みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 他団体の紹介 »猫付きマンション!?

猫付きマンション!?  

先日、TVで猫特集やってるよ~と教えてもらい、途中からだったが見れた。

それがこれ! あさイチ


この番組で紹介されていたNPO法人 東京キャットガーディアンさんの取り組み
猫付きマンション・シェアハウス


話題になっていたのを知らなかった。


正直、家が猫カフェ状態なのに わざわざお金払ってまで猫と遊びに行こうと思わず、
猫カフェ自体に興味がなかったからだ。(すみません)

だが、埼玉県のねこかつさんのような「保護猫カフェ」もあって、
一般向けにTNRなどの勉強会もされている。

こんなところなら是非行ってみたい。


愛知県にはあるのかな?
少し検索してみたが、純血種がウリのようなところしか見つからなかったけど。



猫付きマンション・シェアハウス、これなら最近多い高齢者の体調不良により
猫が残されたり、放り出されたりといった事態も避けられる。

飼いたくても残される猫が心配で飼えない方も猫と暮らすことができる。

世話をする必要があるので、手段的日常生活動作が求められるが、
ペットと暮らすことは認知症予防としても一翼を担うと期待されている。

世話は毎日欠かせないので大変な面もある。
でも、本当に猫が好きな人にとってはそれも楽しいことでもある。

癒し、生き甲斐、更には健康効果も。




ちなみに、犬猫と暮らせる特別養護老人ホーム
さくらの里 山科さん
飼っている犬猫と一緒に入居できる。

飼い主が亡くなった後は老人ホームの犬・猫になるのだそう。
お世話にはたくさんのボランティアさん達もお手伝い。
人だけでなく伴侶動物の福祉も前提とした施設。
まだまだ少ないだろうが、こういうところもある。
施設の様子をレポートされたブログがありました。


高齢者が飼い主の場合 特に、もしもの事態に猫のサポートができる体制
であることが必須になってくる。

東京キャットガーディアンさんの場合、
所有権は移さず 成猫の預かりボランティアとして、できれば生涯飼っていただく。
猫の飼育や病気に関する相談などにも乗ってもらえる。
どうしてもやむを得ず飼えなくなった場合は返すこともできる。
正式に家族の一員として譲渡してもらい 里親になることもできる。

良いシステムだと思います。
こういった取り組みが広がれば、たくさんの猫も救われます。


<記事 ちび太郎>


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事を
 ご覧ください。

category: 他団体の紹介

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/227-19d4e35b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop