みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »しじみ ワクチン接種

しじみ ワクチン接種  

脳に障害がある「しじみ」

立って歩くことができない。
麻痺しているわけではなく、手足に力は入るが
思うように動かせない感じ。


体を支えて歩かせようとしても、前足を交互に前には出すが
しじみの前足はたいていクロスするように出される。

後足は開脚のように開いてしまったり、両足揃えてしまうことが多い。

グラグラしながら一瞬 自力で立ちあがってもバランスを保てるはずもなく
すぐに倒れてしまい、移動は専ら横倒しのままバタバタと這いずって。


壁を支えに一瞬 立つ  壁にもたれながら数歩 歩く時もある



床に座ると、カエルが跳ぶみたいに後足で蹴って膝に跳んできたりもする。
しじみは抱っこが好きで膝の上でゴロゴロ言う。



困るのがトイレとお水。

ずっと傍に付いていられるわけではないので、トイレはニオイの付いた場所に
だいたい行くものの、手足をバタバタさせるのでシーツを押さえてあっても
くしゃくしゃになったり、倒れたままするしかないのでシーツの上でしても
おしっこまみれになっていたりする。

家にいる時は時間を見計らって、乳飲み子の排泄をするように
ティッシュでポンポンするとすぐ出る時もあるが、もう出るだろうと思っても
結構時間がかかると、トイレで体を抱えて覗き込んでする体勢が辛い。

以前 交通事故に遭い、腰と首を痛めてから前かがみの体勢は長くは持たない。


感覚はちゃんとあるのだからおむつは必要ないし、
何かいい方法はないのかな?



暑いこの時期、お水を自由に飲めないのも気になる。


あちー



猫用に置いてある水入れに近づけば、ひっくり返すか
顔や手足を突っ込むだけか、どちらかだろう。

ドライフードも食べ方が下手だが、お水を飲ませようと差し出しても、
静止すると頭が小さく揺れることもあって 鼻まで水に入ったりすると
少し舐めて もういいと言う。

先生にはドライフードは喉に詰まらせるかもしれないから
ウエットフードだけで水分も多いから大丈夫と言われたが、
日に何回か水を少しだけ混ぜて食べさせている。



梅雨の頃 何故かあまり食べなくなったことがあって、
体重が減りはしなかったが なかなか増えずにいて
ようやく1kgを超えて1回目のワクチンを打ちに行った。

あまり体重が増えていないので怒られるだろうとは思っていた。

(身体の)バランス悪いの分かる?と、苦い顔をされたが、
診察台の上で立たせようとしても、やっぱり立てないか~
と、しじみを診る目は優しい。

この時期に体を大きくしないと障害が出るかもしれないからと、
1日1缶を目安にa/d缶をまたしばらく続けることに。


一番カロリーが高いという話からだったか、a/dは元々食べ物ではなく
頸静脈からの栄養剤だったとか、メーカーから何か貰っているわけでもないし
勧めているのではないが、ヒルズの市販のフードと処方食は別会社で、
プリスクリプション(処方食)は170人もの獣医師で研究していて、
このレベルの物で日本で買える物は他にないとか、ロ○カナは
以前のウォルサムが買収されてからは内容が良くなくなったとか、
カ○リーエー○は?と聞くと蛋白質が足りないとか、色々教えてもらえた。

ご自身で色んな事勉強されているのだろうという印象。
面白いかも。(失礼) また何か聞いてみよう。




ところで、しじみのしっぽは初めからちょっと変だなと思っていた。

しっぽの先から2cm位のところを触ると他と違う感触で、硬いところがあった。
触ると嫌がる。 5mm程の幅の硬いテープが巻かれているような手触り。
毛が少しない部分があるが見ても何もないし何だろう?とは思っていたのだが、
病院でついでの時にでも聞くつもりだった。


6月のしじみ  矢印の先の少し毛がないところ ここを触ると一周ぐるりと硬かった




病院で聞きそびれたまま、ある日しっぽの先が脱落していた。



壊死していたようで病院で診せると、炎症起こしてるわけでもないし
このまま皮膚が覆うだろうということで様子見。
血行不良だったのかもしれないとの事。低体温だったせい?


最近では何だか毛が白くなってきた



しっぽの先、毛 生えるかな。


<記事 ちび太郎>


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事を
 ご覧ください。

category: 日々の記録

tb: 0   cm: 4

コメント

Re: タイトルなし

とめちゃん様

コメントありがとうございます。

気にかけて頂き嬉しく思います。
ちょっと遅い成長ではありますが…(汗)
私も脳障害の子は初めてなので、手探りで至らないことばかりですが
生きたいと頑張っているしじみですから。

こんな工夫している人がいるよ!など情報を見つけることがあれば教えてくださいね。

ちび太郎 #- | URL
2015/08/01 05:31 | edit

初めまして。

保護された時からしじみちゃんのことずっと気になってました。
日々成長してるんだなって思ったら、嬉しくなってしまいました。

障害のある猫を育てていくことは、ほんとうに大変なことだと思いますが
頑張ってください。

とめちゃん #nEx7PFYA | URL
2015/07/31 12:49 | edit

Re: タイトルなし

N様

いつもコメントありがとうございます。

名前、同じでしたか~ お揃いですね。
うに、あわび、いくら、もずく、はまち、ツナと海産物シリーズだったのでつい。
(ツナは海産物か?と言われますが)

ハンデがある子は大変ですが、手がかかる子はどうしてもいつも優先になるので
深く入って行くんでしょうか。

お豆ちゃんも眼球摘出ですか?!
眼振が治まれば、もっとゆったりできるでしょうね。
Nさんに家族にしてもらえて幸運な子ですね。ありがとうございます。

こんな幸運な子はほんの一握りですから、これ以上不幸な子猫が産まれないよう
がんばらなくちゃですね。

ちび太郎 #- | URL
2015/07/30 16:59 | edit

『しじみ』
しじみは一昨年虹の橋を渡りました私の相棒(シュナウザー)と同じ名前です。

お水にご飯、おトイレなどなど目が離せませんね
毎日、お疲れ様です。

しかし、、ハンデノある子はかわいいですね
我が家のお豆ちゃん、片目はしばらくしたら摘出します。
かろうじて見えている目だけで、今では先輩猫と楽しく遊び暮らしています。
そんな姿を眺めているだけで毎日が癒しです....
保護してくださりありがとうございました。

お豆ちゃんはなかなかの美人さんに成長しました
不思議と眼振は少しおさまりつつありますよ
彼女の命が尽きるまで大事な家族としてともに生きていきますね。



しじみちゃんの日記 楽しみにしています(=´∇`=)



Nです。 #- | URL
2015/07/30 13:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/298-522877f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop