みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »虐待サイトの取り締まり

虐待サイトの取り締まり  

動物虐待の記事をよく見かけます。

ですが、目に触れるのは氷山のほんの一角で 見えない所では
もっとたくさんの卑劣な行為が行われていることでしょう。


もうずいぶん前のことですが、生後1ヶ月半位の子猫が1匹 段ボールに入れられ
公園に捨てられていたことがありました。

当時、毎年のように拾ってしまい、家には次々猫が増えていたため
これ以上は…と私自身ためらい、旦那に電話してもダメと言われ
通りかかった人と、可哀想だけど…と話しながら
せめて雨に濡れない場所にと屋根のある所に移動させ、
夕方 気になりつつもその日は帰りました。

 
捨てられていた子猫。見つけた時には餌も一緒に入っていた。

 
水が浸みないようにか?段ボールの底一面にも丁寧にテープが貼られていた。
箱の中には捨てた犯人が子猫のために入れたのだろう、未開封のヒルズの子猫用缶詰が1つ。


翌日、見に行くと昨日置いた場所で 段ボールが横倒しになっていて、
辺りを探すと物陰に子猫の死体を見つけました。

顔の半分とお腹が黒こげに焼かれた小さな子猫でした。

背中の毛は焼けずに残っていたので、色柄、大きさから
昨日の子猫だとすぐに分かりました。
黒く焦げた壁の前には、花火の残骸が散らばっていて
おそらく、夜 花火をしに公園に来た者たちの仕業でしょう。


連れて帰っていれば、苦しめられた挙げ句に殺されずにすんだのに。
激しく後悔しました。



苦しむ姿を楽しむ、殺すことを何とも思わない。
たまたま そこにいたから、面白そうだから、うるさいから、嫌いだから、迷惑だから

「だから殺してもいい」


短絡的にそう考える人間が近くにいることの方が怖いです。
小さい者、弱い者、 人にもその狂気が向けられる可能性もあります。



平井・小松川 Shippoの会さんの記事で「こげんた」ちゃんを思い出し
さらに犯人の親の発言に、改めて怒りがこみ上げました。

ネット上で虐待を煽り、毒物を使い殺す方法を拡散するサイトもたくさん存在します。

そういったサイトを取り締まり、削除の依頼のための署名を
集めている方がいるのを知りました。

虐待サイトの取り締まり にご協力をお願いします。


<記事 ちび太郎>


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事を
 ご覧ください。

category: 日々の記録

tb: 0   cm: 6

コメント

Re: No title

いつもコメントありがとうございます。

今でも忘れられませんし後悔しています。
忘れてはいけないし。

例の場所はまだ継続中。1匹 メスっぽいNEW?な猫が…たぶん工場から。
またメールさせていただきますね。

ちび太郎

minatoneko2014 #- | URL
2015/05/12 14:08 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2015/05/11 15:42 | edit

Re: タイトルなし

再びのコメントありがとうございます。

際限なく保護・治療に専念できるようで羨ましいです。
日本中の外猫を保護できそうですね。

私にはこれが精一杯。そう言ってるだけの事です。

素晴らしい活動、陰ながら応援しています。
頑張って下さい。

ちび太郎

minatoneko2014 #- | URL
2015/05/11 12:12 | edit

どこかで 線を引く……?ただの言い訳にすぎない
見つけた子猫は 活動であっても
お金のこと 保護はイッパイだから
外の厳しい中に不幸を選択され
虐待 寒さ カラスから狙われる危険
エイズ 白血病なら ごめんね と
外生活にリリースするんでしょうね

絶対自分は しない!!!

#- | URL
2015/05/11 11:31 | edit

Re: タイトルなし

お名前のない方へ

コメントありがとうございます。

見つけても拾わなければ、子猫を捨てた犯人と同じ ですか…

確かに、私が死なせたのも同然とその時思いました。
この活動をするより以前の事でしたが、虐待された子を実際に見たのはこの時が初めてでした。

こんな事になるなら、無理してでも連れて帰ればよかった。
何度も、今も、そう思います。

>なぜに 1ヶ月位の子猫を 見つけながら もう保護できたいと 見捨てたのか

見捨てた事があるのは、この子だけではありません。
捨てられた全ての猫を保護できるほど、私には力も余裕も無いからです。
それは今でも同じです。

その時の状況によって、保護する時もあれば できないこともあります。
見つける度に目の前のたった1匹に悩み、迷いながらです。
何度 もう公園に行くのはやめようと思ったことか…

それまでに拾った子達に里親さんも見つからず増える一方でしたから、
うちの子達の飼い主でもある私が無理して保護し続けて、うちの子も保護した猫も
養って行けない多頭飼育崩壊をしてしまっては本末転倒だからです。


きっと貴方は猫が捨てられていれば 片っ端から保護していて、何十匹、何百匹いようと
保護した全ての猫の里親さんを探すなり、ご自分で全て飼える素晴らしい方なのでしょうね。

ですが、人それぞれ できる範囲が違います。

以前から遺棄が後を絶たない公園です。遺棄の数が一番多かった年では
子猫60匹、成猫12匹が捨てられました。

どこかで線を引かなくてはいけないこともあります。
人にやれと言って責めるだけなのは、とても無責任で簡単な事です。

ちび太郎

minatoneko2014 #- | URL
2015/05/11 08:05 | edit

虐待があるかも
なぜに 1ヶ月位の子猫を
見つけながら もう保護できたいと
見捨てたのか
箱ごと 置いていった犯人と
してること やってること
犯人と同じことをしている!!!

#- | URL
2015/05/10 20:20 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/222-d8ee98b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みなと猫の会facebook

カレンダー

カテゴリ

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

カテゴリ

▲ Pagetop