みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » TNR »あなたの1匹が10匹を助けます

あなたの1匹が10匹を助けます  

この時期は
どこの団体さんや個人ボランティアさんも
「仔猫の遺棄」「出産をした母子猫の遺棄」などの
対応に東奔西走しています。

このような活動をしている者であっても
毎年繰り返される悲劇に
慣れることは決してありません。

辛く悲しい思いをして
涙を流すことも、

遺棄をしたり、無責任な猫とのかかわりをする
人々への怒りも変わりません。


DSCN0022.jpg



このような
人にとっても、猫にとっても
毎年繰り返される
不幸な出来事を少しでも減らすための
取り組みとして、
名古屋市の行政の助成によって
野良猫を減らす制度
を以前に紹介しました。

そして、名古屋市以外にも
取り組んでいる自治体はあります。

その情報を全国から集めて
一覧にしてくださっているサイトが
「ぜんこく 犬猫助成金 リスト」さんです。

lcat3.png

(バナーをクリックするとサイトにジャンプします)

野良猫の避妊去勢手術に対し、昨年度に関して助成を行った
自治体リストが掲載されています。

平成26年度の情報ですので
今年度も継続しているかどうかの確定情報ではありません。
平成27年度の実施に関しては
お住まいの自治体に問い合わせして確認して下さい。


外にいる不幸な猫を減らすことが、
納税者である住民の生活をより良くしていくことにつながると真摯に考え、
その責務を十分に理解している自治体ならば、
助成制度についてはもちろんのこと、
手術やその後についての相談にも耳を傾け、
あなたの努力を無駄にしない対応を
するはずです。


年に2回、合わせて10~12匹の仔猫を
オス猫は妊娠させ、
メス猫は出産します。

毎日みかける、あの猫だけでも、
週に一度見る、あの猫だけでも、
時々顔を見る、あの猫だけでも、

そのたった一匹だけでも避妊去勢手術をすれば
あなはた年に10匹の不幸な猫を助けたことになります。



DSCN0092.jpg



そして来年度はもっと多くの自治体が
野良猫を減らす助成へ取り組んでいただきたいと
切に要望します。



〈記事 つわこ〉





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事を
 ご覧ください。


category: TNR

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatoneko2014.blog.fc2.com/tb.php/203-93331c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop