みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム »2015年11月
2015年11月の記事一覧

29日譲渡会報告  

29日、円頓寺ふれあい館での譲渡会に
お越しいただいた皆様、ありがとうございました!


IMG_7560.jpg


会場準備中からお待ちいただいた方、遠くからお越しいただいた方、
本当にありがとうございます。


複数のお申し込みをいただいた子もいて、その場合
色々考慮した上でお願いするご家庭を決めさせていただいております。
ご希望に添えなかった方には大変申し訳ございませんでした。


募金箱にご寄付くださった皆様、ありがとうございます。
W様より可愛いラッピングの猫おやつをいただきました。
IMG_7623.jpg
ありがとうございます。



今回、大人猫さんが4匹トライアルが決まり嬉しいです!


ルナちゃん
片目だって そんなの性格の良さでお釣りがくるわよ
IMG_7606.jpg


チャーちゃん
保護主さんも譲渡会初参加 ふたりでドキドキ緊張
IMG_7572.jpg


同じ場所出身で仲良し三毛の宮ちゃんと和ちゃん

急遽 お休みだった宮ちゃん にもかかわらず
緑区宮4-1-480

和ちゃんと一緒にトライアル
和


しいたけ・あけび
おケツ向けてたね
IMG_7566.jpg

がんばったね 2匹一緒のトライアルで安心だね
お疲れ


すずちゃん
パッチリ目でアピール
IMG_7589.jpg


以上、7匹トライアル決定!



ご検討中のポコくんとちびまるくん
リラックスターイム
IMG_7610.jpg


花胡とアン胡は個別お見合い予定
花胡とアン胡1-480



まだまだがんばるニャンズ


ジジくん
抱っこしていただきましたよ
ジジ


元気とニャーチさん
いつも寄り添う仲良し親子
IMG_7622.jpg


なみちゃん
きれいな三毛さんです
IMG_7620.jpg


ちょびヒゲくにくん
遊んで~~
IMG_7614.jpg


キョロちゃん
お目々まん丸 ツンデレさん
IMG_7581.jpg


ブチにゃん
癒し系の笑顔です
IMG_7577.jpg


チビにゃん
お鼻の模様がチャームポイント
ブチにゃん


ふぁみ子
美人になってクールな感じ
IMG_7574.jpg


ドラミちゃん
ホントはあまあまなんですぅ
IMG_7561.jpg


あんな
ツンデレ&ダミ声な美人さん 声聞けなかったなぁ
あんな


お野菜屋さん
いつも楽しみにしています
野菜屋さん




次回は
12月5日(土) 港区 競馬場会館 1F 打合せ室 13時~15時
です。

その次が
12月13日(日) 西区円頓寺 ふれあい館 13時30分~16時
で、

そのあと
12月23日(水・祝) 港区 中部盲導犬協会 13時~15時
なんです。


みんな次回もがんばるよ!
来てね!!


<記事 ちび太郎>


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事を
 ご覧ください。

category: 日々の記録

tb: 0   cm: 0

第26回 みなと猫の会主催 譲渡会11月29日(日)名古屋市西区   

まだまだたくさんの猫たちが家族を待っています!


かまってかまって♪ とドーンと甘えてくる子にはべったりと、
ツンデレさんには気分に合わせて、
ビビりな子も本当は甘えたいのに甘え下手だったりします。

うちにいるビビりくんは、他の猫がゴロゴロと甘えにくると、
同じように撫でてもらおうと さりげなく近寄って来て
小さくゴロゴロ言うんです。

もっとかまってって来ればいいのに、と思うんですが
何故かできない子もいるんですよね。

それはそれで、いじらしいんですけど^^


それぞれのいいところ 見つけてくださいね!

jyoutokai1121.jpg




第26回 みなと猫の会主催 譲渡会

日 時: 2015年11月29日(日) 13時30分~16時

場 所: 名古屋市西区 円頓寺商店街 ふれあい館えんどうじ
              
       愛知県名古屋市西区那古野1丁目35-15
        地下鉄桜通線 国際センター駅2番出口より徒歩7分
        地下鉄鶴舞線 丸の内駅8番出口より徒歩5分


大きな地図で見る


 ◎ お車でお越しの際はふれあい館 目の前のパーキングが便利です。
 ◎ 譲渡会その他の問い合わせは「みなと猫の会」までお願いします。


参加猫について

 ・参加している猫は、ワクチンや駆虫等の基本治療を済ませています。
  また、年齢や健康状態に応じて避妊去勢手術を行っています。
 ・参加予定猫が体調不良などで不参加になることもあります。
 ・参加猫の一部をいつでも里親募集中の里親会情報で紹介しています。
 ・ブログ内にも里親募集猫のカテゴリーがございます。
  参加する猫について、より詳しい紹介をしておりますので是非ご覧ください。

 参加者さんのブログ

  ■myままさん        「にゃんこの宝箱」
  ■へちまさん         「へちまの観察日記」
  ■犬白ママさん        「犬白日記」
  ■まゆさん          「キムドジン!!」  
  ■サクラねこ名古屋さん    「サクラねこ名古屋」 
  ■uzumakinecoさん     「猫ときどき雨」
  ■はむぷらねっとさん     「気づいたら猫だらけ」

各ブログでも新しい家族を待つ猫たちを紹介しています。
気になる猫さんがいましたら、
当ブログの左欄にあるメールフォームから
気軽にお問い合わせ下さい。

ご来場の皆様へ

 ・譲渡会の見学は入場無料・予約不要です。
 ・猫の引き取りはしておりませんので会場へ持ち込むのはご遠慮ください。
 ・当日に猫をお渡しすることはありません。
  後日ご自宅までお届けに伺います。
 ・一週間から二週間のトライアル期間後、正式譲渡となります。
 ・トライアル及び譲渡の際には
  完全室内飼い・ご家族の同意・脱走防止策・アンケート記入など
  諸条件がございます。
 ・里親様には治療費の一部ご負担をお願いしております。
  これ以上不幸な猫を増やさないための治療費とさせて頂きますので
  何卒ご理解ください。
 ・非会員の個人保護者も参加しています。
  譲渡条件やトライアルは猫の保護者に準じます。


■里親をご希望の方は
「猫が皆様の新しい家族になるまで 」もご一読願います。
■譲渡会の簡単な流れは
「譲渡会ご来場予定の皆様へお願いと案内」をお読みください。


譲渡会に参加する猫達は外で厳しい環境に耐え、辛い目にあった経験をしています。
保護した猫たちが二度とそのような思いをしないように
新しい猫の家族の皆様のお越しを
猫&スタッフ一同でお待ちしております。

猫を保護している非会員の方へ
 「会には入ってないけれど、保護している猫を譲渡会に参加させたい」
 という方は右欄にあるメールフォームよりご相談ください。
 参加に関してはいくつかの条件がございます。
 確認事項などを当会より折り返しさせていただきますので
 連絡先の明記をお願いします。


次回の譲渡会について


第27回譲渡会
 日時:2015年12月5日(土)13時~15時
 場所:名古屋市港区 競馬場会館 にて開催予定です。

第28回譲渡会
 日時:2015年12月13日(日)13時30分~16時
 場所:名古屋市西区 ふれあい館 えんどうじ にて開催予定です。




広い道路が近い某所に突然現れ 子供を産んだチャーちゃん 
アサヒ茶トラ3-280
初めての譲渡会 がんばろうね 


〈記事 ちび太郎〉

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事をご覧ください。

category: 譲渡会のお知らせ

tb: 0   cm: 0

譲渡会だけでない猫との出会い【追記あり】  

明後日29日はみなと猫の会11月最後の譲渡会です。
11月は3回の開催があり、保護猫を参加させるスタッフは大忙し(^_^;)

各譲渡会の合間に
・譲渡会でのトライアル決定(譲渡会後にトライアル申し込みを受けることもあります)
・里親希望者様宅へのおとどけ
・トライアル期間を経て正式な里親申し込み手続きと
仕事の合間や家事・にゃんずたちのお世話の合間にあっちへ行ったりこっちへ行ったり。

でも、そんな忙しさは大事に成長を見守ってきた保護猫と里親様とのご縁をつなぐためのもだと思えば
多少、年のせいでゼイゼイ言うことはあってもへっちゃらです!
※ 猫活女子(男子もいるよ)の間でも高齢化が進んでいます。若き後継者求む!!(真剣です!) 

トライアル申し込みがなかったとしても
次回、開催時の参加猫たちの健康維持管理、日々のお世話に汗汗汗。
いつか出会う里親様とのご縁を待ちながら…。

ただ、私たちが開催するような譲渡会だけが猫との出会いの場ではありません。

ブログをご覧になっていただいて
気になる猫がいましたら、メールフォームからご連絡いただき
保護主との話し合いで、保護主の家などでお見合いすることも可能です。

猫は普段から生活している環境にいるので
譲渡会のときよりはリラックスした姿を見ることができる…かもしれません。

「かもしれません」というのは猫という生き物は
おかれる空間、接する人が変わると
あるいは知らない人が自分のテリトリー内に入ると
たいがいは、とーっても警戒するので、まったくリラックスした姿をお見せできない場合もあるからです(^^;)

猫カフェなんかの猫は知らない人が自分のテリトリーに入ってくるのに慣れているから
「あー来たのねー、ゆっくり休んできなさいよー」くらいなものなのかもしれませんが。
また、猫カフェでお客さまを接待する(笑)猫さんたちは
もともと性格がオープンで人にかまわれるのが好きな子たちなんでしょう。

うちには一匹、
猫はキライだけど、人はスキという家猫がいます。

一度、郵便屋さんが来たときに、私が一度奥に何かを取りに行き玄関に戻ると
郵便屋さんに抱っこされていたことがあるくらいです。
このエピソードはこの猫を語る鉄板ネタです(笑)。
また、今年の8月、うちの保護猫を見に来てくださったご家族の前で
スリスリ、ゴロゴロ、しばらくしてオシ〇コはするわ、ウ〇チはするわで
たくさんパフォーマンスをしてくれたこともあります。
そのときのご家族が「うん、気に入ったこの子!」
と言ってくださったくらいです(笑)
ただ、この子は猫がキライなんで、猫カフェでは勤務することができませんね(笑)
他の猫たちときっとうまくいかないでしょう。

肝心のお目当ての保護猫ちゃんはどうしていたかというと、
少し遠巻きにキンチョーのまなざしでそのご家族を見ていましたが
その後、無事、トライアルを経てその方のおうち猫となりました。



そして、先日もうちであるご家族と保護猫のお見合いをしていただく機会がありました。
お目当ての保護猫はカリメロ、子猫1(花胡)、子猫2(アン胡)の3匹です。

抱っこしてもらう子猫1(花胡)

KIMG0753.jpg

KIMG0754.jpg

子猫1(花胡)が抱っこしてもらっている写真しかありませんが
カリメロより遅れて保護した、約2ヶ月外生活をともにしていた子猫2(アン胡)も一緒にトラアルを決めてくださいました。


実はトライアルを翌日に控えていた11月24日の夜から2匹が体調を崩し、
トライアルは延期となっております。
2匹の体調はすっかりもどったようですが、2~3日は様子を見ています。


里親をお考えのみなさま、
トライアルは柔軟に行っています。
譲渡会の期日が都合悪ければ、こうした家でのお見合いも可能です。
トライアル前の保護主との話し合いを十分にした上で、
ぜひ一度、猫との生活を試されてみてはいかがでしょうか。


【追記】

記事を掲載後、
トライアルを希望されていたご家族から
都合が悪くなり、猫を飼えなくなったとご連絡が入りました。
とても残念ですが、これもしかたのないことです。

なので、急遽、この二匹、花胡とアン胡の里親様を募集いたします。
明後日29日の譲渡会にもこのまま体調がよければ参加させたいと考えております。
ぜひ、会いに来てくださいませm(_ _)m


〈記事 へちま〉

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事をご覧ください。

category: 日々の記録

tb: 0   cm: 0

親子3匹捕獲作戦 つづき  

親子3匹捕獲作戦のつづきです。

残った子猫2が8日(日)の夜、ガッツリご飯を食べている姿を見てひとまず安心したものの、
今後の子猫2とクロちゃんの捕獲がうまくいくかドヨンとした気持ちを抱え、部屋に戻る。

そして、捕獲は1日間を空けて、11月10日(火)に決行。
とは言っても、この日狙ったのは子猫2のみに。

クロちゃんは私を見ると以前より警戒が強くなったし、
捕獲器に入れられた衝撃をまだ生々しく覚えているはずだから
今度失敗したらその後は絶対に入らないような気がしたので。

でも、以前住んでいた地域でTNR活動をしていた際、
普段から顔を合わせて仲良くしていた猫たちは
不妊手術済で捕獲器に入る必要がないのにご飯のニオイに誘われて入るので
逆にそういう子たちに混ざって食べに来る未手術の子だけを捕獲するのが大変だった。

捕獲器に入りやすい、入りにくいは空腹かどうかにもよりますが
警戒心が強いかどうかにもよります。
捕獲器をセットする人がまったく知らない人だったら
セットする以前に怪しそうな人を見ただけで逃げていくものです。
捕獲オーラが体から出ているのかもしれません(苦笑)。


まぁ、それはおいといて。
その日、10日(火)にクロちゃんが子猫2を引き連れていつもの場所へ。
子猫2は子猫1よりも警戒心が強いようで
セットした後、私の姿が見える間は捕獲器に近づかない。
離れた場所で見ているとようやく捕獲器の周りをウロウロし始めた。

10分ほどたってから見に行くと、
事前にタオルをかけておいた捕獲器をクロちゃんがそばでじっと見ていた。
これは、子猫2が入ったなと思ったら、やはり入っていた。

「ごめん、クロちゃん」
とクロちゃんに謝り、子猫2だけを部屋へ運び子猫1と再会させる。

KIMG0739.jpg

子猫2は母猫のクロちゃん、カリメロと同じく全身黒色。

KIMG0750.jpg
子猫2(右)はのちに「アン胡」と名前をつけました。二匹で「花胡とアン胡」。

子猫1と子猫2にはカリメロと同じように粉ミルクをお湯で溶いたものとウエットフードを混ぜて与える。
子猫1も子猫2も私をこわがりはしたが、
触ったり、つかんだりできる子たちだったので、世話はしやすかった。
野良だったわりには下痢もしていない。
いいウンチをする子猫1と子猫2。

おそらくきょうだいだろうと思われたカリメロとはケージ越しの対面のまま。
でも、カリメロにとっては同じサイズのチビにゃんが2匹!
嬉しくないはずがありません。
一生懸命、柵の外側から2匹にアプローチ。
家暮らしになったばかりの2匹もカリメロが外にいることによって少し安心したかもしれません。


しかし。
カリメロ、子猫1と子猫2の母猫、クロちゃんは今も外にいます。

外にいる猫たちにとっては厳しさが増すばかりの日々。
早く捕まえたいと思い機会をさがしている。

(記事 へちま)

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事をご覧ください。



category: 日々の記録

tb: 0   cm: 0

親子3匹捕獲作戦  

カリメロを運びそこねた母猫はどの子だ?
と考えると思いつくのは「あの黒猫」かなということ。

よくよく思い起こせば、秋のまだ気温が低くなり始めていない頃、
マンション横の小学校の少し枯れかかってきた草むらでけだるそうに横になっていたっけ。
あのとき、なんとなく予感があったといえばあった。

カリメロを発見した日時からもそれで計算が合う。
多分、「あの黒猫」が母猫だ。
よくマンションの周辺にいる姿を見ていた。
いつかTNRしたいなと考えていた「クロちゃん」が母親だと99%思った。
クロちゃんはオスかな?メスかな?と気にしながら過ごしていたが
メスだったのだろう。

カリメロを発見した後、
マンションの下にいるとき、カリメロと同じように
ピーピー鳴き叫ぶ子猫の声を一度聞いたことがある。
姿を探してもそのときは見つからずそのままだった。

時が過ぎ、11月初旬、マンションの下でご飯を欲しがるクロちゃんによく出会う。
おそらく自分のお乳を出す前に自分がお腹が空いてしょうがないのだろう。
クロちゃんのTNRを考えていた私はクロちゃんにご飯を与えるようになっていた。
それまでに大きくなって立派に子どもも産み育てているクロちゃんは
どこかでご飯をもらったりしながらなんとか餓えをしのいでいたのだと思われたが…。

クロちゃんの子どもたち(おそらくカリメロのきょうだい)に出会ったのは11月4日か5日あたり。
クロちゃんにご飯をあげようと持っていくと
後から塀の上から子猫たちもチョコチョコ顔を出した。
「ウゲッ」と言ったような言わなかったような。
「そのときがやってきた…」
カリメロレスキューの後、気にしていたカリメロきょうだいとの出会いだった。

決行の日は11月7日(土)。
捕獲器はアカネちゃん以来の使用。

久しぶりだと家の中で捕獲の準備をしているときすでにテンションが上がる。
誤解しないでほしいのは捕獲だ捕獲だ!と
趣味で釣りをする人が釣りに行く前にワクワクしてテンションが上がるのとは違う。

TNRと簡単に言えども
捕獲前後の流れはかなりの時間とエネルギーを費やすもの。
それ相応の時間を空けていないとできません。
クロちゃんの子猫の数は2匹だったので、
子猫1→子猫2→クロちゃんという流れで捕獲できたらなと思っていた。
親子3匹連続捕獲。
できるかな?
そんなに人を怖がらなかったらできるかな?
そんなことを考えているだけで体が熱くなってしまうのだ。


実際には
ご飯のニオイにつられてすぐクロちゃん親子が合わせて3匹やってきて
子猫1は簡単に入ってくれた。
すぐにマンションの部屋に戻り、その子猫をクレイト(小さなケージ)に移す。

その後、また捕獲器をセットし、
子猫1が捕獲器に閉じ込められ連れて行かれるのをそばで見ていたクロちゃんが
数分で入ってくれた。
これはちょっと意外だった。
クロちゃんはもっと警戒するかなと思っていたから。

クロちゃんは避妊手術の予約をとっていなかったので
人にまず慣れさせようという思いから3段ケージに移す。
(クレイトだとトイレや食器の出し入れの際に脱走してしまうことがあるため)

その後、残った子猫2を捕獲するのが思いの外、大変だった。
11月初旬といえば、もうかなり朝晩冷え込む。
捕獲器にいつも通りおいしいご飯をセットし、マタタビをふりかけても出てこない。
鳴き声も聞こえない。
子猫一匹を突然、
11月の寒い夜に一人ぼっちにさせてしまった罪悪感があったので夜中の12時までねばってみたが
捕獲器には入らなかった…。

翌日8日(日)。
朝から捕獲器をセットするが子猫2は姿を見せる気配がない。
その後、子猫1は病院で健康診断。
クロちゃんはキャリーバッグにはまだ入れられない状態だったので便だけ子猫1のとともに検査してもらう。

KIMG0714.jpg
子猫1はのちに「花胡」と名前をつけました

子猫1の便には回虫が、母親のクロちゃんの便にはマンソン裂頭条虫がいました。
※マンソン裂頭条虫についてはリン動物病院様のブログ記事をリンクさせていただきました

病院から帰り、午後に子猫2の捕獲作戦再スタート。

しかし、この日は朝から雨模様。
自分の都合で捕獲を始めるとこういうことがある。
自分の都合プラス天気とにらめっこしながら捕獲を始めないと
ただ時間を無駄に過ごしてしまうことになってしまうこともあるのだ。

今度はただ待つだけではダメだなと思い、
母猫のマネをして「ニャー」と鳴いてみたり。
生きているか生きていないのかどこにひそんでいるのか手がかりだけでも欲しいときは
少し恥ずかしいが、人が周りにいないときに「ニャー」と鳴いてみることをおすすめする。
「ニャー」も感情込めて鳴かなくてはならない。
母猫が自分の子どもを探すときに鳴くように「ニャー」と鳴く。

私の鳴き声はなかなかリアルだったのかもしれない。
どこかから子猫が反応した。
あそこだ!
とかいろいろやっていると
以前から顔見知りで話したこともあるマンション下の小学生の女の子と
そのおばあちゃんがやってきた。
その二人もクロちゃんやクロちゃんの子猫たちを心配していたとのこと。

マンション横の民家あたりから声がするのは確実にわかり
これは捕獲できるかも?と期待するもいっこうに入る気配がない子猫2。

夜が近づくとまた気温が冷え込む。
これ以上、子猫が何も食べない時間が続くと寒さと空腹で死んでしまう。
そう、思い始めたとき「ハッ」と気がついたことがあった。
子猫2は空腹よりも何よりも
母猫がそばにいなくて心細くて怖くて捕獲器からただようニオイなんて感じられないのだ。
感じられたとしても近づけないんだ。

やっと、そのことに気づいた私は、部屋にいるクロちゃんを仕方なく捕まえ外に。
クロちゃんを泣く泣く(泣いてはいませんが)クレイトから出して、走り去るクロちゃんを見送った後、
試しに母猫を真似て鳴いてみる。

「ニャー」

なんとそのとき子猫2が現れ、私が用意したご飯を食べるではないか!!
捕獲器はそんときはなし!!
オイオイオイ!

クロちゃんは逃がしてしまうわ。
子猫2は姿が見えるところでご飯食べとるわ。
なんてこった~!!
やはり、母猫がいない心細さより空腹が勝つのか!!

仕事の合間の二日間、最初はやったうまくいったと思った捕獲作戦が
約1日半かかり、結局捕獲できたのは子猫1のみ。
明日以降にまたタイミングを見計らって捕獲しようと決意した11月8日の夜でした。

長くなったのでつづきはまた次回。
読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

〈記事 へちま〉

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事をご覧ください。

category: 日々の記録

tb: 0   cm: 0

子猫のレスキュー カリメロの場合  

毎年、3月の春のあたたかい日差しが気持ちよくなる頃、
外を出歩いていると、
助けを求める子猫の鳴き声が聞こえないかとか、お腹を大きくした雌猫がいないかとか警戒します。
普通に歩いていても、気配を感じたらそれこそ猫の耳がピクッと動くような感じです。

今年は新年早々引っ越しした関係で土地が変わったせいか
自分が緊急出動しなければいけない場面には、その頃、遭遇しませんでした。

それが、9月の21日のこと。
世の中はシルバーウィークで連休真っ只中でした。

前日から名古屋へ来ていた友人が次の目的地・伊勢へと向かうということで
午前中はプチ名古屋観光をし、お昼過ぎにサヨナラした後ふと聞こえてきたのが
子猫の声。
いや、最初は鳥か?と。

ピーーーピーーーピーーーピーーーピーーーピーーー

鳴き止まないピーピー。

部屋のベランダから耳をすますとかなり近い距離で聞こえてくる。
これは『出動か』と。
頭の中では現在の家の猫の数にプラス1して、
部屋のどこにレスキュー猫を置くか、財布に残っているお札はどれくらいあったかなみたいなことをざっと考える。

鳴き声のする場所は、
同じマンションの1階ベランダ。
一度長期不在で時々帰ってきてると立ち話したおじさんの家だった。
玄関のチャイムを押すと、この日もおじさんは不在だった。

手のひらに乗りそうなくらい小さな子猫が1匹。
お母さん猫が誤って運ぶ途中そこに落っことしたのだろうか。
プラスチック製の芝マットみたいなものがグルグル巻かれている中央にその子はいた。
グルグルといっても、ゆるゆるに巻かれていてかなり広めに中央が空いている。
しかし、その子猫は自力では這い上がれないだろうという高さ。
生後1ヶ月くらいの子猫ならなんとか上れただろうか。

マンションの管理会社に電話をするとかなりの早さで駆けつけてくださり
なんとその方が子猫を拾い上げてくださった。
さすがペット複数飼い可マンション、
管理会社の対応というか、その後も特にあーしろこーしろとか言わず
さわやかに去って行ったところがすがすがしかった。

その子を手にした私は、やはりこういう場合のマニュアル通り、ひとまず病院へ連れて行く。
体重180グラム。
健康診断の他、小さい体にできることはそうないので
食事はこうしたらいいというアドバイスをいただいたのみで帰る。
食事は粉ミルク。
粉とお湯の割合で濃いめにも薄めにもできる。
ほ乳瓶ではうまく飲めないっぽいことを伝えるとシリンジをすすめられた。
ほ乳瓶をがっつく子しか育てたことない…とちょっと不安に感じたがとにかくシリンジをいただく。


その二日後(9月23日)の子猫の姿がコレ。

KIMG0278.jpg

その翌日(9月24日)。

KIMG0298.jpg

10月7日。

KIMG0395.jpg

10月11日。

KIMG0482.jpg

10月17日。
この前あたりに、危機があったが、のりきる。
ミルクをお皿から飲めるようになる。

KIMG0501.jpg

離乳の頃、よく混ぜて食べていたウエットフードとと粉ミルク(森永ゴールデンキャットミルク)。

KIMG0599.jpg

11月9日。もうすぐ生後2ヶ月。

KIMG0728.jpg

これが今日、11月24日現在。
肩乗り猫になる。
今まで肩乗り猫がいなかったのでちょっと嬉しい。

KIMG0810.jpg

この猫はカリメロに似ているなと、旦那が言ったのでそれまで「黒チビ」と呼ばれていたのが「カリメロ」になりました。
今日、仲良しの小学生から教えてもらったのだけど
今もカリメロってテレビで放送しているそうですね!
土曜日に放送しているとか。
もう、昭和30~40年代生まれの人しか知らないのかと思ってました。

やったね!カリメロ。

カリメロ


そして!
カリメロの姉妹を11月7日に一匹。
その後、時間差で11月9日にもう一匹保護しました。
その遅れて保護した2匹は…
なんとカリメロをブログで見ておうちに来て下さった方が里親を希望してくださいました
カリメロは、また次ご縁を待とうね~。

カリメロの姉妹、花胡(はなこ)とアン胡は明日、トライアルに出かけます!
二匹一緒でよかったね、嬉しいね。


成熟した雌猫は年に2~3回、出産することもあります。
生後2~3ヶ月の子猫をそばで見守りながらもう妊娠している例は希ではありません。
夏や秋に生まれた子たちは、
冬に向かって、気温が低くなる時期を乗り越えないと死んでしまいます。
どうか、そんな子猫が一匹でもいなくなりますように。

エサを与えているだけでは子猫は救えません。
苦しい思いをするためだけに子猫を生まれさせたくありません。

よく、「猫が好きなんですね」と言われますが、
ただ、かわいそうな猫が見たくないだけです。


〈記事 へちま〉

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事を ご覧ください。

category: 里親募集中の猫

tb: 0   cm: 0

虹の橋と雨降り地区  

ご存じの方も多い「虹の橋」のおはなし。

あるブログを拝見していて、虹の橋のたもとに
"雨降り地区" があるのを知りました。



「虹の橋と雨降り地区」

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。

そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。

食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。

…まるで過ぎた日の夢のように。


みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。

それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと…。


動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。

でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。

あなたを見つけたのです。

あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。

あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです…。


けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。

打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。

仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。

この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。

地上にある間、そんな人は現れなかったのです。


でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。

その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。

生きている間、彼は動物と暮したことがありませんでした。

そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。


ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。

どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。


そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。

そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。

地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。


今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。





こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。

そこではいつもシトシトと冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、
悲しみに打ちひしがれています。

そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、
特別な誰かさんの流す涙なのです。


大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。

ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも…。


でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から、
出て行かない子達もいるのです。


地上に残して来てしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。

地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、
同じ悲しみに凍えているのです。


死は全てを奪い去ってしまうものではありません。

同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、
あなたの心から、永遠に消え去る事はないのです。

地上にいる特別な誰かさん達の、幸せと愛に満ちた想い出こそが、
「虹の橋」を創りあげているのです。


ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。

彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。

束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。
その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。

癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。

思い出してください。
動物達が残して行ってくれた、形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。


信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから…。







「死ぬ時かわいそうだし、あんなに悲しい思いするからもう飼わない」

友人にもそう言っていた人がいました。




残ったものが 悲しみ だけだとしたら、その子も悲しいでしょうね。

一緒にいる楽しさ、触れた温かさ、安心感、
愛おしい者が傍にいる至福の時間。

大切にしてもらった子たちは
大切な人がまた 一緒に笑って暮らしてくれる子と出会うことを、
それを恵まれなかった子に分け与えてあげることを
喜んでくれると思います。


<記事 ちび太郎>


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事を
 ご覧ください。

category: 日々の記録

tb: 0   cm: 2

21日 譲渡会報告  

21日譲渡会も無事終了しました。


お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
IMG_7447.jpg


ゆったりした譲渡会でしたが2匹のトライアルが決まりました。



急遽 ピンチヒッターで参加した 子熊のような出雲
IMG_7452.jpg


まっ白い柔らかいお腹、ツヤツヤピンクのお鼻のマロン
IMG_7490.jpg


トライアルがんばってね~



まだまだがんばる猫さんたち


ピンボケですみません m(_ _)m ニャーチさんと息子の元気
IMG_7454.jpg

この2匹は引っ越しした店舗に置き去りにされ、
気付いたご近所の方が餌をあげてくれていたそう。
飼い主は飼育放棄したため、ゆったり余生を過ごせるおうちを探しています。

息子の元気 11歳 ダンディな茶白
IMG_7415.jpg


元気に寄り添って毛繕いをしていた母猫のニャーチさん 12歳 
お色気ムンムン パステルサビ
IMG_7417.jpg


仲良し親子 ブラッシングしてもらってる時もぺったり
IMG_7424.jpg


宮ちゃん ごめーん 西日が眩しかったね
IMG_7489.jpg


お久しぶりのふぁみ子 大人っぽくきれいになりました
IMG_7481.jpg


和ちゃん ふて寝? すらっとした立ち姿が美しいのに
IMG_7482.jpg


ジュニアくん 浅いハチワレ…何かに似ているような…?
IMG_7413.jpg
アトム100これかな?


チビにゃん 覗いたらイカ耳になっちゃった
IMG_7427.jpg

ブチにゃんも遊ぼうよー   ※このあと少しチョイチョイしてくれました(^-^)
IMG_7428.jpg


美人さん トロア
譲渡会6


空(くう)ちゃん いつものゴロン
IMG_7525.jpg

2歳だけど 生後7~8ヶ月くらいに見える小ささです
IMG_7528.jpg


シャミちゃん 片目に一部癒着の名残がありますが視力は問題なし
かまってちゃんなのでケージの前にいるとナデナデしてってよーと手が出ます
IMG_7529.jpg


くにくん 僕もかまって
IMG_7521.jpg


あんなちゃんはツンデレ 
IMG_7514.jpg

今はかまっていきなさいよー!
IMG_7511.jpg


幼い顔のジジくん
IMG_7515.jpg


にこくん、ぽこくん
IMG_7502.jpg

ぽこくん 目をパッチリしてくれないと綺麗なブルーアイが見えないよー
IMG_7496.jpg

にこくん 短くてクルンと巻いたウサギのようなしっぽがチャームポイント
IMG_7509.jpg


のぞみちゃん いつもカメラ目線いただけます
IMG_7494.jpg


ルナちゃん 気持ちいい~~
IMG_7492.jpg

そこそこ~~
IMG_7493.jpg


風(ふう)ちゃんは固まっていました 
美味しいのくれるって言ったのに また騙された…
IMG_7442.jpg


あけびとしいたけ
譲渡会

あけび こんなにコンパクト
譲渡会5

おじちゃん、抱っこ上手でしゅ
譲渡会3

しいたけ 僕も抱っこしてもらったよ
譲渡会4



サクラねこさんより差し入れいただきました ありがとうございます m(_ _)m
IMG_7425.jpg


次は

11月29日(日) 西区円頓寺 ふれあい館 13:30~16:00

です。


みんな またがんばろーね!


<記事 ちび太郎>


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事を
 ご覧ください。


category: 日々の記録

tb: 0   cm: 0

第25回 みなと猫の会 主催 譲渡会11月21日(土)名古屋市港区   

どんどん寒くなっていくこの時期、
寒がりの猫たちと仲良くなれるチャンスです。

人の体温で温まろうと、
モフモフで柔らかい体をピタッと寄せてきますよ^^
しっとり落ち着いた大人猫はコタツで丸くなるのも、まったりお膝の上も得意です。

春生まれの中くらいの猫は避妊去勢手術も済ませ
手間もかからず、お留守番も完璧にできます。

でも、まだまだ脳ミソは子供。遊び方は子猫のまま ( *´艸`)

心も体も温かくなる猫との暮らし、始めてみませんか?

11月500




第25回 みなと猫の会主催 譲渡会

日 時: 2015年11月21日(土) 13時~15時

場 所: 名古屋市港区 競馬場会館
              
        愛知県名古屋市港区泰明町1丁目1
          あおなみ線「名古屋競馬場前」駅下車徒歩3分




 ◎ お車でお越しの方は無料駐車場があります。
  ※駐車場が混む場合は建物西側の「3号駐車場」をご利用ください。

 ◎ 譲渡会その他の問い合わせは
    minatonekonokai@gmail.com までお願いします。


参加猫について

 ・参加している猫は、ワクチンや駆虫等の基本治療を済ませています。
  また、年齢や健康状態に応じて避妊去勢手術を行っています。
 ・参加予定猫が体調不良などで不参加になることもあります。
 ・参加猫の一部をいつでも里親募集中の里親会情報で紹介しています。
 ・ブログ内にも里親募集猫のカテゴリーがございます。
  参加する猫について、より詳しい紹介をしておりますので是非ご覧ください。

 参加者さんのブログ

  ■myままさん        「にゃんこの宝箱」
  ■へちまさん         「へちまの観察日記」
  ■犬白ママさん        「犬白日記」
  ■まゆさん          「キムドジン!!」  
  ■サクラねこ名古屋さん    「サクラねこ名古屋」 
  ■uzumakinecoさん     「猫ときどき雨」
  ■渡辺さん          「ねこはうす」
  ■はむぷらねっとさん     「気づいたら猫だらけ」

各ブログでも新しい家族を待つ猫たちを紹介しています。
気になる猫さんがいましたら、
当ブログの左欄にあるメールフォームから
気軽にお問い合わせ下さい。

ご来場の皆様へ

 ・譲渡会の見学は入場無料・予約不要です。
 ・猫の引き取りはしておりませんので会場へ持ち込むのはご遠慮ください。
 ・当日に猫をお渡しすることはありません。
  後日ご自宅までお届けに伺います。
 ・一週間から二週間のトライアル期間後、正式譲渡となります。
 ・トライアル及び譲渡の際には
  完全室内飼い・ご家族の同意・脱走防止策・アンケート記入など
  諸条件がございます。
 ・里親様には治療費の一部ご負担をお願いしております。
  これ以上不幸な猫を増やさないための治療費とさせて頂きますので
  何卒ご理解ください。
 ・非会員の個人保護者も参加しています。
  譲渡条件やトライアルは猫の保護者に準じます。


■里親をご希望の方は
「猫が皆様の新しい家族になるまで 」もご一読願います。
■譲渡会の簡単な流れは
「譲渡会ご来場予定の皆様へお願いと案内」をお読みください。


譲渡会に参加する猫達は外で厳しい環境に耐え、辛い目にあった経験をしています。
保護した猫たちが二度とそのような思いをしないように
新しい猫の家族の皆様のお越しを
猫&スタッフ一同でお待ちしております。

猫を保護している非会員の方へ
 「会には入ってないけれど、保護している猫を譲渡会に参加させたい」
 という方は左欄にあるメールフォームよりご相談ください。
 参加に関してはいくつかの条件がございます。
 確認事項などを当会より折り返しさせていただきますので
 連絡先の明記をお願いします。


次回の譲渡会について



第26回譲渡会
 日時:2015年11月29日(日)13時30分~16時
 場所:名古屋市西区 ふれあい館 えんどうじ にて開催予定です。

第27回譲渡会
 日時:2015年12月5日(土)13時~15時
 場所:名古屋市港区 競馬場会館 にて開催予定です。

第28回譲渡会
 日時:2015年12月13日(日)13時30分~16時
 場所:名古屋市西区 ふれあい館 えんどうじ にて開催予定です。



チョコレート色の空(くう)ちゃん
空-300
おとなしくて寂しがりなので2匹一緒や
先住猫さんがいるおうちを探しています



温かい家族を待つ猫たちと一緒にスタッフ一同
皆様のご来場をお待ちしています。


会いに来てね!


〈記事 ちび太郎〉

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事をご覧ください。

category: 譲渡会のお知らせ

tb: 0   cm: 0

15日 譲渡会報告  

15日譲渡会にお越しいただいた皆様
ありがとうございました!


雨も朝には上がり、お天気も回復し譲渡会日和。
30組61名様のご来場で7匹のトライアルが決まりました。
IMG_7266.jpg
たくさんの方に猫たちを見ていただき、たくさん抱っこもしていただきました。



緊張のあまり1匹 会場内を逃げてしまったハプニングがありました。
抱っこされているところを 私が後ろから写真撮ったりして
びっくりさせてしまったのかも。

捕まえようとした時に爪が当たって手に傷を負った方がいらっしゃいました。
大丈夫と仰っていましたが、腫れていないといいですが…
大変申し訳ございませんでした。




子猫用フードと人間用フード いただきました。
寄付
K様、いつもありがとうございます m(_ _)m


ご寄付いただきましたK様、ありがとうございます。
募金箱にご寄付くださった皆様、ありがとうございます。

猫たちに大切に使わせていただきます。




この日 トライアルが決まったのは~


不思議な毛色 おかかちゃん
IMG_7320.jpg


きれいなハチワレ うーたん
IMG_7323.jpg


われらの人気者 みけこ
IMG_7324.jpg


笑顔がすてきなドンちゃん
IMG_7327.jpg


体はサビっぽいキジトラ ちゃこちゃん
IMG_7315.jpg


健康優良児 ニール
サクラねこニール2


ゴロゴロ ブラン
サクラねこブラン1



参加猫紹介で登場した 大吉くん
譲渡会当日の午前中に一足早くトライアルが決まり、参加はしませんでした。
緑区大吉2


ヤンちゃんは翌日、ちゃこちゃんと一緒にトライアルのお話があったけど
決まったのかな?
IMG_7298.jpg




まだまだ出会いを待つ猫たちがたくさんいます!

ということで、
またまた21日 土曜日は港区で譲渡会です!!


11月21日(土) 港区 競馬場会館 13:00~15:00

です。



そのあと

11月29日(日) 西区円頓寺 ふれあい館 13:30~16:00

です。



来てね!!


<記事 ちび太郎>


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事を
 ご覧ください。

category: 日々の記録

tb: 0   cm: 0

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

カテゴリ

▲ Pagetop