みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »猫と暮らす

猫と暮らす  

犬1匹を病気で死なせてしまった時、ペットロスといわれるものだったと思う。
半年経っても落ち込んでいた頃、人懐こい黒猫が迷い込んで来た。

うちの犬は薬にも輸血にも反応しなくて、どうやってももう生きられなかった。
すぐ前の道はよく猫が車に轢かれている。
この猫はちゃんと飼ってあげれば生きられるのに…

迷子の届けも確認したが出ていない、迷い猫を探しているポスターも貼られていない。


何日か見ているだけだったが、どてっと通路の真ん中に横たわる猫に声をかけてみた。
「うちに来る?」

むくっと起き上がり後をついて来た。


うちの犬は散歩で猫を見つけると、吠えて追いかけようとしていたので最初その点は心配だった。

犬も猫も驚き、にらみ合って犬も追いかけるが小型犬。高いところは届かない。
猫も上から威嚇するが、届かない所を上手に渡り見下ろしていた。
一晩たったら両方が諦めたのか、落ち着いた。

何軒かのお宅について行ったものの、犬に吠えられ飛び出したり
朝、人と一緒にスルッと出てしまったと後で聞いた。


犬歯が乳歯なのは見てわかった。オス?メス?猫はどうやって見分けるんだっけ。
目の上から耳にかけて毛が薄い。「先生、皮膚病みたいなんです」 不思議な顔をされた。普通らしい。
爪の抜け殻をティッシュに包み、猫飼いの知人に見せ「爪を数えたら全部あるのにこんなものが!?」

猫は身近にどこにでも見かけるが、飼うつもりでよーく見るのは初めて。
意外と知らないことが多かった。

あまり遊べないと思っていた猫はそんなことなかった。
おもちゃによく反応し、よく喋り表情も分かる。何より手の仕草が可愛い。
犬とはまた違った面白さだ。従いはしないが、言葉も犬より分かっている気がする。


困ることもいろいろする。
どこにでも登れて物を落としたり、齧ってみたり、カーテンや壁紙だってボロボロになることもある。
夜遅くに走り回りうるさいので、夜中にソファの上など響かない所で猫じゃらしで遊ばせたり…

でも、元気ならいいや と思えた。

似ているハズもないのだが、時折ふとした仕草が わがままで可愛かった亡くなった犬と重なった。


数年後 毎年のように拾ってしまい、猫が増えてからも2度迷い犬を保護したが
犬も猫もそれなりに共生していた。



犬がいたって無理じゃない。入れてしまえば何とかなることも多い。




犬でも猫でも飼えば大変なことはある。
飼い主には困ることもいっぱいする。それでも余りある可愛さがある。
それは犬でも猫でも変わらない。



犬派だという方も、一度猫を飼ってみてほしい。


<記事 ちび太郎>


category: 日々の記録

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop