みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » TNR »TNR 捨てられた猫たち

TNR 捨てられた猫たち  

私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回名古屋市港区内のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金
(佐上邦久理事長)から2頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。




ダイゴより前に捨てられた猫たち。


オスの茶トラ。ちょっと濃いオレンジ色。

手術前日保護したら飲まず食わずで抗議。おいしいのあげようと思ったのに。




耳先は不妊手術済みの印 さくらカット。

去勢手術とノミダニ駆除のレボリューション、3種ワクチンをお願いした。

ごはんも水も口にしようとしないので、退院後すぐリリースした。
外に出すとガツガツごはんを食べた。

頑張ったね。






もう1頭は白黒メス。長毛さん。

この子は片目が潰れている。





耳先はさくらカット。

不妊手術とレボリューション、女の子なので2週間持続の抗生剤 コンべニアをお願いした。





かわいそうだが潰れた左目はそのまま。

少しの間 様子をみてリリースの予定。




寒くなって居場所に困る猫たち。
どうか無事で と祈ることしかできない。


<記事 ちび太郎>


category: TNR

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop