みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »猫はセミが大好き

猫はセミが大好き  

また、うちの猫ネタですみません。

8月1日から2日へ日付が変わろうとしていた真夜中のことです。

さて、もうそろそろ寝ようかとしていた頃、
ベランダにガサガサッという音とともに何か物体が降ってきたようでした。

もう、お気づきの方もいるかもしれませんが、
ガサガサッ
ジジジジッ
といえば、そう。




セミです。

セミと言っても、ベランダに身を投じるわけですから
当然、弱っているわけです。

しかし、
ガサガサッ
ジジジジッ
という音は猫たちにとってリアルな生き物から発せられる音。
私が遊ばせているオモチャから発せられる人工的な音とは違います。

当然、狩猟本能に火がついた猫たちはベランダめがけて突進したわけです。
もちろん、網戸があるので外へは出られません。
この夏、ベランダにセミが身を投じたのを見たのは私は3回目。
この時も「こんな夜中に来たか」と思ったくらいで
しばらくすれば静かになるだろうと想像していたのです。

が、しかし。
セミは何を思ったか、自分から網戸越しの猫たちに近づいた様子。
カツオがこういうとき一番ハッスルするのですが
今回も我先にとセミに猛アタック(-_-)

オイオイ、やめてくれよ、網戸が壊れるやろ。

そう思った次の瞬間、
カツオがセミを咥えてる~
しかもセミがジタバタしてる~
部屋にセミが入っちゃったんですけど~



何故?
何故網戸が開いてるの?

網戸が開かないようにはめていた突っ張り棒がはずれ、
さらにカツオとチビの猛アタックにより網戸が弾みで開いたようです。


猫たちは長女のユキをのぞき大興奮。
私はそれから3時間ほど、寝ることができない状況に陥ったのでした(|||_|||)


大興奮の左がチビ、真ん中のデカいのがカツオ、右横がアカネ

CIMG3059.jpg

幸い、日中の暑さで頭がもうろうとし昼寝を多めにし過ぎたせいで
あまり眠くないなと思いつつ横になろうとしていたくらいだったので
「んじゃ、一騒ぎが終わるまでマンガを読んでよう」と思い、
以前、そろえた猫マンガを読んでその時間を過ごしました。

そのマンガの名は
『グーグーだって猫である』。

グーグー51TWYEFK5YL__SX332_BO1,204,203,200_


私が小学校高学年の頃に出会った漫画家、大島弓子先生の作品。
珠玉の名作『綿の国星』を世に出した漫画家様である。

猫たちがセミに興じている横で、私はマンガを読む、そんな真夏の夜のひととき。
ちなみに『グーグーだって猫である』は
小泉今日子さん主演で映画になってます。

ネットで調べたら
去年宮沢りえさん主演でWOWWOWでドラマ化もされていたようです。
知らなかった。

まぁ、大島弓子さんのこと、『グーグーだって猫である』のことが世に広まるのは嬉しい。
ぜひ、このブログを読んでくださっている方にも読んでほしい漫画です。
※1~6巻 角川書店



話がそれましたが、
以下は、翌日、ちび太郎さんに会ったときにその顛末を話したときの会話です。

私:「そんなことがあったんだよ~
ち:「セミ捕まえればよかったのに。」
私:「捕まえられないよ~。ジジジジ言うし。」
ち:「私、セミの抜け殻を猫たち用に拾ってきて遊ばせたりするよ。」
私:「スゴッ!」


ちび太郎さんはやはりたくましい…。


 〈へちま〉

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事をご覧ください。

category: 日々の記録

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/302-a8e88598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop