みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » TNR »TNRってなに?

TNRってなに?  

tnr.png


     Q.TNRってなんですか?
A. 1.捕獲する(Trap)、
   2.避妊去勢手術をする(Neuter)、
   3.元の場所に猫を戻す(Return)
1~3のアクションのイニシャルをとって
「TNR」と呼ばれます。
生物の過剰繁殖を押さえる手法の一つです。


     Q.どうしてTNRをやるの?
A. ・増え過ぎて殺処分されてしまう猫をなくすためです。
   一代限りの命を見守るほうが
   生まれたばかりの命を殺処分するより
   人間とっても、猫にとっても、負担は少なくて済みます。
  ・発情期特有の鳴声や喧嘩が止み、オス猫のマーキング行為も
   ほぼ治まります。
  

     Q.TNRって誰がやるの?
A.誰でもできます。
  野良猫をかわいそうに思う人、迷惑に思っている人も、
  猫が増えることで起こる問題を減らし、お住まいの
  環境を良くしたいと思う住民の皆様で行います。
  誰でも一人でも出来ますが、協力してくれる人は多い方が楽ですし、
  不適格な飼い主に対する啓発にもなりますので、町内会や
  ご近所にTNR開始のお知らせと共に協力をお願いしましょう。
  


     Q.TNRはいつやるの?
A. 猫が発情期を迎える前に一斉捕獲して実施するのが
  効率的です。この時期でなくてはダメ!というのは
  特別ありません。基本的にいつでも出来ますが、メスは
  妊娠する前の方が猫にも費用も負担が軽くすみます。
  


     Q.TNRには何が必要なの?
A. 1.捕獲や搬送をする人員と車
  2.捕獲器・大き目の布・ペットシーツ・餌・餌皿・水皿
   タオル雑巾類・消毒液
  3.術前・術後の猫が入った捕獲器を安置できる場所
  4.手術を行う動物病院及び獣医師
  5.手術とそれに伴う諸費用


     Q.TNRに届出は必要なの?
A.法的には義務はありません。
  ですが、他人の私有地または公共地に入って
  捕獲器を設置させて頂く場合は
  他の法令に抵触する可能性も十分にあるため、
  事前に
  ・自治体
  ・保健所
  ・管理事務所
  などに通達し、認可をもらいます。
  見慣れぬ人間が地域に出入りするわけですし、
  住宅地の場合は、飼い猫の可能性もあるため、
  ・TNR対象の猫の写真
  ・飼い猫の首輪での身元表示
  ・飼い猫は外に出さない
  ・手術済みの猫は耳先カットする
  などを記載したチラシを作ります。
  地域住民には回覧板や掲示板での
  実施告知を自治体にお願いします。
  事後は協力いただいた関係各所にお礼と結果を報告します。


     Q.TNRをしたあとはどうするの?
A. 一代限りの命を見守りましょう。
  地域猫の管理を徹底します。
   ・餌と水の毎日の交換
   ・餌場や猫トイレ付近の清掃
   ・猫の健康管理
   ・新参猫の有無
   ・不審者の徘徊に留意



     Q.手術済みの目印に耳カットってかわいそう
A. 目印としてのピアスや首輪は外れてしまい、
  手術済みか分からなくなるケースがあります。
  何度も捕獲器に入れられ、全身麻酔をそのたびに打たれ
  開腹されるよりは、猫への負担とリスクは低いはずです。
  また、獣医師やスタッフに、無駄な労力や時間を
  費やしてもらうこともありません。
  経済的にも助かります。
  麻酔が効いている間に
  耳カットをするので痛みはありません。
  施術後は止血薬を使用するため
  出血もほとんどありません。


category: TNR

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop