みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »猫も熱中症になる

猫も熱中症になる  

春を感じる暇もなく、初夏がやってきました。
我が家のある田舎も真夏日が続いて、服や布団を慌てて夏用にしました。
でも夜はまだ肌寒かったりするんですよね。
難しい季節です。

熱くなってくると心配なのが熱中症です。
猫も熱中症になるそうです。
私自身は猫の熱中症の現場に遭遇したことはありませんが
獣医さんによるとこの時期くらいから
熱中症の猫がかなり運ばれてくるとか。

熱中症の予防や原因、病状、応急処置などは
Petwellさんのこちらに詳しく書いてあります。

この中で気になったのが
肥満猫も熱中症になりやすい、という記述です。

まずいです。ウチにもおデブ猫がいる。
へちゃこです。

5-17IMG_2391.jpg
へちゃこ メス 4才くらい

出会ったころから確かに体格は良かった。
引っ越しの際に連れてきた元地域猫。
昨年末より室内での家猫修行を始めたのですが
あれよあれよという間に太ってしまいました。

引っ越しを機にダイエット決行だー!
と意気込んだもののあまり上手くいっていません。
猫のダイエットの先生、ちび太郎さんにダイエットのコツなどを
伝授してもらおうかと思っています。


我が家での、涼しく過ごせるといいね的な対策

1.各部屋のドアは開けっ放しで往来が自由にできるようにしておきます。
 猫は勝手に涼しい場所を見つけます。

5-17IMG_1345.jpg
防水カーペットの上とか

5-17IMG_3224.jpg
冷たい化粧板の上とか

5-17IMG_3226.jpg
カバーシートの上とか

5-17IMG_1165.jpg
風通しのいいネットの上とか

人間にはわからないけど猫的にはどこも涼しい場所らしいです。


2.夏場は給水皿を2つ増やし、マメに交換するようにしています。

5-17IMG_2036.jpg


3.換気扇も回せるところは回し、各部屋の網付の通気口を開けて
 風が通るようにしています。
 かならず二か所以上を開けるようにして空気の通り道をつくります。
 これは臭い対策も兼ねています。
 猫は空気の通り道をすぐに見つけ、涼みにやってきます。

5-17IMG_3235.jpg

5-17IMG_3291.jpg

猫たちに人気のある風の通り道スポット



4.小さな保冷剤をたくさん作っておく、冷水を保管しておく。
 (人間用の保冷剤は猫には大きすぎて
 使いづらい&急激に体温を下げ過ぎて危険、という場合があるためです)
 また、長い時間、猫を連れて車で移動せざるを得ない時は、
 湯たんぽならぬ冷水たんぽを持っていきます。


これくらいです。大したことはやっていませんね。

風呂場は開放してないです。
常に湯船には水が貯めてあって危険だし、猫毛が排水管に詰まると掃除が大変なので。
涼しいよねー入りたいよねーーゴメンねーと言いながら
扉を閉めます。

エアコンも人間用はありますが、猫専用のはありません。
ウチの猫たちはエアコンを使うと、エアコンのない部屋に
みんな移動してしまうのです。
人工的な風がお気に召さないようです。


布のキャリーを涼しい場所に置いたのですが
誰も使ってくれません…。

5-17IMG_3229.jpg

5-17IMG_3273.jpg

熱がキャリー内に籠って逆に暑いようです。失敗です。


知り合いが去年、熱中症で入院しました。
発する言葉が意味不明なくらいに
意識が混濁していたと付き添った方が仰っていました。
家の中で倒れたのだそうです。
たまたま家人が居合わせたので
救急搬送されて事なきを得ましたが
無人だったらと思うとぞっとします。
予防が一番大事なんだと痛感しました。

皆様も猫さんたちも十分ご注意してくださいませ。



<記事 つわこ>

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事を
 ご覧ください。


category: 日々の記録

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/228-61476dbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop