みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 里親募集中の猫 »茶白子猫を保護しました

茶白子猫を保護しました  

修理から戻った掃除機をフルパワーでかけていた午前中、
かなり大きなモーター音にもかかわらず、外から聞こえる猫の声。
ああ、これは聞きなれたあの鳴き声だ。
子猫が「おなかすいたよーー」と訴える時の。

慌てて外に出ると、隣の家の玄関前にちょこんと座ってる子猫が一匹。
そして猫の横には近所の方が心配そうに座って見ていました。

その方の話によると
5日くらい前からウロウロしていたとのこと。
(私は全く気付かなかった)

私が手を出すと最初は怖がりましたが
用意したウェットフードを出すとこちらへ猛ダッシュ。
ごはんもぺろりと平らげた。

0skotakojiro07.jpg


さわると、背骨もあばら骨も浮きでてガリガリ。
そして体中ノミだらけ。お腹も背中もノミの糞で真っ黒。
レボリューションを投与しましたがこれ一回では
駆除は難しそう。

0skotakojiro03.jpg


鼻水や涙は出ていませんが
体は汚れて黒ずんでいます。

0skotakojiro04.jpg


人馴れは抜群で、とんでもない甘えん坊です。
人の膝に乗りたがり、スリスリゴロゴロが止まらない。
寂しがり屋で人の気配が近くから消えると
不安そうに鳴きます。

0skotakojiro05.jpg


これは人と一緒に暮らしていたか、
だれか世話をする人間が
傍にいた、ということに他なりません。

この近所に子供が産めるメス猫はもういません。
つまり、まだ700gしかない子猫をわざわざ遺棄しにきた人間がいるのです。


この地域では、今の時期はストーブを使う日もあります。
生後1~2か月の子猫には厳しい季節です。
もしも保護するのが一週間遅かったら…
と考えるとぞっとします。

現在、岐阜で保護中です。

いずれは里親様を探すつもりです。
明日、病院へ連れて行きます。


0skotakojiro02.jpg


今夜も寒いので即席ペットボトル湯たんぽを
子猫のケージへ入れました。
低温やけどをしないように
タオルでぐるぐる巻きにしたのを2本ほど。


名前は「小次郎」


元気に育て!小次郎

0skotakojiro06.jpg



保護直後の小次郎




<記事 つわこ>


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事を
 ご覧ください。

category: 里親募集中の猫

tb: 0   cm: 2

コメント

Re: こんにちは

K様

お問い合わせありがとうございます。
メールにて返信させていただきました。
よろしくお願いします。

minatoneko2014 #- | URL
2016/11/26 18:39 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2016/11/26 17:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/640-efadb5ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みなと猫の会facebook

カレンダー

カテゴリ

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

カテゴリ

▲ Pagetop