みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »募金箱へのご寄付 ありがとうございました

募金箱へのご寄付 ありがとうございました  

ご報告が遅れ申し訳ございません。

2月1日 コンビニに置かせていただいてる募金箱のご寄付をいただいてきました。


4,990円



ご寄付くださった皆様
ゆこ様
いつもありがとうございます。


コンビニ猫は現在、4頭の不妊・去勢手術を終えています。
キジトラ♀2頭、キジ白♂、白黒♂

最初に実際に確認できたのが8頭。

その中に、顔も身体もでっかい茶色っぽいキジトラのオス猫が1頭いたのですが
近くにお住まいの方のお宅に、たまたまなのか以前からなのか?いたところ
そのお宅の飼い猫にしたのだそう。

ある日、私が駐車場でウロウロしていた時に、偶然お会いし 声をかけていただき判明。
見なくなったなぁとは思っていたのですが。

話を聞けば 外出させているというので、外に出さないよう色々説明したが
分かってくれただろうか。その後お会いしていないが…

娘さんがご自分の携帯番号を書いた首輪を着けているのだとか。
去勢手術をする予定だと仰っていたので、その点はクリア。




住宅が密集し、車が多い現在では飼い猫を外出自由にする時代ではありません。
名古屋では殺処分数の倍以上の猫が車に轢かれて毎年死んでいます。
猫を外に出すことは、危ない所で小さな子の手を離すのと同じです。

苦しむことになるのが分かってて家族と言えますか?
それって本当に猫が好きで飼っているんですか?

昔からそうやって飼ってきたなんて言い訳にもなりません。
命を守れない飼い主なら、いないのも同然です。

猫は外に出さずとも室内だけで十分暮らせます。


猫に限らず動物を飼うのであれば、命と健康を守れる飼い方ができるか
よく考えてからにしてください。

動物を飼うということは お金も手間もかけることです。
10年20年先も、そうできますか?


<記事 ちび太郎>


category: 日々の記録

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop