みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » なごやかキャット »だからこそ

だからこそ  

今年度分の予算が これからという時期になくなり、
補助券は使えないため自費での不妊手術。

でも、28年度分が開始される4月まで待っていたらまた産まれてしまう。
5匹産まれたら母猫とで6匹の捕獲と手術をしなければならない。


この猫が出入りしている所の管理者の方と
近所に住むサポーターさんとでお金を出し合って、
すぐにでも手術したいとのこと。



とある場所の近隣地区。
サポーターさんのお手伝いに行ってきました。


手術の予約日の前日、捕獲はしてくれたので翌日の病院搬送と
お迎え、リリースまで数日様子を見るため預かりました。




パステルなサビちゃん
パステルさび子
暗くて見えにくいですが 左耳先に小さく耳カット



管理者の方もリリースに立ち会っていただきお話を伺うと、
毎年産んでは全く子育てせず、産んだ子猫が死んで
臭いがして見つけるとかで可哀想だし困っていたそう。



手術してもらった病院によると、まだ小さかったが
お腹に2匹いて子宮蓄膿症になりかかっていたとのこと。

このまま放っておいたら母猫も危なかったかも、と。


不妊手術のとき子宮蓄膿症が発覚するのは
しばしば聞きます。



手術が済み、管理者の方も安心しておられました。
他にも2匹いるそうで、なごやかキャットサポーターにも
申請してくださるそうです。



この方の申請が通ったら、この町内のサポーターさんは2人。
「みまもり地域」になれるよう自治会長さんのところに
保健所職員と話をしに行く予定です。


なごやかキャット推進事業は名古屋市の野良猫を減らす活動です。

困っているなら尚更、始めてみませんか?


<記事 ちび太郎>


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事を
 ご覧ください。

category: なごやかキャット

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/481-ee59cfc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop