みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » なごやかキャット »保健所職員の対応

保健所職員の対応  

北区のホームセンターで
大量の猫えさと猫砂をお買い物中のYさん (゚∀゚)

自費で自宅周辺や近くの公園の
TNRをしているという方に声をかけられた。


Yさんは西区でサポーターをしているので、
なごやかキャットという事業があって
申請してサポーターになれば
手術費の助成が受けられますよ

と、教えてあげると早速その方は
北保健所に申請に行ったそう。




IMG_0195-480.jpg




その後、Yさんに電話があり
こんなに難しいならとても無理
と申請できずに帰って来たと言うので
Yさんと私も同行して再び北保健所に行ってきた。




このなごやかキャットサポーターは
基本、自宅周辺の野良猫のTNRをして
手術した猫を見守っていくというもの。





誰も何もしなければ
野良猫は繁殖を繰り返し増える。



IMG_3791-480.jpg




迷惑と思っている人にとっても
猫が増えることは望ましいことではない。





そこで、
ボランティアとしてやってもいいよ!
ルールを守ってやっていきますよ!
と、手をあげて野良猫を減らす活動を
してくれているのがサポーターさんたち。







サポーターになりたいという方は
餌やりをしていた方ばかりではない。




IMG_3798-480.jpg




可哀想な子猫を見たくない

何とかしたいけどどうしたら…

猫は嫌いじゃないけど無責任な餌やりは嫌い
だから自分でやる

猫好きではないけど話を聞いて協力できることがあるなら



そうしてサポーターになってくれる方も。



名古屋市は政令市で1位2位を争う
殺処分数ワースト市だったので、
大半を占める生後間もない子猫の
殺処分を減らすための市の事業でもあり、
それを担うのは市民ボランティア。


でも、肝心の手術費用が自費では
なかなか進まない。



そこで野良猫の手術費用の助成の
金額も上がり勧めやすくはなった。






なんだけど、
名古屋市の制度はどこにいようと同じはずの
野良猫の手術の助成を受けられるのは住宅地のみ。

公園は対象外。
公共の場所も
大きな工場や会社、
大学などの構内も対象外。




自宅周辺でも保健所に申請に行くと
同じ名古屋市の事業の対応が
区によって少しずつ違うというのは聞いていた。



北保健所の説明では、
サポーターになるにはまず

自宅から大体半径50mの円の範囲(猫の行動範囲)
の家を一軒一軒訪問し、こういう活動を
始めたいと合意を得ることが必須。



例えば、何百戸あるマンションや団地が
範囲内にあれば、そこも含む全てのお宅を回り
対面で話をして合意を得る。

そうして申請書を提出した後、
保健所職員がランダムに訪問し確認。

一軒でも話を聞いていないとか
ダメと言われたらサポーターにはなれないと。




皆さん仕事や家事をしながらのボランティア。


何十軒から何百軒ものお宅訪問しても
時間帯が合わず会えない場合は
時間を変えて何度も?

それで最後の一軒でダメと言われたらダメ。
回覧板やチラシを配るだけではNG。

必ず一軒一軒訪問して直接話をして
全てのお宅の許可を得てから。



これはガイドラインにも書かれていないし、
他の区の保健所職員も聞いたことないと言う。


環境省も合意というのは修正し
それを受けて愛知県も改正している。




もちろん、周辺や町内の全てのお宅が
理解して協力してくれるに越したことはない。



しかし、一個人で始めるのにハードルが高すぎる。



手術してくれるのはいいけど
ここに戻さないでどこかよそで放して
※遺棄になり犯罪です

余計なことしないで放っておけば
どこかへ行くから

野良猫はどうせ長生きできないのに
手術なんてする方が可哀想

耳カットなんかするな!


などなど…話をしても
いろんな住民、いろんな餌やりが
今までにもいた。




IMG_0612-480.jpg





サポーターとして(助成を受ける)ではなく
(自費で)勝手にやるのは構わないですよ。

そうも言ってた北保健所の職員





「住民に説明して理解してもらう」
それこそ保健所職員がする仕事なんじゃないの?


いやいや、
それはサポーターになる人がすること。
説明に同行することもできません。



この職員が前にいたという熱田区では
サポーターさんは0だという。

そうだろうね。



北保健所に2年いるというこの職員。
その上司という職員も加わって同じことを言う。





今、本庁の回答待ち。


この条件で北区でサポーターになれた方いるのかな?


<記事 ちび太郎>


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事を
 ご覧ください。

category: なごやかキャット

tb: 0   cm: 2

コメント

Re: 野良猫の補助券について

kei様

はじめまして。
コメントありがとうございます。

やはりダメでしたか。Yさんが市役所に電話して市役所の担当職員に
この条件で貴方ならできますか?と聞いたら無理と答えたそうです。

今回同行した方については、サポーターになれるよう北保健所も支援していくと言っている
との回答でしたが、また別の方に対して同じ事の繰り返しでは納得できないので、
どのように「支援」していくのか?再度話を聞いてきます。


東区もよくわからない対応なんですね。知りませんでした。

港区は自宅敷地内にトイレを置き 普通に対話のできる方、
きちんとやる意思のある方であれば、ほぼ問題なく申請は通ります。
保健所職員もあまりハードルを上げても…という考えでいますし、北区や東区で言うような条件はありません。

ただ、今はそうですが職員が異動になればこの先はわかりません。

今後のこともありますので、もしよろしければ
minatonekonokai@gmai.com
の方にご連絡いただけませんか?

ちび太郎 #- | URL
2016/11/13 08:44 | edit

野良猫の補助券について

はじめまして
なごやかキャットサポーターせっかく良い制度なのに
北区の保健所は何人も宣言に行きましたがダメでした。
猫トイレを設置し、野良猫を避妊去勢手術して、これ以上増えない様にする
事を地域住民に説明して回ったりまたは回覧を回したりしても、嫌いな人がいたり猫のトイレの躾が出来ていないとサポーターにはなれないのだそうです。市役所に何度も訴えましたが変わりません。
どうにかならないのかな。
東区は高齢者と十年続けられない人はサポーターになれないと言われました。今やらなければこの先大変な事になるのに。

kei #n5qfyVJY | URL
2016/11/12 03:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/644-0b713612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みなと猫の会facebook

カレンダー

カテゴリ

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

カテゴリ

▲ Pagetop