みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »ある夏の日の夕暮れに

ある夏の日の夕暮れに  

昨日、少し太陽が傾いた夕方に(と言っても気温は30℃以上あった)、
近くのスーパーで買い物を済ませ、いつものように川を見ながら家に帰ろうとしていました。

その川はコイやカモ、時にはカメなどが泳いでいて(そのカメは捨てられたカメかなと思いつつ)、
のんびり眺めるには気持ちのよい川なのです。

ただ、この季節、超暑い中、
川の中の生き物も生きづらい毎日を送っているんだろうなと想像しています。

そんな中、昨日もいつものように「あ、コイが泳いでいるな」と思った後、
ふと、気がつきました。
「今のコイ、頭出して泳いでなかった?」
あくまでも私の脳内で声になったもので口に出して言ってませんが
誰かに問いかけたい思いでいっぱいになりつつ
自転車でもといた場所へ引き返しました。


2015-07-30かわうそ? ヌートリア?


やはり、頭出してスイスイ泳いでる!
しかもあれはコイじゃない!

もう少し向こうの橋の上から見ればよく見えるはず!
と橋の上からスイスイ泳いでくる生き物を眺めました。

そのときに一番大きく見えたのですが
残念ながらそのときの写真がありません。

しっぽが長く、猫か!?
と一瞬思いましたが、
いやいや猫がこんな冷静に上手に川を泳ぐわけはないと思い
さらによく見ました。

カワウソ?

私が、じっと川を見ているのを見て
川を見始めた人たちもいましたが、カワウソ?さんが遠ざかると離れていってしまいました。

これが、ラッコとかだったら
テレビ局とかに連絡したら取材に来てくれるのかもしれない。
しかし、カワウソという生き物をマジマジと見た記憶もなく家に帰らないと調べられない。

というわけで家に帰り
調べましたが、カワウソのような気がするし、
ヌートリアという生き物のような気もするし。

いずれにしても人に捨てられたのだろうか?

特定外来生物のヌートリアほど毛が長くはなかったような気がするが断定はできない。

西日本ではヌートリアの農作物に対する被害も実際にあるらしい。

カワウソもヌートリアもペットとして飼う人がいるらしい。
猫にしろ犬にしろ、他の何の生き物にしろ、一時の「好き」「かわいい」って気持ちだけで
飼わないでほしい。
生き物は私たち人間と同じように食べて寝て排泄をし、元気なときもあれば病気にだってなる。
飽きてしまうのなら、健康を気遣ってあげられないなら飼わない方がいい。


この写真のカワウソ?のような子、今頃どうしているのかな。


〈記事 へちま〉

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事をご覧ください。

category: 日々の記録

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/300-2894fbd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop