みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 里親様と出会えた猫 »2月22日 猫の日に正式譲渡

2月22日 猫の日に正式譲渡  

2月7日の譲渡会でご縁のあったH様。

イクラちゃんを家族に迎え入れることを希望してくださり翌日8日から2週間のトライアル期間を経て
先日22日に正式譲渡の手続きをしてまいりました。

トライアル期間から「ひまり」という名前をいただき
ひまりちゃんという名前に慣れさせておられるところだったので
私はうっかり「イクラ」と呼ばないように気をつけないと…
と心してH様宅へ。


きっと私のこと忘れてるんだろうな…
でも覚えているかな…

そんな気持ちでひまりちゃんを見てみる。

150222_1748~01

…固まってます。

私は知らない人になってるみたいです(^_^;)


先住のトラくんは知らない人が来てもいつも通りリラーックス!

150222_1749~01

150222_1749~02

トラくんは好奇心旺盛で
私の足下から漂う匂いをクンクンかいでます。

ハタとここで「匂い」と「臭い」の表記方法はどちらだろうかと調べてみると
一般に、快く感じられるものは「匂(い)」、不快に感じられるものは「臭(い)」と書く。
とありました。

実は「臭い」だったかもしれない(笑)

まぁそれはおいといて。

ヒマリちゃんは私が滞在する間は自分からはケージを出ようとせず
緊張したままでしたがそれでいいと思いました。

トライアルのお宅へ行った猫が元保護していた人のことを忘れているくらいがちょうどいいと
2年くらい前に猫の保護・譲渡活動をしている別の方から聞きました。

私はそれを聞いてからそっか、それで安心できるんだと思いました。
こちらはそっけなくされたり
緊張されたままでさみしかったりするけど
猫にとってはトライアルへ行ったその日から
その家や家の人たちが自分の安心できる場所や人となるべきところ。
トライアルの間に信頼関係を深め、愛情を受け過ごせた証。

もちろん、個体差があるだろうけど。

こちらは正式譲渡となった日の翌日のひまりちゃん。
お兄ちゃんにしてもらうナデナデやブラッシングが大好きだそうです。

IMG_3567.jpg



私はまだスマホデビューしていませんが
今のスマホってすごいですね。

部屋の中で動くものを3連写する機能をもったカメラのアプリがあって、
H様家族が留守の間、トラくんとヒマリちゃんの動きをスマホで見られるのだそうです。

トラくんがひまりちゃんにちょっかいをだしたりすることが多いらしいですが
ひまりちゃんも最近は足ケリケリして対抗したり(?)しているらしい。
流血惨事はないとのことで
今はひまりちゃんはケージを自由に出入りして生活。

「ひまりちゃん」名前の由来はあたたかいイメージで、とお母さんがつけられたそう。

2月7日の譲渡会会場だった中部盲導犬協会は
お母さんが小学生の頃お姉さんとボランティアに行っていた場所であり、
中学生の息子さんが学校の職業体験の場として選んだ場所でもあったそうです。

中部盲導犬協会という場所が里親様との縁をつなげてくれたともいえます。

感謝です。

次回は、今週土曜日28日 西区円頓寺商店街ふれあい館での開催です!
時間は13:30~16:00。

猫たちとスタッフでみなさまのお越しをお待ちしています(*^_^*)

〈記事 へちま〉



category: 里親様と出会えた猫

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop