みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »白血病ウイルス陽性猫 マル胡のその後②

白血病ウイルス陽性猫 マル胡のその後②  

白血病ウイルス陽性猫 マル胡の治療経過です。

前回の記事はコチラ
前々回の記事はコチラ  


5月21日(木)
 再診
 内服薬 プレドニゾロン
 FCoV (猫コロナウイルス)抗体価検査
 蛋白分画検査

 体温 39.7℃
 体重 3.22㎏

 熱が0.6℃下がりました~!
 前回 40.0℃と記録しましたが間違いで40.3℃だったので0.6℃下がったわけです。
 皆様のポチッが効いたのかもしれません。
 ありがとうございますm(_ _)m

 この日は抗ヘルペスウイルスの錠剤1/4を二つ、プレドニゾロンを一つ
 先生から直接口に入れてもらった。
 錠剤を口に上手に入れるには(猫が嫌がる暇もなくパッと入れるには)
 慣れが必要ですが
 私はなかなか上手になれない…。
 診察台の上に乗った猫たちは
 先生のマジックにかかったかのように抵抗することもなく
 パカッと口を開け、一瞬の間に入れた先生の指から錠剤がポトリと舌の奥に乗せられる。
 そしてゴクッと飲み込む。

 「なかなかうまく入れられないんですよ~(T_T)」
 「できますよ、ほら(^_^)v」
 「…」

 
 こんな場面が以前、リンパ腫で通院してたシロちゃんのときもあったっけ。

 本当はこの日は診察予定日ではなかったのだけど
 錠剤を前の日に飲ませられなかったのと
 マル胡が発熱してから1ヶ月になり、
 FIP(猫伝染性腹膜炎)の疑いが私の中で強くなってしまい
 検査をしようかという相談をしたくなり病院に向かったのだ。

 FIPの検査の意義をよく理解しておかないと飼い主は検査は何のために受けたの?
 っていうことになる。

 あくまでもFIPの検査は診断の補助。
 腹水や胸水が溜まるという特徴的な症状・異常がなければ
 確定診断ができないのがこの病気の特徴。
 腹水や胸水が溜まっていても確定ではなく、診断が支持されるのみ。



 家に帰り、銀のスプーンのカリカリをあげたらモクモク食べ始める。

 もうお薬効いたの?ってくらいの変化にビックリ。
 
150521_1100~01

マル胡のケージの上ではカツオがこんな顔。

150521_1101~02

捕まえられない長毛のカツオを 
ナデナデしてまったりしているときを狙って
そこらへんにあるハサミで顔の周りをバサバサ適当にカットしているので
かっこ悪くなってしまいました。

6月には絶対捕まえてトリミングデビューさせたいと思っています(麻酔が必要ですが)。


5月25日(月)
 マル胡の診察予定日だったが別の猫を早朝捕獲した後
 避妊手術のため別の病院へ連れて行ってたら
 診察時間外になってしまいマル胡は診察無し。
 残った錠剤でのりきってもらう。

 しかし、この頃から大好きないなばの焼かつおも「いらない」って顔をするように。
 a/d缶の強制給餌がつづきます。
 
いつも思うんですが

ヒルズのa/d缶ロイヤルカナンの退院サポートってどちらが美味しいんですかね?

確かめるには自分で口に入れるのが一番なのかもしれませんが
どなたか食べたことある方おられましたら
感想をおよせくださいませ。


5月28日(木)
 糞便検査
 内服薬 プレドニゾロン
 内服薬 ファムビル 

 この日はマル胡は病院へ行かず、私だけ行きました。
 またまた私の勝手でマル胡は診察無し。

 体温計を買った方がいいですね。
 猫を多頭飼いしていれば一つくらい持っていた方がいいかもしれない。
 病院へ行けないときとか自分で計ればいいし。
 っていうか、多頭飼いで(多頭飼いじゃなくても)もっているのはフツウのことだったりして…(^^;)

 マル胡の食欲はずっと回復していないため
 きっと熱は高いままだろうとは先生は言っておられました。

 そして肝心の検査結果ですが。

 FCoV (猫コロナウイルス)抗体価検査→1600倍
 蛋白分画検査→泳動結果のγグロブリンが基準値をやや超えていて少し高くなっている

 この抗体価・蛋白分画については
 今年1月に亡くなったクロスケの記事を参考にしてくださればと思います。

 クロスケほど極端な波形ではなく、数値そのものもグレーなものばかり。
 時期を改めて検査をし、数値の変化を見るのがよいとのこと。

 銀のスプーンのカリカリ、モンプチのスープ、いなばの焼かつお…
 どれもすすんでは食べてくれないなか、a/d缶を強制給餌。

 嫌がるマル胡にシリンジで口の中に入れるのはなかなか大変ですが
 回復する見込みはある。
 飼い主が諦めたら飼われている動物はそこで力尽きてしまう。

 ちび太郎さんががんばって介護するクロネコちゃんのことを思い出し、
 私もがんばっている。

次の診察予定は6月1日(月)。
 

〈記事 へちま〉

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事を
 ご覧ください。


 

category: 日々の記録

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/238-a7a19d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop