FC2ブログ
みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム »2016年08月28日
2016年08月の記事一覧

アニマル・ウェルフェアサミット2016に参加して(一部セミナーを聴講)  

滝川クリステルさんが代表理事をするクリステル・ヴィ・アンサンブル財団主催の「アニマル・ウェルフェアサミット2016」が
8月26日(金)・27日(土)に行われ、私は27日午後からのプログラムに参加してきました。
会場は、な・なんと東京大学(;゜0゜)



***開催前の準備期間、開催中の詳細***
アニマル・ウエルフェアサミット2016 フェイスブック


私が参加したのは14時40分~15時55分の「フォスターアカデミーセミナー」。
二日間で数多くのプログラムが組まれていたようですが
都合が合わず(うっかり忘れていたともいう)これと最後の総括だけ参加…


予習不足で会場に入った私はまず、セミナーのタイトルから?でした。

4a332f05ade4ac7bb3c46c472cb5eac8.jpg



フォスターってなんだ?

猫活をやってきて5年、フォスターって私の周りでは使わない用語でしたが
どうやら私たちが使う用語で言うところの「一時預かりさん」のようなものだぞ…
セミナーの途中からわかりました

セミナーでは「フォスター」の意味をうんぬんかんぬんとは言われなかったので
後でネットで調べました。
そしたら「フォスター」って出てくる出てくる…
いつのまに「預かりさん」を「フォスター」って呼ぶようになったのか?
日本ではまだ数少ないこの預かりさんだが、
アメリカでは動物福祉の活動がさかんでフォスターをする家庭が多いのだとか。
つまり一時預かりさんをフォスターと呼ぶようになったのはきっとアメリカの影響ですね、
すみません、これは私の推測です。
でもまぁ、きっとそうなのでしょう。



ただ、お話をされた大阪市獣医師会の細井戸大成先生が準備された資料には
「小さな命を未来につなぐ ~子猫リレー事業」とありました。

その後は先生のお話に集中。


KIMG3311_640.jpg


全国で殺処分される犬猫の割合は犬より猫が多く、
猫の中でも8割くらいは子猫であるという事実をふまえて
この事業があるのだなと想像はできました。

肝心なリレーはどう行われるのか?
ざっくり表すと

大阪市動物管理センター



大阪市獣医師会



大阪市獣医師会協力会員動物病院(~3ヶ月齢)



キトンシッター・ボランティアさん(~6ヶ月齢)



飼い主希望者へ正式に譲渡



ざっくりですが、このようなリレーが昨年2015年10月から試行されているそうです。
現在80匹のうち10匹が正式な飼い主のもとで暮らしているとのこと。

こういう点はどうするんだろう?
こんなときどう対応するんだろう?
などなど、疑問がいくつかあったのですが
他の参加者も聞きたいことなどがあって質疑応答の時間がなくなってしまい
私はセミナー予定時間が終わってから先生に直接、一点のみ質問させていただきました。

それは、こうした事業を広めることによって
事業を悪用し、管理センターへの持ち込み、子猫の遺棄が増えるのではないか?
という点については危惧されないのか?といういこと。

大阪市、大阪市獣医師会さんのこれまでの努力や成果に水を差してはいけないと思うので
先生からいただいた回答はここでは書けませんが、
もちろん危惧した上でやっているのだと。


他、先生のセミナー中のお話の中で、なるほど!と思ったことがありました。

3ヶ月齢~6ヶ月齢の猫を預かってもらう(キトンシッター・ボランティアさんになってもらう)のは
60歳以上の方にしているということ。

私たち団体的な考えからいうと
60歳以上の方に譲渡する場合、
1人暮らしでは万が一のことを考え、近所に子供の家族がいるなどの安心材料がない限り
正式に譲渡はできません。

この事業で60歳以上の方に預かりさんをやってもらうのはそこに理由がありました。
正式な譲渡だとだいたい断られてしまうこの年齢層の方をターゲットにし、
猫と生活する喜び、飼育を通して豊かになる生活を味わってもらおうということです。

6ヶ月齢を過ぎると正式な飼い主さんの元へいく別れがあることを知った上で
預かりさんをやっていただくということですが
たとえ短い期間をともに暮らすことになったとしても、
その方の生活にそれぞれの猫がプラスになる何かをもたらすでしょう。
もちろん、動物病院のサポートもあります。

別れがさみしく「この子の正式な飼い主になりたい」と言われる方もおられるそうですが
そういった場合は、ルールにのっとって正式に譲渡するのだそう。


残念だったことは

キトンシッター・ボランティア家庭に引き渡す前の
エイズウイルス検査、白血病ウイルス検査の結果、
陽性だった猫については譲渡対象にはしていないとか。

検査の結果が陽性であっても
その子は他の猫と変わらず猫です。
生き物は生きている間、いろんな病気、けがをします。
大きい、小さいの差はありますが
体調や心の様子を気にかけてあげなければいけない子たちです。

ウイルス検査の結果が陽性であってもそれをひっくるめて受け止めてくださる人を探す、
陽性であってもその子の猫生でおこりうるであろう体の変化を知識として知らせ、
へんに怖がらせないというのも大事なのではないか、と思うのです。
今のところ陽性の子が出ていないという話ですが、それにもビックリ。
陽性結果が出た場合、飼い主をどう探すかは今後の課題の一つとのこと。


子猫リレー事業が大阪市から全国へ広がるようにとの熱い思いを先生からお聞きした時間でした。



その後、16時45分からのサミット総括に参加。
ここで初めて代表の滝川クリステルさんを拝見したのですが…美しかった。
内面の美しさがあっての美しさなのでしょうね。
率直な気持ちです


KIMG3321_640.jpg


前日に東京都小池百合子都知事との対談もあり
多くのマスコミに取り上げられ、
アニマルウェルフェアという概念が浸透し、
殺処分ゼロにむけての動きがさらに加速することを願っているというようなことを
おっしゃっていたと思います(すみません)。

なんでもクリステル・ヴィ・アンサンブル財団側は
2020年の東京オリンピックまでに殺処分ゼロを!目標にしていたけれど
小池都知事はそれを前倒しに!とおっしゃっていたそうです。

力強いお言葉!!


ぜひ、全国の自治体へも波及していってもらいたいものです。


ただ、公的な数字だけのゼロではなく、
マスコミにはとりあげられていない
全国各地でおこる遺棄、
悪質ブリーダー・引き取り屋による劣悪な環境による飼育、その果てに命を落とす子たちの数もゼロにしなくてはいけない。

むしろ、そちらの方を先にゼロにしないといけない。

遺棄は
隣近所あちこちで、仮面をかぶったあの人が(仮面をかぶっていないあの人も)している身近な犯罪である。

アニマルウェルフェアは動物愛護意識が高い人だけのものではなく
地球に生きるすべての人が意識しなければその世界へはたどり着けない。


〈記事 へちま〉 

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事をご覧ください。




category: 他団体の紹介

tb: 0   cm: 0

2016年8月 譲渡会開催日と場所のお知らせ  

3月より毎週開催していた譲渡会。

さすがに8月は2回のみ行うことになりました。

里親様を探し中の猫たちはまだまだたくさんいます。
譲渡会を開催していない時でも
里親様は常に募集中です!
当会ブログメールフォームより
お見合いしてみたい猫がおりましたら
遠慮なくお申し込みくださいませ。


ゆうくん オス

0syuu01.jpg

一緒に遊んでずっと抱っこしててほしい
超超甘えん坊男子。

ゆうくんも掲載されてる譲渡会への参加予定猫は⇒コチラ☆
写真参加の子猫たちはコチラ★


(画像クリックで拡大)
2016年8月譲渡会チラシ01



第57~58回 みなと猫の会主催 譲渡会



日 時: 2016年8月 7日(日) 13時~15時

場 所: 名古屋市港区 中部盲導犬協会 2階 ボランティア室
※開催終了しました

日 時: 2016年8月28日(日) 13時~15時

場 所: 名古屋市港区 中部盲導犬協会 2階 ボランティア室


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


会場のご案内

8/7 8/28 譲渡会場
中部盲導犬協会 2階ボランティア室

名古屋市港区寛政町3-41-1
あおなみ線「荒子川公園」駅下車徒歩3分


大きな地図で見る

◎ お車でお越しの方は近隣の駐車場をご利用ください。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


◎ 譲渡会その他の問い合わせは
    minatonekonokai@gmail.com までお願いします。


参加猫について

 ・参加している猫は、ワクチンや駆虫等の基本治療を済ませています。
  また、年齢や健康状態に応じて避妊去勢手術を行っています。
 ・参加予定猫が体調不良などで不参加になることもあります。


 参加者さんのブログ

  ■myままさん        「にゃんこの宝箱」
  ■犬白ママさん        「犬白日記」
  ■まゆさん          「キムドジン!!」  
  ■サクラねこ名古屋さん   「サクラねこ名古屋」 
  ■uzumakinecoさん     「猫ときどき雨」

各ブログでも新しい家族を待つ猫たちを紹介しています。
また、当ブログの左欄にあるメールフォームからでも
お問い合わせを受け付けております。


ご来場の皆様へ

 ・譲渡会の見学は入場無料・予約不要です。
 ・猫の引き取りはしておりませんので会場へ持ち込むのはご遠慮ください。
 ・当日に猫をお渡しすることはありません。
  後日ご自宅までお届けに伺います。
 ・一週間から二週間のトライアル期間後、正式譲渡となります。
 ・トライアル及び譲渡の際には
  完全室内飼い・ご家族の同意・脱走防止策・アンケート記入など
  諸条件がございます。
 ・里親様には治療費の一部ご負担をお願いしております。
  これ以上不幸な猫を増やさないための治療費とさせて頂きますので
  何卒ご理解ください。
 ・非会員の個人保護者も参加しています。
  譲渡条件やトライアルは猫の保護者に準じます。


■里親をご希望の方は
「猫が皆様の新しい家族になるまで 」もご一読願います。
■譲渡会の簡単な流れは
「譲渡会ご来場予定の皆様へお願いと案内」をお読みください。


譲渡会に参加する猫達は外で厳しい環境に耐え、辛い目にあった経験をしています。
保護した猫たちが二度とそのような思いをしないように
新しい猫の家族の皆様のお越しを
猫&スタッフ一同でお待ちしております。


猫を保護している非会員の方へ
※現在、非会員の方の譲渡会参加は受け付けておりません。
 枠が空きましたらブログにてお知らせいたします。
 ご了承ください。


 「会には入ってないけれど、保護している猫を譲渡会に参加させたい」
 という方は左欄にあるメールフォームよりご相談ください。
 参加に関してはいくつかの条件がございます。
 確認事項などを当会より折り返しさせていただきますので
 連絡先の明記をお願いします。



左:いっちゃん 右:しずちゃん 2匹ともメス

0sshizuchanicchan03.jpg

仲良し美人姉妹のしずちゃんいっちゃん。
2匹とも元野良母さんでした。どちらも優しい性格です。

しずちゃん・いっちゃんも掲載されてる譲渡会への参加予定猫は⇒コチラ☆
写真参加の子猫たちはコチラ★


気になる猫さんのこと、譲渡会について
などのお問い合わせは
当ブログメールフォームから
お尋ねください。


みなさんのご来場を
猫と共にお待ちしています!


〈記事 つわこ〉


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事をご覧ください。

category: 譲渡会のお知らせ

tb: 0   cm: 0

今日は港区で譲渡会です!  

今日は港区の盲導犬協会で
13時~15時
猫の譲渡会です!

※猫の引き取り、会場でのお渡しはしておりません




新顔ぞくぞく
50匹以上がエントリー!!


小さい子、中くらいの子、大人猫さんも。

色も柄も性格も、いろんな猫たちがいます。




会いにきてね!!
IMG_1804-200.jpg


<記事 ちび太郎>


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事を
 ご覧ください。

category: 日々の記録

tb: 0   cm: 0

プロフィール

Instagram

twitter

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

コンパクト月別アーカイブ

▲ Pagetop