みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »NO CAT、 NO LIFE

NO CAT、 NO LIFE  

猫を飼いたいと思っても
実際に飼うことができるまでにはいくつかのハードルがあります。

いくつかのうち3つあげるとしたら次のようなものでしょうか。


まず

自分の覚悟、経済的・時間的・物理的側面は準備できているか

  猫が命を全うするまで毎日お世話ができるか。
  このお世話っていうのがけっこう大変です。
  ①朝起きたら、ウンチとおしっこを取る。
  ②ごはんをあげる。
  ③ウンチとおしっこをとる。

  ①~③はセットと考えてよいでしょう。
  猫ちゃんはごはんの後ももよおしますからね~。


  ①~③を猫の数分だけこなす。
  猫が3匹なら①~③×3です。

  そして、それが最低、朝と晩は必要でしょう。
  ①~③×3×2 

こうやって考えるだけでもけっこうなお金、時間、体力(?)を使うことがわかりますね(^_^)v


次に

同居する家族全員の同意が必要

同意があっても誰かが猫アレルギーだったりしたらそれでNGです。
実際に飼ってみる前にアレルギーチェックをしてみるとよいかもしれません。

私の知り合いでアレルギーだけど飼っている方もいますが…。
すごい覚悟ですね。




あと

猫を飼う前にあれこれ考えたとしてもどこかで思い切る必要があることに気付けるか

例えば

猫を1匹だけ飼いたいが1匹だと遊び相手がいなくてかわいそうじゃないかとか。




以前、私が保護していた猫の里親になってくださったSさんは
そんないくつかのハードルを見事にクリアしておられます。

私もこのSさんの家にもらわれたいくらいです(笑)

私が保護していたオスの雑種猫「チャシロー」くんは
Sさん家族からそのまま「チャシロー」と呼ばれ毎日楽しく暮らしています(きっと)。
Sさんのブログからそれがよくわかります。



 例えば

 
 猫を飼う前に妄想していたことを実行してみたり → 「猫を飼ったらやりたかったこと

 猫といっしょに旅行にでかけたり → 「初めて海を見た日」 
 
 猫をロボフィッシュで遊ばせたり → 「ねこも~おちる



Sさんは現在チャシローくん1匹だけ飼っていますが
猫ライフをとても楽しんでおられます。

猫は猫で人間のことを考えたり何も考えなかったり
毎日ゆったりと暮らしいるようです。

考えすぎず、やれることをやる。


まぁ、これが猫との共生で一番大事なことかもしれません。

もっと遊んであげなくちゃかわいそう とか
もっと栄養あげなくちゃだめじゃないか とか

まぁ、猫と暮らしていく以上、人間の家族同様、気遣いは大事ですが
心配しすぎると疲れます。



と、考えることにしています。

私の場合。

Sさんと知り合ってから、Sさんの影響をかなり受けているかもしれません(^_^;)

Sさん、これからもチャシローくんとの生活を楽しんでくださいませ。
毎日ブログ楽しみにしています!

〈記事 へちま〉


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事を
 ご覧ください。


 
 

category: 日々の記録

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/225-073eace4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop