ヶ月待っての検査結果は両方とも陰性でした。
この2ヶ月が長いんだよね~。

ただ、
1回目のワクチンは接種したものの
2回目の接種が3週間後、
ワクチンの効果が現れるのがその2週間後くらいということで
結局12月の20日あたりまでは先住猫たちとはまだ顔を合わせさせられません。

先住猫たちは
ミケコの存在を十分わかってますけどね(´∀`;)ゞ


※先住猫の中の1匹が白血病陽性なので
 ミケコには3種ワクチンではなく5種のワクチンを接種します。
 (最初の1年目は2回接種することでワクチンの効果を上げる)




ここまで元気になったミケコですが
鼻風邪、目の涙がきれいになったのは
ミケコがもっていた菌に合うお薬を投与することができたからです。


次回、ミケコのお薬のことについて書きたいと思います。






〈記事 へちま〉

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事をご覧ください。


category: 日々の記録

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/652-e26c0971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop