みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »子猫のレスキュ- 12月上旬 とある場所にて

子猫のレスキュ- 12月上旬 とある場所にて  

12月も半ばを過ぎましたが、少し前にあった出来事を記録しておきたいと思います。
…あああぁ 時間がたつのが早すぎる。


あれは、日産自動車さんがすすめる「猫バンバン」という記事を書いて間もない頃でした。

とある場所で猫活仲間との会合があり、
少し遅れて到着した私は「あぁ マズイマズイ」と思いながらも
かすかな聞き覚えのある音に耳をそばだてる余裕はありました。

聞き覚えのある音というのは…ハイ、「猫の鳴き声」です。

猫の鳴き声と言っても表情があります。
ただ、人に甘えている声
猫同士がケンカをする前のにらみ合いの声、ケンカ中の声
発情したときの声
助けを求める声

そのときの声を聞き分けるとしたら
助けを求める声…だったと思います。

聞こえるのは向かう建物と反対側、
その会合場所の駐車場、大きな通りがすぐそばにある駐車した車が並ぶ方向から聞こえてきました。

寒さをしのぐために車のエンジンルームに入り込む猫がいるから気をつけないとね
という記事を書いたばかりの私の頭の中にはもしや?という想像がすでにありました。
とりあえず姿を探すも、さっきまで鳴いていた猫の鳴き声が止んでしまって駐車場をウロウロ。

次に聞こえたとき、その場所は明らかにとある車のボンネットの中だとわかり、
幸運なことにその車の持ち主(以下 おじさん)が車の中で休んでおられました!
さらに幸運なことにその方は時間を急いでおられるわけでもなかったので
ボンネットを開け、救出に協力してくださいました。

しかし、このボンネット、わたくし、恥ずかしながら自分でそうそう開けたことがない。
あったとしたらかなり前…

ガチャッとおじさんが開けてくれたもののどこかをどうにかしないと
完全には開かない。
コマッタコマッタと言ってみてもおじさんもどうやら完全な開け方を理解していなかったらしい。
しかし、
さすがそこは猫活仲間が集まる場所。

私がオロオロしていると、
助けを呼びに行く前にOKさんが来てくれて説明せずとも事態を飲み込み、すぐさま救出作戦が始まりました。
ボンネットをガタガタ触っている間は猫の鳴き声が聞こえず
「声をひそめてじっとしている」という確信がありました。

そして、OKさんがうまく開けた瞬間、のぞきこむと…
イタイタ…可愛い子が。
茶白の子猫が情けない顔をして隙間から顔をのぞかせていた。

鳴き声の主は子猫とわかったものの隠れているところまで手が届かない。
非人間的な腕の長さ、柔軟さがないとこれは届かないでしょうというところにいたのだ。

OKさんの4~5人体勢で救出しようという指示のもと
会合場所にいる仲間に助けを求めに走る。
駐車場のすぐそばを大きな幹線道路が走っていたので
子猫がパニックになり逃げ出してその道路に飛び出していけば元も子もない。

5人くらいで車を取り囲み、逃げ出すのを防ごうにも定置網みたいなものもない。
とにかく、うまく捕まることを願うが
そこはうまくいかないのが捕獲作業だ。

一度、エンジンルームの下から逃げ出した子猫。
幸い、幹線道路には飛び出さず、木の植え込みに隠れた様子。

植え込みを両側から挟み込み
一度私の手にも触れた子猫だったが捕まえることはできずにいると
またダッシュで駐車場内に。

そして、そんなに気に入っていたのかまたもや同じ車のさっきまで隠れていたエンジンルームの中へ。
おじさんが急いでどこかへ行こうとしている方でなくて、本当によかった。

今度こそはと猫活仲間Tさんが車に積んでいたブルーシートで
エンジンルームの下部分をふさぐ。
隙間があったとしてもすぐには逃げられないだろう。

その後、左右にわかれエンジンルームに手を伸ばしていた二人の絶妙なコンビネーションにより
一人の手のうちで捕獲。

捕まえたTさん曰く、「捕まえたら暴れずにすぐ観念した」とのこと。
私もケージをすぐそばで用意して見ていたが
母猫に首根っこを咥えられた子猫のようにおとなしくしてケージに入っていった。


今から思えば、他の猫活仲間に写真を撮ってもらえばよかったなぁと。
救出に頭がいっぱいになっちゃって、
記録としてのそのときの写真が残っていないのが残念。

その子は猫活仲間Mさんがその段階での保護猫数に余裕があったので
ひきとると申し出てくださいました。
Mさんはその日の夜のうちに病院へ。
Mさん、本当にありがとうございますm(_ _)m


その翌日のMさんが撮ってくださった写真。

1450587499360.jpg

1450587522916.jpg

1450587532632.jpg

保護時は650グラムだったこの子も
今は1000グラムくらいとのこと。
よく食べ、よく遊び、よく眠る元気な子だそうです(♂)。
薄茶色の汚れていた体もシャンプーしてもらい今はきれいです。

譲渡会にデビューする日はくるのかな…?
あまりにもかわいくて保護したMさんの息子さんが気にいっちゃったとか。

幸運に幸運が重なり助け出された茶白の子猫。
助けを求める声、お母さんを探す声を出していたからこそ掴んだ運。
声を出す元気があるうちで本当に良かった。
これからも明るい未来が待っているね、きっと。


冬の寒さはこれからますます厳しくなります。
運転する前にエンジンルームの「バンバン」をお忘れなく。


〈記事 へちま〉 
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事をご覧ください。

category: 日々の記録

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/427-7353b190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop