みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »譲渡会だけでない猫との出会い【追記あり】

譲渡会だけでない猫との出会い【追記あり】  

明後日29日はみなと猫の会11月最後の譲渡会です。
11月は3回の開催があり、保護猫を参加させるスタッフは大忙し(^_^;)

各譲渡会の合間に
・譲渡会でのトライアル決定(譲渡会後にトライアル申し込みを受けることもあります)
・里親希望者様宅へのおとどけ
・トライアル期間を経て正式な里親申し込み手続きと
仕事の合間や家事・にゃんずたちのお世話の合間にあっちへ行ったりこっちへ行ったり。

でも、そんな忙しさは大事に成長を見守ってきた保護猫と里親様とのご縁をつなぐためのもだと思えば
多少、年のせいでゼイゼイ言うことはあってもへっちゃらです!
※ 猫活女子(男子もいるよ)の間でも高齢化が進んでいます。若き後継者求む!!(真剣です!) 

トライアル申し込みがなかったとしても
次回、開催時の参加猫たちの健康維持管理、日々のお世話に汗汗汗。
いつか出会う里親様とのご縁を待ちながら…。

ただ、私たちが開催するような譲渡会だけが猫との出会いの場ではありません。

ブログをご覧になっていただいて
気になる猫がいましたら、メールフォームからご連絡いただき
保護主との話し合いで、保護主の家などでお見合いすることも可能です。

猫は普段から生活している環境にいるので
譲渡会のときよりはリラックスした姿を見ることができる…かもしれません。

「かもしれません」というのは猫という生き物は
おかれる空間、接する人が変わると
あるいは知らない人が自分のテリトリー内に入ると
たいがいは、とーっても警戒するので、まったくリラックスした姿をお見せできない場合もあるからです(^^;)

猫カフェなんかの猫は知らない人が自分のテリトリーに入ってくるのに慣れているから
「あー来たのねー、ゆっくり休んできなさいよー」くらいなものなのかもしれませんが。
また、猫カフェでお客さまを接待する(笑)猫さんたちは
もともと性格がオープンで人にかまわれるのが好きな子たちなんでしょう。

うちには一匹、
猫はキライだけど、人はスキという家猫がいます。

一度、郵便屋さんが来たときに、私が一度奥に何かを取りに行き玄関に戻ると
郵便屋さんに抱っこされていたことがあるくらいです。
このエピソードはこの猫を語る鉄板ネタです(笑)。
また、今年の8月、うちの保護猫を見に来てくださったご家族の前で
スリスリ、ゴロゴロ、しばらくしてオシ〇コはするわ、ウ〇チはするわで
たくさんパフォーマンスをしてくれたこともあります。
そのときのご家族が「うん、気に入ったこの子!」
と言ってくださったくらいです(笑)
ただ、この子は猫がキライなんで、猫カフェでは勤務することができませんね(笑)
他の猫たちときっとうまくいかないでしょう。

肝心のお目当ての保護猫ちゃんはどうしていたかというと、
少し遠巻きにキンチョーのまなざしでそのご家族を見ていましたが
その後、無事、トライアルを経てその方のおうち猫となりました。



そして、先日もうちであるご家族と保護猫のお見合いをしていただく機会がありました。
お目当ての保護猫はカリメロ、子猫1(花胡)、子猫2(アン胡)の3匹です。

抱っこしてもらう子猫1(花胡)

KIMG0753.jpg

KIMG0754.jpg

子猫1(花胡)が抱っこしてもらっている写真しかありませんが
カリメロより遅れて保護した、約2ヶ月外生活をともにしていた子猫2(アン胡)も一緒にトラアルを決めてくださいました。


実はトライアルを翌日に控えていた11月24日の夜から2匹が体調を崩し、
トライアルは延期となっております。
2匹の体調はすっかりもどったようですが、2~3日は様子を見ています。


里親をお考えのみなさま、
トライアルは柔軟に行っています。
譲渡会の期日が都合悪ければ、こうした家でのお見合いも可能です。
トライアル前の保護主との話し合いを十分にした上で、
ぜひ一度、猫との生活を試されてみてはいかがでしょうか。


【追記】

記事を掲載後、
トライアルを希望されていたご家族から
都合が悪くなり、猫を飼えなくなったとご連絡が入りました。
とても残念ですが、これもしかたのないことです。

なので、急遽、この二匹、花胡とアン胡の里親様を募集いたします。
明後日29日の譲渡会にもこのまま体調がよければ参加させたいと考えております。
ぜひ、会いに来てくださいませm(_ _)m


〈記事 へちま〉

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事をご覧ください。

category: 日々の記録

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/408-fd037fb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop