みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »一年でいちばん。。。な時期

一年でいちばん。。。な時期  

今年は暖冬でしたね。
春の訪れも早く、あっという間に春も終わり
梅雨もまだだというのに初夏のような、
いえ、真夏日が何日も続くという異常気象ぶり。

そのせいでしょうか、
今春シーズンの子猫の数は異常です。

原因は暖冬だけではないと考えています。


名古屋市は愛護センターの引き取りを2012年より有料化しました。
その結果、統計上は殺処分数は減りました。
ですが、引き取りを拒否するだけで、外猫が減るわけもなく…。
現実は猫が街にあふれかえることになりました。


そのせいで、猫活をしている団体やチームや個人は
この時期は大変なことになります。
そして年々その大変さが増している気がしてなりません。。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

■いろいろあったけど頑張って捕獲&保護したよ!な方々と猫々■

某公園で
HさんがYさんと協力して悪戦苦闘の捕り物帳の末、
保護できた三毛かあさんと5匹の子猫たち↓

00sh02.jpg

00sh01.jpg



某所にて
Nさん・Yさん・近所の方が協力して保護した母子猫↓

00sn03.jpg

00sn02.jpg



某虐待が多い地区より救出
Iさん保護&Yさん預かりで保護中のすももファミリー↓
(子猫たちは全頭トライアルがほぼ決まりました)

今井すもも2-480



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


名古屋市には
「なごやかキャットサポーター」という
市民が外猫を減らす活動を推進する制度があります。

行政が全くの無策で知らん顔をしているわけではありません。

ただ、運用の歴史が浅い制度なので
使いにくかったり、適用範囲が的外れだったり
逆に不足な点があったりと
課題が山積みなのも確かです。

それはこの制度にはまだまだ改善する余地がある、
より良いものに変わっていける、という見方もできるわけで。
今のところ、私たちは希望的な捉え方をしています。

改善するためにはより多くの方が利用し、
サポーターたちが前向きで実用的な意見を出すことが
重要だと考えています。



あと、この時期は
動物に関する酷いニュースが増える時期でもあります。
なのでテレビや新聞を見るのが嫌になります…・。

今の季節は
猫活をしている人間にとって
一年を通して、いちばん怒りMaxなシーズンじゃないでしょうか。


でも怒ってるだけじゃ、泣いてるだけじゃ
不幸な外猫は減らない。

笑いながらの楽しい家猫との暮らしを
皆に知ってもらうことも
不幸な外猫が減る一つの方法だよね、、

ってことで、
譲渡会やってます\(^o^)/
強引な流れですみません。。。


明日
5月29日(日)13:30~
西区 ふれあい館 円頓寺


にて開催します。


写真参加の子猫のお見合い受付コーナーもあります。

ぜひぜひ皆さん来てくださいね!!

猫&スタッフ一同
皆様のお越しをお待ちしています!!



〈記事 つわこ〉


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事をご覧ください。

category: 日々の記録

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/535-ff2c4ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop