みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »シロ君 お引っ越し

シロ君 お引っ越し  

公園で暮らしていたシロが去年事故に遭い、骨盤骨折に後ろ足の靭帯断裂。

動けなかったシロを見つけた餌やりさんが病院に連れて行ってくれて、
手術と1ヶ月以上の入院を経て、自力排泄も びっこは引くものの走ったり
多少の高さなら上り下りもできるまでに回復したシロ。

でも、公園で生きて行くのはもう無理。
この公園では虐待もあるし、飼い犬にわざと猫を追わせるようなことも頻繁にある。

左足の膝が曲がらない後遺症のあるシロでは走れるとはいえ、とても逃げ切れない。



それで今までは別の餌やりさん宅で預かってもらっていたのだが、諸事情により
猫ときどき雨 のuzumakinecoさん宅で預かっていただくことになった。


外では無理でも、家の中での生活には特に支障はない。


後ろの左足は立っている時は踵がついたこんな感じだったり、



伸びていたり。



座っている時は膝が曲がらないので このように足が伸びている。




家の猫たちに目の前で シャーッ と言われても、全然怒ることも威嚇もしなかった。
人にも猫にも誰にでもフレンドリー、撫でると嬉しそうにゴロゴロ言ってくれる。


もともと おっとりな性格のシロ。
少しの間、我が家にいた時もほとんどコタツの中にいた。

みんな一緒に。 …人間が入れる隙間はない。




これからは、冬胡ちゃんと一緒に譲渡会に来てくれることになります。



冬胡ちゃん、よろしくね。


シロ君、冬胡ちゃん 引き続き 里親様募集中です。

どうぞよろしくお願いしますm(__)m


<記事 ちび太郎>


category: 日々の記録

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop