みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »なごやかキャットサポーター

なごやかキャットサポーター  

殺処分を減らし、野良猫を減らして行くのに有効として地域猫活動が各地で進められる中、
名古屋市は地域猫活動を「なごやかキャット推進事業」として行っています。



・お住まいの地域で、なごやかキャット(地域猫)にするための
 ルールに沿った活動を行うことを保健所に宣言し、

・対象の猫が飼い猫でないことを確認して保護、不妊・去勢手術を施す(耳先カット必須)

・決められた場所での適切な餌やり・後片付け

・トイレ設置、周辺の清掃

・活動報告をチラシや回覧などで行う

などの事項を守りながら活動してくださる方を募集しています。


のら猫(特定の飼主のいない猫)について


ちゃんとやりますよ!という方は一人から「なごやかキャットサポーター」になれます。
サポーターになると野良猫の不妊・去勢手術費用の助成を受けられます。

今までも一部助成はあったものの、自己負担額が大きく使いづらいものでした。





こねこ





野良猫の不妊・去勢手術の助成金額がこの4月から上がり

メス 不妊手術:名古屋市 20,000円+獣医師会 10,000円=30,000円

オス 去勢手術:名古屋市 10,000円+獣医師会 5,000円=15,000円


平成27年度 なごやかキャットの避妊去勢手術の補助について

 
1世帯 5頭まで。指定動物病院での手術に限ります。

指定動物病院は→こちら


周辺の猫の頭数が多く、5頭じゃ足りない!という時は
もう一人、お住まいの地域で一緒にやってくれる仲間がいれば
その人も5頭申請でき、二人以上で「みまもり地域」になれば頭数制限の枠は外れます。


動物病院によって違いがありますが、この助成金額なら不妊手術費用の
自己負担はほぼなしでできるところも。


ですが…

現時点では公園助成の対象外
未だ公園を管理する局とは調整がつかないようです。


私は主に公園でTNRをしているので、助成は受けられないまま…

遺棄する人間が後を絶たない公園。
手つかずになってどんどん増えれば、管理する側が一番困るのでは?
と単純に思うんだけど。


住宅地であっても、その地域の方がサポーターになっていただけなければ、
例えば私が離れた地域に出張して、TNRのお手伝いをしても
サポーターにはなれないので助成は受けられません。

「地域で飼い主のいない猫を管理する」ので、お住まいの地域の方が行うのが原則。




出来そうかな?
やってみようかな?
詳しく聞いてみたい

という方はお住まいの区の
保健所に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

食品獣疫担当一覧

町内会・自治会への説明等、保健所も協力してくれます。



詳しい話を聞きたくても、平日は仕事で時間が取れない!
という方は土日・祝も開館している動物愛護センターでも説明を聞くことができます。

名古屋市動物愛護センター
052-762-1515(愛護館)




区ねこ2

この子はもう この世にはいない。

こんな姿、もう終わりにしたくないですか?


<記事 ちび太郎>


category: 日々の記録

tb: --   cm: 2

コメント

Re: バスタオル

N様
たくさんのバスタオルをお譲り頂けるとのこと、ありがとうございます。
メールを送らせて頂きましたのでご確認お願い致します。

minatoneko2014 #- | URL
2017/01/08 10:43 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2017/01/07 15:10 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop