みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 家猫修行中の猫 »家猫修行中の猫 カツオくんのその後

家猫修行中の猫 カツオくんのその後  

8月5日に紹介した家猫修行中、カツオくんのその後です。

6月はじめ、家族には「3ヶ月でどうにかしろ」と言われて一緒に生活し始めたカツオくんですが

あれから5ヶ月目…譲渡会に参加することもなくひたすら家猫修行中の身分のままです(笑)


ただ、カツオくんは確実に成長しています。


修行は実を結んでいる…!!と私は思う。

6月からの変遷をまとめてみます。



6月中旬頃 まだまだ不信顔なカツオくん

カツオ1



7月中旬 暑さでお腹全開になってしまったカツオくん

暑くなってきも容赦なくケージの中に入れられていました(>_<)

カツオ2



8月上旬 ついにケージから出る日が!

この頃は時々ケージから出してあげていました。

家族が外出して誰もいなくなるときや寝るときははケージにリターン。

カツオ3



9月中旬 先輩猫キジローくんを見守る

カツオくんよりも早く保護されていたキジローくん。

キジローくんは3月下旬にエイズ・白血病ウイルス陽性とわかり

その時点で保護を決めました。

もともと甘えっ子で性格もおだやかだったキジローくん。

本当だったら里親様を見つけ譲渡させたいなと考えていた子でしたが、

8月中旬から体調を崩し始め9月に入ってからは腹水が貯まり始めてしまったのです。

あまり活発に動くこともできなくなったキジローくんでしたが

同じ部屋にいたカツオくんや子猫のクロスケくんにいつも見守られていました。

クロスケくんには爪を出した手でちょっかいを出され、ちょっといやだったかな。


キジローくんはその後、9月24日、水曜日、20時46分に亡くなりました。



カツオ4



10月上旬 網戸にくっついているのは!?

家猫長女のユキが子猫の頃、

私がベランダで洗濯物を干していると網戸をクライミングしてきましたが

あの大きな物体はいったい!?


カツオ5


そ、それはカツオくんでした…


カツオ6

カツオくんが網戸にクライミングした原因は…

この後ベランダをのぞいたらわかりました。

ベランダに置いてあったゴミ袋のニオイにつられてやってきたハエが飛んでいたからでしょう。

資源ゴミを出せる日は週に1回しかないので、ついついベランダに置いてしまいます(>_<)



10月上旬 先住猫たちと同じ部屋を出入りするように 


私が家にいる時間は、先住猫たちの部屋を自由に出入りできるようにしました。

と言ってもウイルス感染予防のため、水の共有はさせないようにしています。


夜、寝る前はおもちゃで遊びます。

夜しかなかなか遊べないんだよね。

カツオくんは大きな猫ですが

かなり遊ぶのが好きな猫だとわかりました。

横にいるクロスケくんの遊び相手もよくしてくれる優しいお兄ちゃん猫です。

今は2歳、来年の春で3歳ですね。


カツオ7


触ろうとするとさっと逃げてしまうカツオくんですが

時々、通りすがりにフッサフッサのしっぽを触らしてくれます。

気持ちいいですよ。

これから寒くなってきたらカツオくんの長毛にくるまって寝られたらあったかいだろうな。

そんな日が来るのも近いことを願ってます。


こんなカツオくん。

まだキャリーバックに入れられないので(笑)

譲渡会参加はできませんが

しかもまだ家猫修行中の身分ですが

里親様募集はしております(真剣)。


カツオく~ん、キャリーバックを怖がらないで~(>_<)



※うちで保護し始めてから一度だけうまくキャリーバックに追い込むことができた日に
病院へ諸々の検査を受けに行ったことはあります。

3種ワクチン昨年9月接種済み
エイズ・白血病検査(-)
検便(-) 


〈記事 へちま〉


家猫修行をがんばっているカツオくんに応援のポチッをよろしくお願いします(^^)/


category: 家猫修行中の猫

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop