みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 情報提供のお願い »【拡散希望】熊本地震迷子猫情報と被災地動物情報

【拡散希望】熊本地震迷子猫情報と被災地動物情報  

2016年4月14日午後9時26分ごろ、熊本県で震度7の地震が発生しました。

お亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
また、負傷されている方へお見舞い申し上げます。

避難されている方々が一日も早く以前の生活に戻れるよう
私もできる事でお手伝いできたらと思っています。


今回の地震に伴う動物関連の情報です。
※随時変更や追加がある可能性があります。


・【熊本地震迷子猫情報】
2016年4月14日発生の熊本地震で迷子になった猫さん達のツイートまとめ
http://togetter.com/li/962733

熊本地震における『迷い犬・迷い猫』情報
http://matome.naver.jp/odai/2146067928259543201



・【被災地動物情報のブログ】
地震で負傷したペットの受け入れや
同行避難ができる病院の紹介など

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/



・【ペットと同行避難のお願い】
当ブログでも以前に記事を書きましたが
地震の時の避難はペットと一緒にお願いします。
ペットとの同行避難は環境省が推奨しています。

環境省が出している
「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」より
01.png 
(画像クリックで拡大します)

取り急ぎ以上のものを用意してペットと一緒に避難してください。

ただし
熊本県作成の「避難所運営ガイドライン」のp64には

”(6) ペットに関すること
災害が起こると、人間と同様にペットも生活の場を失う。さま
ざまな人が生活する避難所内で人間とペットが共存していくため
には、一定のルールを設け、トラブルにならないよう注意する必
要がある。
・原則として、避難所の居室部分へのペットの持ち込みは禁止する。
・敷地内の屋外(余裕がある場合には室内も可)にスペースを設け、その場所で飼育する。”

とあります。
k03.png
(画像クリックで拡大します)

自治体や避難先の管理担当者とペット飼育者達が話し合い、
暫定ルールを早急に決める必要があります。


こちらは
熊本市の「避難場所開設・避難所運営マニュアル」より抜粋
k01.png
(画像クリックで拡大します)
k02.png
(画像クリックで拡大します)

人間と動物が互いに助け合い支えあい、
双方のストレスが出来るだけ抑えられる方法を
見出してくださいますようお願い申し上げます。



〈記事 つわこ〉


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事をご覧ください。

category: 情報提供のお願い

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/514-f5fd7aa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop