みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 里親様と出会えた猫 »花胡とアン胡、正式譲渡(*^_^*)

花胡とアン胡、正式譲渡(*^_^*)  

昨年末に正式譲渡となった2匹の子猫のことを書きたいと思います。

2匹の名前はうちで保護していたときは花胡とアン胡と呼んでいた。
白とグレーの色模様の子が花胡、真っ黒の子がアン胡。

2匹は9月に先に保護していたカリメロの姉妹。

1ヶ月半遅れで保護したけど
ミルク入りウエットフードやカリカリを食べてスクスク成長。
家猫先輩のカリメロにすぐ追いついた。

KIMG0750_20160119214228b48.jpg


カリメロは1匹でも大丈夫だと思うけど(生まれてすぐ人に育てられ大人猫の中で暮らしていたから)
この2匹はお母さん猫に守られながらそれまで寄り添って生きていたから
里親に出すなら2匹一緒に出してあげたいと思っていた。

そして、
このブログでほんの1、2回紹介しただけだったが
その後まもなく、家でのお見合い希望の依頼があった。

1度目にお見合いしていただいたご家庭の方とはご縁がなくなり、
2度目にお見合い希望されたご家庭の方に12月5日(土)に家に来ていただく。

KIMG0999.jpg

KIMG1011.jpg


そして1週間後にお届けの約束をする。

トライアル期間はアン胡の方が早くご家族に慣れたとのこと。
保護した当初は、アン胡の方が警戒心が強く、こわがる子だったのに。
でも、うちに来てから花胡やカリメロと遊んだりして、家での生活を楽しんでいたのものね。
里親希望者様のおうちでもすっかり生活を楽しんでいるんだね。

そして正式に家に迎え入れたいとのご連絡があり
23日には正式譲渡の手続きをするため、再度、里親希望者様のおうちに伺わせていただく。

花胡もアン胡もすっかり環境に慣れた様子だったが
アン胡の方が嘔吐と下痢の症状が2~3日前から出ていたとのこと。
メールでのやりとりでその状況を知ってはいたがやはり実際に見ると心配になる。

しかし、対応をしっかりされ、自分の考えだけでなく
病院の先生や私のアドバイスなどを聞き入れてくださる姿勢、
あと、何よりもご家族皆さんが花胡とアン胡をかわいがってくださる愛情が伝わってきたので、
そのまま正式譲渡の手続きをし、2匹を家族としていただく約束を交わしてきた。
花胡はチョコという名前を
アン胡はルナという名前をいただきました。


今年に入り、
2匹の様子をメールで知らせていただいたので、そのまま掲載させていただきます。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

やっと冬らしい寒さになりました。
エアコンの修理も無事に終え、快適な室内で過ごしています。

年末から、主人がネコタワーを作ってくれました。
猫を飼うことに、そんな積極的ではなかったのに・・・
なんだかんだ、やっぱり可愛いみたいです。

201601143 - コピー


座っていると、いつの間にか膝の上に乗っている甘えん坊のルナ。
おてんばで、いろんな事に興味津々なチョコ。
うちに来て1ヵ月経ちました。
体も一回り大きくなったかな?
家の中を自由に動き回れ、夜は一緒に寝る様になりました。
1階と2階を何回も全力疾走してから、布団に入ってきます。
長男➡長女と渡り歩き、最後は私のところで落ち着くパターンが多いです。
子供たちは、まだまだ寝相が悪いので、なかなか落ち着いて寝れないのかもしれません。

私の母が、お昼寝布団を作ってくれ、日向ぼっこしながらよく寝ています。

201601141 - コピー


ルナは、長男の膝の上がお気に入りの様です。
ルナが誰かの膝の上で寝ていると、チョコもやって来て、ルナの上に寝転びます。(笑)

201601142 - コピー


そんな2匹に毎日癒され、心が穏やかになった気がします。
なかなか、ゆっくり一緒にはいられませんが、ほんとに可愛くて仕方ないです。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

手作りの猫タワーやお昼寝布団。
広い室内を思う存分走り回れる環境。
たくさんたくさん遊んだり甘えさせてくれたりする優しく温かな家族。

ほんとうにほんとうに幸せだね、チョコ、ルナ。
でも、おうちにあまり傷を作らないようにしてね(^_^;)

※ 手作り猫タワーの話には本当にビックリしました\(゜□゜)/
  市販で売られているものと変わりません!!
  旦那様、スゴイ!!


花胡とアン胡のように里親様のもとへたくしてあげたい子がまだ数多くいます。

今月はあと2回、23日(土)と31日(日)、譲渡会を予定しています。
ご都合がつく方はぜひ、会場まで足を運んでいただければと思います。
花胡とアン胡のように保護主の家でもお見合いは受け付けますので
ブログのメールフォームからお問い合わせくださいませ。

猫飼い初心者の方は子猫ではなく
ある程度大きくなった猫さんの方が心配はそうしなくても大丈夫ですよ。
大きくなった猫さんの可愛らしさ、温もりを目で見て胸の中で抱いて感じていただきたいです。


〈記事 へちま〉

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事をご覧ください。


category: 里親様と出会えた猫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/452-5047d23e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop