みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »ずっと仔猫のように

ずっと仔猫のように  

まめ メス 3才

mame3.jpg

保護したときはまだへおの緒がついていた状態。
多分生後2~4日くらい。
庭に遺棄されていました。
前日は早朝に雨が降ったため
ずぶ濡れ状態でした。
一緒に保護したきょうだい猫たちは5匹。
助かったのはまめ以外に2匹でした。
低体温、脱水症状、栄養失調、高熱、ノミだらけ。
病院で治療をしてもらい、投薬を続けました。
まめを含む助かった3匹も意識不明がずっと続き
あとは運を天に任せるしかありませんでした。

まめ以外の2匹は徐々に回復していき
元気になり、3週間を過ぎるころには全快しましたが
まめだけは相変わらずの寝たきりで、高熱も下がらず、
自分で食事もできず、排泄もできませんでした。
仮死状態にも3度ほど陥りました。

ですが、1か月少し経った頃 
まめがはじめて「にゃー」と鳴いて
お腹が空いたと私に伝えてきました。
それ以降、徐々に回復していきました。

今では元気で走り回って自分で食事も排泄もできます。
多少小柄ですが、食欲は旺盛です。
ただ、行動がまるで子猫です。鳴き方も子猫のまま。
病院の先生には
「高熱が1か月以上続いて脳に何かしらの影響があるかもしれない」
とは言われていました。
仔猫のままでいることをまめの心は選んだのかもしれません。

mame5.jpg
大人猫は見向きもしないオモチャに未だに食いつく

mame2.jpg
人の足やスリッパもガジガジする

mame1.jpg
何でも遊び道具にしてしまう

ですが普段の生活には支障はないので気にせずにいます。
大人猫はやらない、仔猫特有のけんかごっこを他の猫に仕掛けて
怒られたりすることはありますが、
他の猫もまめを子ども扱いしている節があり、
大抵のことは許しているみたいです。
ただ、いたずらも子猫レベルなので
何度叱っても、物を壊したり、
登ってはいけないところに上がり
しょっちゅうおこられています。
たいていは「怒られる」ことがどんなことかを学習して
大人猫になるのですが
まめはそもそも「怒られる」のがどんなことなのかわかってないようなのです。
だから怒られてもいつもキョトンとしています。
最近は少し理解できるようになってみたいです。
怒られるとイカ耳になりますから。

mame4.jpg
私に怒られた後は夫のところへ逃げる
夫はまめに超過保護


いつまでも仔猫みたいなまめ。
天真爛漫すぎて困ることもあるけど
ずっとこのままでいてほしいと願っています。


そして
まめ達を遺棄した人へ言いたいです。
自分が直接その命さえ奪わなければ
その命がずっと続くと思って捨てたのですか?
まめが助かったのは運です。偶然です。
それ以上に助からなかった命がいくつもあります。
捨てるのは殺すのと同じです。
また、遺棄されたことで心や体に傷を持つ猫が
この世にはどれだけいることか。

命が失われるその場に居合わせなければ罪はないとでも?
かわりに他人に立ち会わせて、
命が消える瞬間の悲しみ、
猫が一生背負うハンデを目の当たりにする辛さ、
それを第三者に転嫁する卑劣な行為はやめてください。


猫の遺棄は犯罪です。
遺棄の被害にあった方、目撃された方はすぐに警察に通報してください。




〈記事 つわこ〉

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事をご覧ください。


category: 日々の記録

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/261-60052265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop