みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »白血病ウイルス陽性猫 マル胡のその後①

白血病ウイルス陽性猫 マル胡のその後①  

白血病ウイルス陽性猫 マル胡の治療経過です。

前回の記事はコチラ

5月9日(土)
 再診
 処方料
 内服薬 ファムビル4日分

 体温 39.2℃
 体重 3.3㎏

 体温が少しだけど下がった!
 とはいえ39.2℃…
 この頃から いなばの焼かつお をモクモク食べるようになる。
 ただ、すごい欲しがるし食べ始めは勢いあるんだけど
 こっちが食べてって思うほど食べてくれないんだよね…。

 マル胡にあげたら他の猫たちだって欲しがるし
 普段はあまりあげない美味しい一般食をたくさん買うことになり
 お財布は軽くなる一方です…(-_-)


3月11日(月)~3月13日(水)
 私が家を3日間、空けることになりマル胡は以前お世話になっていた病院に預かってもらう。
 診察料
 預かり料 
 抗生剤

 引き取りに行った際、先生の話では熱がずっと高いままだったとのこと。
 ご飯は食べていたらしい。

3月14日(木)
 再診
 処方料
 内服薬 ファムビル4日分

 体温 39.7℃
 体重 3.3㎏

 やはり体温は高いまま。
 ウーン。
 体重はなんとか維持できている。
 
 この頃より、
 ご飯を少ないながらも一定量食べているからか
 ウンチが少しだが毎日出るようになってきた。
 下痢はしていない。

5月18日(月)
 再診 
 処方料
 内服薬 ファムビル6日分
 皮下点滴(250㎖以下)
 超音波検査

 体温 40.0℃
 体重 3.28㎏

 体温がまた40℃の大台に。
 しかし、発熱し始めた頃に比べ涙・鼻水の量が明らかに減り
 好きなカリカリを自分から食べるなど食欲がすこしあるため
 元気がないようには見えない。
 でも身体はしんどいのだろう。

 先生の触診によりもしかしてお腹がふくれている?
 との疑いが出たため
 念のため超音波検査をすることに。
 腸の周りに少し黒い影があったものの明らかな量ではなかったため、
 判定はグレーに。
 FIPの可能性も想定。
 だとしたら 1月に亡くなったクロスケも腹水が溜まらないタイプのFIPだった。
 (確定診断ではないが)
 ファムビル(抗ヘルペスウイルス薬)の効果は出ているので次の診察日まで様子を見る。
 
 マル胡は身長が高くなく、ちょっと横幅があるようなズングリムックリした体型なので
 腹水がたまったのかどうか見ただけでは判断しづらい。
 毎日お腹を触ってみないとね。 

 この日はウンチの切れが悪い。
 点滴をして、a/d缶をスープ状にして多めにあげたからか
 ウンチの状態は少しゆるめ。
 肛門にウンチがついたままなのに気がつかないでトイレから出ようとする。
 「ヤバーイ!」と心の声を発しつつ
 マル胡の肛門にぶら下がったウンチをとる。
 たまたま2回とも私がいるときに、しかも見ていたのでできたが
 いないときだったら悲惨なことになる…(-_-)


ではでは。


〈記事 へちま〉

マル胡の熱が下がってとお願いのポチッをよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事を
 ご覧ください。


category: 日々の記録

tb: 0   cm: 4

コメント

No title

招き猫さん

陽性猫の他、12匹もいらっしゃるんですか~( ゚Д゚)
そりゃ毎日大変だ!!

私は現在は陽性猫2匹、他4匹です。

へちまブログも見てくださってるんですか。
ありがとうございます!
更新が滞り気味ですが
またよかったら遊びにきてくださいませ(*^。^*)

へちま #- | URL
2015/05/21 13:03 | edit

こんにちは~

ヘチマさんと 同じ 家猫は 白血病の仔以外
12匹います(^_^;)

ヘチマさんの もう一つのへちまブログも
見てますよ

招き猫 #- | URL
2015/05/20 13:44 | edit

No title

招き猫さんへ

コメントありがとうございます。
地域猫として可愛がっていた子たちは
白血病陽性であってもできる限り保護していました。
ただし、陰性の猫たちに感染しないよう
最善の努力・工夫をしなくてはなりませんが。

招き猫さんのところの猫さんもズーズー聞こえるんですね。
私はそれを名前にしてしまった(笑)


口内炎があると
食べられないのが可愛そうですよね。
私も一昨年12月に保護した子がヨダレがひどい子でしたが
何度かステロイド注射を打って
そのたびに食欲不振を乗り切りました。

診察費はかかりますが
痛み・辛さが少しでも和らいでくれればとの思いですよね。


1匹飼いでたくさんの陽性の猫が救われる道があるといいですね。

こちらも招き猫さんのコメントでパワーをもらいました。
お互いにこれからもがんばりましょう!!



へちま #- | URL
2015/05/19 23:07 | edit

こんばんはです

外猫ちゃんの白血病でも 家族すること

他のブログでも 多くの猫活動と個人でも
白血病 エイズと猫達を受け入れくれてる
人達がいて嬉しく思います

私もですが
白血病である 推定4歳? 外猫を家族に
出会った時は 鼻がズーズー(慢性みたい)
口内炎もあり ヨダレが酷く 3日前
血液検査に
軽い貧血 肝臓数値が156で高く
飲み薬を
口内炎は ステロイド注射
2週間の抗生剤注射
今はヨダレは大丈夫です

ヘチマさんのこと ブログを読みながら
頑張ってます
ヘチマさんのこと 遠くで応援してます

招き猫 #- | URL
2015/05/19 20:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/229-6fb36c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop