みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »オスは去勢するとケンカに弱くなる説は本当か?

オスは去勢するとケンカに弱くなる説は本当か?  

オスは去勢するとケンカに弱くなるから去勢しない

そんなことを言う人に会ったことありませんか?

私は過去二回会いました。

初めてそれを聞いたとき
そうなんだと思ったけど
その後、何年かして猫を増やさないためにはそんなこと言ってられないと思い、
自分の住んでいる地域(団地の敷地内)にいる猫を片っ端からTNRしました。


去勢したらオス猫はケンカに弱くなる説は本当なのか?
実際に自分がTNRした猫たちを見ていれば
いくらかは検証できるのでしばらく様子を見ていましたが結果は…。


去勢する前と後の猫関係は変わりませんでした。
つまり去勢しても気が強い猫は強い。
弱い猫は弱い。

ってことです。


CIMG1639.jpg

この黒猫は去勢した後も気が強く他の猫たちから怖がられていました。
でも、自分より後に生まれたメス猫には優しく
特にシロちゃん(今年になってうちで保護した子・享年2歳)とは大の仲良しでした。


また、去勢したらケンカに弱くなるからしないっていうのは
ケンカをすることを前提としているようですが
ケンカはさせる必要はないのです。

日本の土地はだいたいが野生の王国ではありません。

ケンカしたらひっかき傷から猫エイズなどに感染したり
傷口からばい菌が入り、重症化したりする方が
よっぽど危惧する必要があるのに。

メスの発情期に反応しないようにし
安らかに過ごす去勢手術後の猫としての生活。

それが、私たち人間が外のオス猫にしてあげられる最低限のことではないでしょうか。



次に

去勢したらマーキングはしなくなる説

これは
残念ながら、去勢してもマーキング癖がある猫はそのままずっとしていました。


○○説とか
いろいろありますが
自分の考えを正当化するために
理想とするイメージを固定化するために
勝手に都合よく作り上げられたものも多い気がします。

自分も自分に都合のよいように考えたり
固定概念にとらわれたりするところはなくはないかもしれませんが、

外にいる猫、家で飼っている猫、
その次の世代を育てられないのだったら絶対に去勢・避妊はするべき。
これは変わらない考えですね。




さてさて。

今年からはまったマンガがあります。
言わずとしれたくるねこ大和さん作「くるねこ」。
なぜ、今年からなんでしょう
存在は7年前くらいから知っていたのに。
しっかり1巻から読み始めたのが今年に入ってからなのです。

引っ越しした先で通い始めたどうぶつ病院に置いてあるのを読み始めたら
止まらなくなりました。


くるさんの温かい気持ち、
くるさんから見た猫たちや周りの方たちの描写が大好きです。
おもしろい中にいつも愛がありますよね。



4月11日(土)の譲渡会、たくさんの方が猫たちに会いにきてくださいますように。


〈記事 へちま〉



category: 日々の記録

tb: --   cm: 2

コメント

Re: タイトルなし

N様

はじめまして。コメントありがとうございます。
私も含めて誰もがいろんな経験をしながらその経験を元に次の猫に生かそうとしています。


N様のエネルギーを
外にいる猫のために自分に何ができるか考えることに変えていくと
その猫ちゃんにとっても幸せだと思います。
人のあったかい手のぬくもりを覚えていれば優しい方に救ってもらっている可能性もあります。

へちま #- | URL
2016/08/16 10:56 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2016/08/14 13:36 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop