みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »疥癬治療中

疥癬治療中  

少し前に また猫が捨てられた。


触ると全身ざらざらした感じ。耳の縁がデコボコしている。

生後半年くらいの大きさの猫。疥癬だろう。






初めて見た時から人を見つけると泣きながら走って来て、スリスリとまとわりついてきた。

小さめの体に異常に膨れたお腹。


ある日、ごはんを持って行くと離れた所にポツンといたが、呼んでも来ない。
近づくとシャーと威嚇する。

誰かに何かされたんだろう。

初対面でもあれだけスリゴロだったのが人を怖がった。
目立った傷はなさそうだが、少しびっこを引くような歩き方は気になった。



ずいぶん前だが、やはり捨てられたスリゴロ猫を通りかかった男の人がかまっていたのを
離れたところから たまたま見かけたことがあった。
その人はひとしきり猫を撫でたりして立ち去ろうとしても、人懐こい猫は離れず付いて回るので
困ったのか、最後は猫を蹴っていた。


この子もそんな事でもあったのか。


とりあえず、お腹を診てもらって疥癬を治そうと思い連れて帰った。

暗い上にスリスリゴロゴロ、頭をぐいぐい かまってアピールでじっとしていないので、
オス・メスの見分けがつきにくかったがオスだった。


妊娠か腹水か、というくらいにお腹が膨らんでいたが妊娠はなくなった。
じゃあ腹水?FIPか!?


腹水を疑ってエコーで診てもらったが腹水はないらしい。
先生も もう少し様子を見たいとの事。

この日は、疥癬の治療にレボリューションをつけて様子を見る事に。
体重は2㎏だったが、重度の疥癬のため2.5㎏以下の子猫用ではなく2.5㎏~7.5㎏未満の
成猫用のものを2週間おきに3回の予定。




触ってみると肋骨や骨盤が出ていて、体自体は痩せている。顔や首も細い。
腸内の寄生虫か?


下痢もなく良い便だが回虫がいっぱい出た。

2日目


3日目




相当痒いのだろう。しきりに頭を振ったり、後足で掻いたり、噛んだり。




昨日は敷いてあるペットシーツに血も付いていた。
あまり皮膚を掻き壊してもいけないと思い、膝に布を掛けて抱っこして爪を切った。


安心するのか、くつろいでしまって 下ろさないといつまでも膝に乗っている甘えっ子。

大丈夫、もう怖くないね。




2回ほど失敗したトイレもすぐ覚えた。
ケージの扉を開けっぱなしでも、ちゃんとケージに入っている。


外飼いかと思ったがケージ飼いでもされていたのか?



検便や検査はまだこれから。

子猫のような可愛い声でよく喋り、スリゴロ復活、お膝大好きな子だ。
疥癬が治ったら、これでもかっ!というくらい可愛い子になるだろう。

検査クリアしたら大事にしてくれる里親さん探そうね。


<記事 ちび太郎>



category: 日々の記録

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop