みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム » 日々の記録 »京都市 餌やり禁止の条例

京都市 餌やり禁止の条例  

京都市の餌やり禁止の条例に対するパブリックコメントが1月14日まで募集されている。

私なりに思うこと。

確かに、無責任と思う餌やりはいる。
不妊手術をするでもなく、餌は地面に直置き、片付けるどころか猫を見れば片っ端から置いて行く。
餌だけは与えるが、不妊手術の費用を出す気もないのに文句だけは言う。
名古屋には多い気がする。
こういう人はやめてほしいのは同感だ。

だが、市が条例で禁止するにはあまりに曖昧な表現だし違うと思う。


以前、保健所作成のチラシを回覧板で港区全域に回してもらった時、パッと見 問題ない内容に
思えたのだが、無責任な餌やりはしないで と書かれていた部分があった。

この無責任な餌やりと、無責任でない餌やりの区別が普通の人に分からなかったのだ。
チラシは啓発広報目的のものだったのだが、増えたのは餌やりを咎める言葉だった。

できる範囲で1人1人その都度説明していくのだが、中にはいきなり怒鳴って脅すような
人もいて、怖がって時間を変える餌やりさんもいた。

こういう結果になるのが目に見えている。
責められて餌やりを隠れてするようになればやりにくくなるだけ。
改善するには協力してもらわないといけない。

今まで結果を出してきた地域にまで悪い影響を与えてしまうだけなのでは?



犬猫救済の輪さんの記事に詳しく書かれています。


***以下転載***

条例が制定されてしまうと、野良猫の世話をしてくださっているボランティアの皆様にとっては
活動に大きな支障をきたしてしまいます。
京都市だけの問題ではありません。
京都市が野良猫への餌やりを規制するような条例を制定しないよう、ぜひ意見を出してください。



意見例(ご自由にコピーしてお使いください)

※罰則付きで野良猫への餌やりを制限するような条例は作らないでください。
  ボランテイアへの偏見を助長し活動がしにくくなります。
※「無責任な餌やり」といっても定義や基準が明確ではないので、市民が不当な罪で罰せられてしまい、
 基本的人権侵害の恐れがあり猫への餌やりを条例にいれることには反対です。
※野良猫を餌をやるからには家に連れて行けというのは、民法に抵触し、所有権、財産権の侵害になるので
 適切ではないので、野良猫への餌やりに関することは条例にしないでください。



問題になる原文

 野良猫に餌やりをしようとする方は,猫を自ら飼養いただくか(1),又は,「まちねこ活動支援事業」
に沿って,適切な管理の下で実施いただきますようお願いします。
身近にいる動物に対し無責任な給餌(餌やり)(2)をしたり,残飯ごみを放置したりしてはならないこと。
条例を実効性あるものとするための措置
本市ではこの条例に基づき,ルールを守っていただけるよう啓発や指導等に取り組んでまいりますが,改善が
みられないケースや悪質なケースに対しては条例の実効性を担保するため,次のような措置を設けます。
◆ 勧告・命令(3)
 〇 身近な動物に対し無責任な給餌をしたり,残飯ごみを放置することにより,周辺の生活環境が
   損なわれていると認められるとき。
 ◆ 過料(4)
 〇 上記の勧告・命令に違反したとき


なぜ問題なのか?上記下線部分の番号に対応します。

(1) 野良猫へ餌をやる人に所有権を押し付けることは法的にできません。
  野良猫は民法上の「無主物」です。本人が希望しなければ無主物の所有者になることを
  他人が押し付けることはできないからです。
  また、その野良猫に万が一、本当の飼い主がいたら、飼い主の所有権を侵害してしまうことになります。
  さらに猫を終世飼養するには200万前後の費用が必要ですので、猫を飼うことを強要すると
  財産権の侵害となります。
(2) 無責任な給餌(餌やり)の定義が明確ではありません。
  周辺環境や住民の愛護意識の程度によっても何が無責任なのかは変わります。
  ある場所では置き餌が大丈夫かもしれませんがある場所では難しいかもしれません。
  野良猫に寛容な地域と猫嫌いの人の多い地域でも「無責任」の意味が違います。
  所によって状況によって基準や定義が変化するようなこがらを条例にすることはできません。
(3) (4)
民法に抵触したり、 基本的人権を侵害し違憲の可能性があることを命令したり過料をかけることは
できません。罰則を定めながら違反行為の要件が明確でない条例、または許可の範囲が不明確で
行政(権力)に幅広い裁量権があるような条例は基本的人権を侵害し憲法違反となります。

今回、所有者不明猫への餌やり禁止の場所や方法状況等、どんな行為が無責任な餌やりとして違反なのか
非常に曖昧になる可能性が高いと思われます。この様に適用範囲が不明瞭な条例は作ることができません。

市民が自分の行為が違反かどうか予測できず、解釈もできないような法律は作ることができません。
不当な罪により罰せられる市民を生み出す可能性があるし、解釈する側(この場合は市)が自由に
裁量できる(どうにでもできる)と、不公平な事態が起きうるので憲法が保障する基本的人権の平等権侵害
の恐れもあります。

京都市が野良猫への餌やり禁止につながるような罰則条例を制定しようとしています!

条例が制定されると野良猫の世話をしている
ボランティアにとっては活動に大きな支障をきたしてしまいます。



ご意見はこちらへ↓
「京都市動物による迷惑の防止に関する条例(仮称)」の制定に係る意見募集について
https://sc.city.kyoto.lg.jp/multiform/multiform.php?form_id=1572


***転載ここまで***


1月14日まで!まだ間に合います。


ねりまねこさんのご意見も分かりやすいです。
餌やり禁止のデメリット


考え方は人それぞれでしょうが
皆さんも是非、ご意見を送ってください。


<記事 ちび太郎>


category: 日々の記録

tb: --   cm: 19

コメント

黒ひげ 様

みなと猫の会です。
コメントありがとうございます。

御忠告はありがたく思います。

条例の文言のみに沿えば、事実誤認になるのでしょう。
ですが、この条例は運用によっては全面禁止になる可能性が
非常に高い、危険を孕むものだとも思っています。

このような活動をしていると
相当数の悲惨な現場に立ち会います。
荒んだ人間の多さに驚き、怒り、悲しくなるばかりです。
飛躍しすぎだと言い切れない、そんなひどい事例が
たくさんありすぎるのです。

minatoneko2014 #- | URL
2015/04/06 17:39 | edit

名無しの日本人さん

横レス失礼します。
貴方は今回京都市が出したこの条例を誤解してませんか?
この条例では「餌やりを全面的に禁止」なぞしてないのですが…
あくまで無責任に餌だけやるような迷惑な連中が対象なのです。
そしてルールやマナーを守るのは人として当たり前の事。


>世界の人が知ったらおもてなしどころか野性動物虐待の
>恐ろしい町というイメージが定着するだろう。
>汚いから排除という親の影響で子供が学校で汚い子供をイジメたり>アスファルトにのら猫40匹をたたき付けて殺したあの化け物みたく
>子供の教育に一番悪い歪んだ人格を作りかねない。

私も動物虐待は大反対ですが、ちょっと飛躍し過ぎではないですか?
この条例でそんな荒んだ人間が増えるとは思えません。
むしろ、無責任な餌やりが横行した結果野良猫被害が増える事で、地域住民の猫に対する感情が悪化する事で虐待や自力救済につながることを危惧します。



最後にminatoneko2014さんへ苦言。
条例反対派の人間に対しても、間違いや事実誤認は訂正してください。明らかにこの人には事実誤認や飛躍した論理が目立ちます。

黒ひげ #I9fgO9Q6 | URL
2015/04/05 15:49 | edit

Re: No title

名無しの日本人 様

みなと猫の会です。
コメントありがとうございます。

人の生活様式の変化は動物たちにも影響を与えます。
それに伴い、新たな問題や課題も
たくさん出てきます。
まずは、子供たちに教えるべき大人が
そういった現状を知り、向き合わなくては
新しい世代には何も残せなくなってしまいます。

京都には素晴らしい文化遺産を
長い間、守ってきた実績があるのですから
それにふさわしい
動物との共生文化を築き
後世に伝え残すことができるはずです。

仰るように生き物の気配がない町は
寒々しい巨大セットでしかないですね。

minatoneko2014 #- | URL
2015/04/05 13:10 | edit

No title

父が30年住んでいたので時々京都には行っていたが
ついぞ一匹たりとも猫を見たことが無い。
にもかかわらず餌やりを全面的に禁止する暴挙は
さすがは日本で一番特亜に近い近畿だけあって
動物との共存が出来ないようだ。
世界の人が知ったらおもてなしどころか野性動物虐待の
恐ろしい町というイメージが定着するだろう。
汚いから排除という親の影響で子供が学校で汚い子供をイジメたりアスファルトにのら猫40匹をたたき付けて殺したあの化け物みたく
子供の教育に一番悪い歪んだ人格を作りかねない。
どれだけ世界遺産があっても町に生き物の気配すらしないのは
そら恐ろしい。京都には二度と行きません。

名無しの日本人 #- | URL
2015/04/05 09:27 | edit

>野良猫へ餌をやる人に所有権を押し付けることは法的にできません

いいえ、自ら責任を持って飼養するのが原則だという京都市の考えが正解です。

法的根拠を理由に所有を要求できないのなら、屋内飼養や避妊去勢手術を押し付けることもできません。

>野良猫は民法上の「無主物」です。本人が希望しなければ無主物の所有者になることを他人が押し付けることはできない

野良猫は野生動物ではありません。

愛護動物である猫の身体を傷つけ、事故や病気で死ぬのを待ちながら餌を与え続けるのではなく、責任を持って終生飼養するのが原則です。

責任を持たずに餌を与えたい人は猫カフェに行くべきです。


>その野良猫に万が一、本当の飼い主がいたら、飼い主の所有権を侵害してしまうことになります。

飼い主がいるかもしれないと認識しながらTNRを行ってるのですか?

飼い主がいたら占有離脱物横領罪や器物損壊罪になり得ますね。


>猫を飼うことを強要すると財産権の侵害となります。

その論理なら地域猫への参加を押し付けるのも強要罪になり得ます。



地域猫推進派 #- | URL
2015/03/25 22:52 | edit

Re: No title

名無しの権兵衛 2 様

みなと猫の会です。

私たちは猫を駆除対象とはしておりませんし、
今後もすることはありません。
ですので、これ以上のコメントは控えさせていただきます。

ただ、周囲に迷惑をかけないように責任を持って飼うこと、
これはその通りだと思います。

minatoneko2014 #- | URL
2015/03/24 00:00 | edit

Re: No title

ジャンヌダルク様

みなと猫の会です。
コメントありがとうございます。
厳しい現状を憂う優しいお気持ちが伝わってきました。

外で生きる猫たちの過酷な環境の原因は
おおよそ人間によるものである、と認識すること、
すべてはそこから始まるのだと思います。

ねこたちにツケを払わせるやり方で
人間の住環境が良くなることは今もこの先もありません。

また、無責任な猫との接し方を続ける人に対しても、
その方が猫を飼っている、飼っていないに関係なく
私たちとしては見過ごすことはできません。

猫への思い、人への思い、どちらを忘れても
この活動はできないのだと再度認識させていただきました。
ありがとうございました。

minatoneko2014 #- | URL
2015/03/23 23:50 | edit

No title

野良猫は世話をすべき対象ではなく、駆除すべき存在です。社会に迷惑を掛けている点でネズミやゴキブリ、ハエ、蚊と一緒です。
ゴミをあさるのも野良猫、糞尿を撒き散らすのも野良猫、共生などもってのほか。
可哀想というのなら周りに迷惑を掛けないように責任を持って飼ってください。

名無しの権兵衛 2 #- | URL
2015/03/23 01:42 | edit

No title

飼い主に捨てられた猫が、えさやりさんとの出会いで命をつないでいる子たちが沢山います。また外猫さんは、生活環境は整っていいないので寒い中耐えながら生き抜いています。追いつめるように、なぜ人の慈悲まで奪うのでしょうか。猫として悲しいです。ロビイスト猫ジャンヌダルク

猫 ジャンヌダルク #- | URL
2015/03/23 00:22 | edit

Re: No title

tato様

ご意見ありがとうございます。
みなと猫の会です。

餌やりを禁止しても猫は減りません。
猫がゴミを漁る頻度が増え、無責任な餌やりを横行させるだけです。

餌さえ与えなければ猫が増えない、というのであれば
どこの自治体も苦労はしていないと思います。
不妊去勢手術をやり、地域猫として管理する
方法も魔法ではありませんので
全ての問題を即解決できるわけではありません。
ですが、現状より改善されることは間違いありません。

無責任な餌やりに対しては私どもも
厳しい態度を取ることもあります。
保護活動の妨げにしかならないからです。

tato様の家に来る猫が地域猫であれば
その管理者が必ずおりますので
苦情を言うなり対処されたほうがいいと思います。

minatoneko2014 #- | URL
2015/03/16 16:06 | edit

No title

  条例に賛成です。
地域猫の活動には限界があります。
我が家にも毎日猫が来て糞尿をしていきます。
木酢液や忌避剤を撒いてみましたが臭いだけで猫は全く減りませんでした。
しっかり管理しているつもりでも他人の庭で糞尿をする猫を防ぎきれるとは思えません。
 別件で環境省に問い合わせをしたことがありますが、環境省の見解では、エサを与えた時点で飼育とみなし、責任を伴うとのことでした。
 

tato #- | URL
2015/03/15 19:54 | edit

No title

餌やりも民法718条の責任を免れることはできないということが「加藤一二三 迷惑えさやり裁判」でも明らかだ。あきらめろキチガイ。


民法718条
1.動物の占有者は、その動物が他人に加えた損害を賠償する責任を負う。
2.占有者に代わって動物を管理する者も、前項の責任を負う。

百合埠頭 #t50BOgd. | URL
2015/03/06 12:28 | edit

Re: タイトルなし

地域猫推進派様

コメントありがとうございます。

>地域猫活動に対する偏見や誤解に繋がるような無責任な餌やりは批判されて当然
仰る通りだと思います。
私達が言う「無責任な餌やり」も地域猫活動を知らない人からすれば「餌をやる人すべて」に
なるのでしょう。説明が足りないのだと思いました。
その地域猫活動自体がまだまだ知られていないため、それを知らせたい目的でのチラシの中に
餌をやるのならきちんとこうして とかゴミ漁りや民家への侵入を防ぐための節度ある餌やりを等
までは書かれておらず、「無責任な餌やりはやめましょう」とだけ書かれたものでしたので
きちんとやっている人にも批判が行ったのでしょう。
啓発用のものの内容は検討していきたいと思います。

ちび太郎


minatoneko2014 #- | URL
2015/02/22 06:13 | edit

>無責任な餌やりと、無責任でない餌やりの区別が普通の人に分からなかったのだ。

その区別ができないのは「普通の人」が悪いのですか?

違いますよね?

地域猫活動が無責任な餌やりではないということを理解されているのであれば、普通の人が区別できるような取組をしてるはずです。

住民との合意が無いのに「地域猫」を名乗って餌をばら蒔いて立ち去る人がいますが、地域猫活動に対する偏見や誤解に繋がるような無責任な餌やりは批判されて当然だと思います。

地域猫推進派 #- | URL
2015/02/22 05:02 | edit

No title

私はこの条例には賛成です。
このような条例が出来るって事は、多くの京都市民が野良猫による被害に迷惑してきたと言う事でしょう。
野良猫に無責任に餌をやってその数が適正数を越えると、その分様々な要因で死んでしまう猫も増えてしまいます。
また野良猫被害も顕在すると、市民の野良猫への憎悪も増し捕獲され保健所へ連れて行かれたり、そのまま余所へ放棄されたり、鼠や虫除けの毒餌にやられたり…と言った事態も増えるでしょう。

何より野良猫って奴は基本的に餌やりをするような人がいるとその辺りに集まります。餌やりがいない地域は野良猫は広い範囲に散って行動するので野良猫被害は顕在化しにくくまります。
だから餌やりを止めさせて自然の摂理によって野良猫の適正数を維持させるのが一番自然なやり方なのです。

黒ひげ #I9fgO9Q6 | URL
2015/01/11 10:54 | edit

Re: 掲載させていただきました。

M様

掲載ありがとうございます。

優しさが伝わるブログ、以前より拝見しておりました。
M様だったんですね!嬉しくてびっくりでした。

しっかりなどと言えるほどできていませんが、私たちも
迷いながら1つでもできることを探しながらですが…。

リンクもありがとうございました!

ちび太郎

minatoneko2014 #- | URL
2015/01/08 11:26 | edit

掲載させていただきました。

ちび太郎さま

お返事をいただきありがとうございます。
僭越ながらわたしのブログでも紹介・掲載させていただきました。

わたしのブログは「天使というよりむしろ猫」というタイトルです。

こちらの方々のようなしっかりとした活動はできておりませんが、パブコメなどできることはやっていきたいと思っております。

事後報告になりますが、原文は犬猫救済の輪さん、また、本文中で、こちらのブログで本件を知った旨の記載があり、こちらの記事へのリンクが貼ってあります。

差支えがあれば、コメ欄ででも教えてください。

M #- | URL
2015/01/08 01:15 | edit

Re: パブコメの件

M様

お返事遅くなり申し訳ありません。
ありがとうございます。ご協力感謝致します。

内容は転載して頂いて構いません。
是非お願いします。

私たちも少人数でほそぼそとやっているだけです。
よろしければM様のブログ拝見したいです。
差し支えなければいつか教えてくださいね。

ちび太郎

minatoneko2014 #- | URL
2015/01/07 14:55 | edit

パブコメの件

ちび太郎さま

本パブコメの件、

ほそぼそとやっておりますわたしのブログにも転載させていただいてよろしいでしょうか?

一部内容をそのまま転載させていただくことは可能ですか?

あまり時間もありませんが、呼びかけたいと思っております。

M #WE/ETjCY | URL
2015/01/07 02:20 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop