みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム »2015年02月
2015年02月の記事一覧

第7回 みなと猫の会主催 譲渡会 2月28日 土曜日  

猫もこたつで丸くなる季節ですが
膝の上でまんまるになって
みなさんのお迎えを待つ猫もいます。

IMG_1957.jpg

今回も個性あふれるオモシロ猫からスリゴロニャン猫まで
たくさんの猫が譲渡会に参加します。
ぜひぜひ会いに来てくださいね。

chirasi.jpg

第7回 みなと猫の会主催 譲渡会

日 時: 2015年 2月28日 土曜日 13時30分~16時

場 所: 名古屋市西区 ふれあい館 えんどうじ
              愛知県名古屋市西区那古野1丁目35-15
               地下鉄桜通線 国際センター駅より徒歩7分
               地下鉄鶴舞線 丸の内駅    より徒歩8分


大きな地図で見る

fure001.jpg
ふれあい館さん入口です

 ◎ お車でお越しの方は近隣の駐車場をご利用ください。
 ◎ ふれあい館さんは場所を提供してくださっているだけですので
    譲渡会その他の問い合わせは「みなと猫の会」までお願いします。


参加猫について

 ・参加している猫は、ワクチンや駆虫等の基本治療を済ませています。
  また、年齢や健康状態に応じて避妊去勢手術を行っています。

 ・参加予定猫が体調不良などで不参加になることもあります。

 ・参加猫の一部をこちらで紹介しています。

 ・ブログ内にも里親募集猫のカテゴリーがございます。
  参加する猫について、より詳しい紹介をしておりますので是非ご覧ください。

 ・参加者さんのブログ

  ★myままさん      「にゃんこの宝箱」

  ★へちまさん       「へちまの観察日記」

  ★犬白ママさん      「犬白日記」

  ★uzumakinecoさん   「猫ときどき雨」

  ★サクラねこ名古屋さん    「サクラねこ名古屋」 

各ブログでも新しい家族を待つ猫たちを紹介しています。
気になる猫さんがいたらまずはメールでお知らせくださいませ。


ご来場の皆様へ

 ・譲渡会は入場無料・予約不要です。

 ・猫の引き取りはしておりませんので
  会場へ持ち込むのはご遠慮ください。

 ・当日に猫をお渡しすることはありません。
  後日ご自宅までお届けに伺います。

 ・一週間から二週間のトライアル期間後、正式譲渡となります。

 ・トライアル及び譲渡の際には
  完全室内飼い・ご家族の同意・脱走防止策・アンケート記入など諸条件がございます。

 ・里親様には治療費の一部ご負担をお願いしております。
  これ以上不幸な猫を増やさないための治療費とさせて頂きますので何卒ご理解ください。

 ・非会員の個人保護者も参加しています。
  譲渡条件やトライアルは猫の保護者に準じます。


■里親をご希望の方はこちらもご一読願います。

■譲渡会の簡単な流れはココからお読みください。


◆◆ 猫に関する相談も受け付けます ◆◆
  • 野良猫の糞尿害で困っている
  • 毎年のように野良猫が子供産んでいて困っている
  • 近所の野良猫を減らしたい!
など、猫について悩み事のある方からの相談も受け付けます。
当会スタッフと一緒に解決の方法を考えませんか。

猫が好きな人、苦手な人、どちらでもない人、お待ちしております。
また、猫の問題を抱えている地域や自治会の方も遠慮なくお越しくださいませ。



譲渡会に参加する猫達は外で厳しい環境に耐え、辛い目にあった経験をしています。

保護した猫たちが二度とそのような思いをしないように

新しい猫の家族の皆様のお越しを

猫&スタッフ一同でお待ちしております。



猫を保護している非会員の方へ
 「会には入ってないけれど、保護している猫を譲渡会に参加させたい」
 という方は右欄にあるメールフォームよりご相談ください。
 参加に関してはいくつかの条件がございます。
 確認事項などを当会より折り返しさせていただきますので
 連絡先の明記をお願いします。


次回 第8回譲渡会について
 日時:2015年 3月8日(日)13時30分~16時
 場所:名古屋市西区 ふれあい館 えんどうじ
     にて開催予定です。

第9回譲渡会
 日時:2015年 3月21日(土曜日 春分の日)
 場所:名古屋市港区 盲導犬協会
     にて開催予定です。


より多くの猫たちが新しい家族と出会うため
沢山の皆様にご協力していただけると助かります。
よろしければポチッとお願いします。



category: 譲渡会のお知らせ

tb: --   cm: 0

迷子猫 探しています  

愛知県海部郡蟹江町富吉2丁目付近で迷子になった猫さんがいます。


胡つぶちゃん


メス・避妊手術済み・約2歳・キジトラ柄で口の周りが少し白いです。
小柄でシッポがスラッと長く、顔が可愛く幼く感じます。



女性の声で「こつぶ!」と呼ぶとニャンとお返事をしますが、
見かけた方は深追いせずご一報下さい。


蟹江町冨吉付近で見かけた方がいらっしゃいましたらご連絡お願いします。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

蟹江警察、ローソンの近くです。

連絡先:服部 uzu.co☆(☆→@mac.com)
       050☆(☆→-3554-5421)

電話に出られないときがありますので、メッセージを入れて下さい。
少しでも多くの方の目にとまりますように、ご協力をお願いします。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


uzumakinecoさんも里親様も必死で探しています。


少し古い造りのマンションの浴槽の下に入り込んでしまい、
こっそり餌だけは食べに出て来ていたそうで
罠を仕掛けても捕まえられず、風呂釜を壊すと言っていたそうですが
気配もなく、捕獲器を持って行ったところ外で声が聞こえたそうです。

家の中はくまなく探してもいなくて、よく見えない浴槽の奥の排水管あたりに
隙間があったのか?破れたのか?外に出られてしまったようです。

uzumakinecoさんの声に反応するかも と呼び掛けを録音しLINEで送り流してもらうなど、
出来ること、思い付くこと全てやってもらっていますが姿が見えません。
里親様も猛省し、探し回っています。


蟹江町富吉付近にお住まいの方、付近を通る方、似た猫を見かけたら
ご連絡お願いします。

見分けがつきにくいキジトラです。違っていても構いません。
些細な情報でも結構ですので ご協力お願いします。


<記事 ちび太郎>


category: 情報提供のお願い

tb: --   cm: 0

28日は譲渡会です!  

タイトルが明日となっていましたが、間違っておりました。申し訳ございません。
正しくは 「明後日」  28日です。大変失礼致しました m(__)m



引き続き 参加猫さんのご紹介です!



シャミちゃん ♀ 生後7ヶ月位。 ひどい猫風邪で衰弱していたところを保護され
左目の瞬膜が一部癒着していますが、視力はあります。


ハンデはあっても元気! 我が家ままさん家の娘さんの肩にも乗って遊びます。




サクラねこ名古屋さんから


チャコちゃん ♀ 推定生後8~9ヶ月位。 物怖じしない好奇心旺盛な女の子。




チャオくん ♂ 推定生後8~9ヶ月位。 可愛い声の抱っこ大好きな甘えっ子。

仲良し兄妹です。



アメショーMIXのアミちゃん ♀ 推定生後8~9ヶ月位。 ゴロゴロの足元スリスリマキマキさん。  




ルイちゃん ♀ 推定生後8~9ヶ月位。 胸とお腹に白い毛が少しある大人しい子。




ジーナちゃん ♀ 推定生後8~9ヶ月位。 おもちゃ大好き!元気な女の子。




ルルちゃん ♀ 推定生後8~9ヶ月位。 好奇心旺盛なおてんばさん。





今回は都合で参加できませんが、里親募集中の猫さんたちへのお問い合わせもお待ちしています。



冬胡ちゃん ♀ 生後11ヶ月位。 お外でがんばって子育てしたお母さん。



シロくん ♂ 2~3歳。 人にも猫にも優しい癒し系男子。左足にハンデあります。 



らむねくん(茶白)とおりべくん(白黒長毛) 共に♂ 生後5~6ヶ月位。できれば兄弟一緒を希望。
おりべくんはシャイで、らむねくんは遊び好き。おりべくん 只今もっともっと人慣れ修行中。



みんな温かい家族との出会いを待ってまーす。


<記事 ちび太郎>


category: 里親募集中の猫

tb: --   cm: 0

28日 譲渡会参加猫さんご紹介  

2月28日(土) 西区の円頓寺商店街 ふれあい館えんどうじ に参加の猫さんです。

シャイな子、譲渡会は苦手だけどおうちではやんちゃな子から、誰でもいいから触って~な子、
個性イロイロな猫さんたちに会いに来てね!



ダイゴ ♂ 推定生後9ヶ月位。 ワクチン接種済、去勢済、ウィルス検査:エイズ・白血病(-)
お気に入りはウ~ウ~唸って死守!でもすぐ取られる。食欲旺盛でも身体は小さめな男の子。 

変な寝かた…


風ちゃん ♀ 推定2~3歳。 ワクチン接種済、避妊済、ウィルス検査:エイズ・白血病(-)
左目の眼球摘出後 抜糸を済ませ、まだ毛は生え揃っていませんが目はもう大丈夫です。

左側だけ毛短い…



さぁちゃん ♀ 推定1.5才  ワクチン接種済、避妊済、ウィルス検査:未、健康状態良好
ネコも人間も大好き、性格良しのかわいい子。




とらおくん ♂ 推定4才 ワクチン接種済、去勢済、ウィルス検査:エイズ・白血病(-)、健康状態良好
シャイで甘えん坊。ぽっちゃり体型でダイエット必要?

へなちょこパンチ! 可愛いの^^



ふぁみおくん ♂ 推定4ヶ月 ワクチン接種済、ウィルス検査:エイズ・白血病(-)、健康状態良好
近所のコンビニで保護。ツンデレではなくまだまだツンツンです。シャーは言いますが、手は出しません。
全然隠れてないところが可愛いです♪




ふぁみこちゃん ♀ 推定4ヶ月 ワクチン接種済、ウィルス検査:エイズ・白血病(-)、健康状態良好
近所のコンビニで保護。ツンデレではなくまだまだツンツンです。シャーは言いますが、手は出しません。
ふぁみおの兄弟です。

名前も好き  詳しくは犬白日記のご報告 見てね。



いちごちゃん ♀ 推定2才 ワクチン接種済、避妊済、ウィルス検査:未、健康状態良好
ネコは相性にもよるがちょっと苦手、人間好きでスリゴロです。すぐに甘えてきます。

おぉ!アップでも美人!



ちゃあくん ♂ 生後6~7ヶ月位 ワクチン接種済、去勢済、ウィルス検査:未
スッリスリで ぐいぐい来ます。人が好きでじっとしていられません。




まだまだいます。

ふれあい館でお待ちしています!!


<記事 ちび太郎>


category: 里親募集中の猫

tb: --   cm: 0

家猫修行中の猫 カツオくんのその後②  

うちにいる家猫修行中の猫(左)、カツオくん。
3月で3才になります。

昨年6月から9ヶ月たちまして
かなりゴロゴロスリスリな猫さんになりました。

過去の記事は→カツオ

先住猫のしまちゃんともこんな風にペッタリくっついて寝ています…
おっと寝ていたところを起こしたようです。

怖いよ、顔。

150225_1129~02

しまちゃんはカツオより2才年上のお姉さんですが
下半身麻痺していて常時オムツをつけているのでなんだかずっと子どもみたい。
寝顔にいつも萌えてしまいます(*^_^*)

カツオはゴロゴロスリスリになったとはいえ
キャリーバッグを異常に警戒する男。

両手でかかえようとするものなら
スルリと身をかわしどこかへ行ってしまいます。

よく引っ越しできましたね。

ええ、できました。
奇跡的です。

引っ越し前、
クレイト(持ち運びできる組み立てケージ)でご飯を食べさせる習慣をしばらくつけましたが
またそうしたら良いのかもしれません。

っていうか、病院に連れて行きたいときとか震災があったときとかのために
クレイトに入れるようにしておかないと困るのでそうしたら良いのはわかっているのです…。

ただ、引っ越し後、ご飯を食べる場所が変わり
なかなかその作戦を実行できていないのです…。

なのでカツオくんは里親様を募集しているのではありますが
譲渡会には連れて行けてません。

多分行ったら、猛獣なみにシャーシャーやること間違いなしのシャイな男ですが
仲良くなると可愛いもんです。
プロ向け上級者向けの猫です。

カツオくんに興味がある方は
こちらへご連絡くださいませ。→へちまの観察日記


〈記事 へちま〉


category: 家猫修行中の猫

tb: --   cm: 0

2月22日 猫の日に正式譲渡  

2月7日の譲渡会でご縁のあったH様。

イクラちゃんを家族に迎え入れることを希望してくださり翌日8日から2週間のトライアル期間を経て
先日22日に正式譲渡の手続きをしてまいりました。

トライアル期間から「ひまり」という名前をいただき
ひまりちゃんという名前に慣れさせておられるところだったので
私はうっかり「イクラ」と呼ばないように気をつけないと…
と心してH様宅へ。


きっと私のこと忘れてるんだろうな…
でも覚えているかな…

そんな気持ちでひまりちゃんを見てみる。

150222_1748~01

…固まってます。

私は知らない人になってるみたいです(^_^;)


先住のトラくんは知らない人が来てもいつも通りリラーックス!

150222_1749~01

150222_1749~02

トラくんは好奇心旺盛で
私の足下から漂う匂いをクンクンかいでます。

ハタとここで「匂い」と「臭い」の表記方法はどちらだろうかと調べてみると
一般に、快く感じられるものは「匂(い)」、不快に感じられるものは「臭(い)」と書く。
とありました。

実は「臭い」だったかもしれない(笑)

まぁそれはおいといて。

ヒマリちゃんは私が滞在する間は自分からはケージを出ようとせず
緊張したままでしたがそれでいいと思いました。

トライアルのお宅へ行った猫が元保護していた人のことを忘れているくらいがちょうどいいと
2年くらい前に猫の保護・譲渡活動をしている別の方から聞きました。

私はそれを聞いてからそっか、それで安心できるんだと思いました。
こちらはそっけなくされたり
緊張されたままでさみしかったりするけど
猫にとってはトライアルへ行ったその日から
その家や家の人たちが自分の安心できる場所や人となるべきところ。
トライアルの間に信頼関係を深め、愛情を受け過ごせた証。

もちろん、個体差があるだろうけど。

こちらは正式譲渡となった日の翌日のひまりちゃん。
お兄ちゃんにしてもらうナデナデやブラッシングが大好きだそうです。

IMG_3567.jpg



私はまだスマホデビューしていませんが
今のスマホってすごいですね。

部屋の中で動くものを3連写する機能をもったカメラのアプリがあって、
H様家族が留守の間、トラくんとヒマリちゃんの動きをスマホで見られるのだそうです。

トラくんがひまりちゃんにちょっかいをだしたりすることが多いらしいですが
ひまりちゃんも最近は足ケリケリして対抗したり(?)しているらしい。
流血惨事はないとのことで
今はひまりちゃんはケージを自由に出入りして生活。

「ひまりちゃん」名前の由来はあたたかいイメージで、とお母さんがつけられたそう。

2月7日の譲渡会会場だった中部盲導犬協会は
お母さんが小学生の頃お姉さんとボランティアに行っていた場所であり、
中学生の息子さんが学校の職業体験の場として選んだ場所でもあったそうです。

中部盲導犬協会という場所が里親様との縁をつなげてくれたともいえます。

感謝です。

次回は、今週土曜日28日 西区円頓寺商店街ふれあい館での開催です!
時間は13:30~16:00。

猫たちとスタッフでみなさまのお越しをお待ちしています(*^_^*)

〈記事 へちま〉



category: 里親様と出会えた猫

tb: --   cm: 0

里親様からのお便り  

里親様から譲渡後の様子のお知らせをいただきました \(^o^)/


片目のアイちゃん



この子は家にいた時 最強だった。

やんちゃぶりも、そして可愛さも^^



特発性膀胱炎と言われていて、血尿が出やすい子でもある。

トライアルの前にそのこともお話しし、フードを変更する場合や普段の尿の色や量には
気を付けていただかなくてはいけないこともお伝えしてあった。


トライアルから正式譲渡 それから1週間ほど過ぎ、里親様宅での生活も
トータルで2週間くらいの頃、ピンクの尿溜まりがあったらしく
すぐに病院へ連れて行ってくださって、翌日には黄色い尿で潜血反応があり
検査や診断の結果は多分 ストレスだろうとの事。

元気・食欲は変わりないこと、その後の対処など詳しく知らせてくださった。



名前は「紗久弥(さくや)」と命名され、初めは先住猫の琥珀くんに
シャーッ と言われていたが、送ってくださった写真の距離はとても近かった(^-^)


左がノルウェージャンとヒマラヤンのMIXの琥珀くん。右はアメショーのボビィくん。

トライアルのためお宅におじゃました時。 あんた誰?



琥珀くんと こんなに近くなってる!

琥珀くんはでっかい。中型犬みたい。



ごあいさつ?

キッチンに入り込まないよう 引き戸のような手作りのネット。
真似したい。



里親様に抱っこされて。




コーナーベッドに


キャットタワー


猫じゃらし

お気に入りが増えたね。




これこれ! この ねこ登り用のネット いいわ~


と、言ってそうな この写真が一番好きです (#^.^#)


ご主人様が「写真メモ」 と仰っているブログも教えていただき毎日のように拝見しています。
猫は明日も夢を見る

短い言葉の中に日常の温かさを感じます。
ありがとうございます。


<記事 ちび太郎>


category: 日々の記録

tb: --   cm: 0

子どもといっしょに考える、人と動物の幸せ  

イベントのお知らせです!

すっっっごく参加したかったんですが、この日 譲渡会と重なって
私たちは参加できないのがとっても残念なんですが…


2月28日(土) 13:00~15:30

いぬとねことにんげんと  上映会  


なんと 無料!!


株式会社デンソー デンソーグループハートフルフレンド様 企画

子どもといっしょに考える、人と動物の幸せ


第2部

野良猫たちのことを思い、 地域猫活動に力を入れている団体の方をお招きしてお話を伺います。

おおぶ地域ねこの会
豊田地域猫の会
刈谷地域ねこの会




命の大切さ  感じてください。
自分にできること  探してみませんか?



詳しくは
おおぶ地域ねこの会さんのブログを見てね。


こういう企画をしてくださる企業様って素晴らしいですね。
お話 聞きたかったんですが(T_T)
行かれる方、詳細レポートお願いします。


2月28日は

猫との出会いをお待ちの方は円頓寺 ふれあい館へ!

野良猫・地域猫が気になる方は刈谷市民交流センターへ!!


是非、お越しくださいね。


<記事 ちび太郎>


category: 各種イベントのお知らせ

tb: --   cm: 0

TNR 小さめの猫  

たまたま小さめの猫2匹になった。

大きいオスを狙っていたのだが、車に捕獲器を取りに行っている間に
どこかへ行ってしまった。

その場にいたちょっと小さい猫を見ると、鼻水が出ていて目やにで片目がくっついている。
まだ小さいし もう少し先のつもりだったが、猫風邪を何とかしようとその黒猫を捕獲。


ちょっと小さいかな?ギリギリか?と思ったが手術できる大きさとの事。

性別が分からなかったがオスでした。

レボリューション、インターフェロン注射、抗生剤を処方してもらい、
投薬が終わるまで様子を見る。



クロより少し大きい茶トラ。 オス。


この猫も風邪ひき。
何度もくしゃみをしていた。


分かりにくいが2匹とも耳先はカットしている。



茶トラの方はそんなにひどくはなさそうと思っていたが、

様子を見ていたら、くしゃみの飛沫は血が混じっている。


同じくレボリューション、インターフェロン、抗生剤。
8.380円×2匹



この薬の方が効くという抗生剤を処方してもらった。




去年の春、私がウイルスをお持ち帰りしたのか、うちの猫たちが全員風邪をひいた。
みんな鼻水が出ることはなく、鼻が詰まって中でズビズビする感じ。

ワクチンを打っていても ごはんを食べなくなる猫が3匹。
食べなくなった猫にはインターフェロンを打ち、後は片っ端から抗生剤を飲ませた。



外にいてそれもできない猫は、そのまま食べられずに衰弱して死んでいくのだろう。


<記事 ちび太郎>


category: TNR

tb: --   cm: 2

猫はミラクル  

「猫はミラクル」

知人が通っていた動物病院の獣医師が仰っていたのだとか。

猫は血液検査などの数値を見る限り、よく生きていられるな ということもあるのだそう。
犬の体調は大体 数値通り らしい。




うちの子のことで恐縮ですが…


「もずく」  ♀  年齢不詳



この子は2003年の年末に茶トラの「いくら」と2匹で駐車場の隅っこで震えていた。

2匹とも2kgを切るくらい痩せていて、もずくは涙と目やにがひどく両目がくっつきかけていて
鼻水が固まり鼻も塞がってるんじゃないの?というほどだった。



すでに慢性化していて鼻水、目やには色んな薬を使っても治らない。

毎日 何度も顔を拭いている。



見つけた時すでに歯茎が所々赤かったし歯石もそれなりに付いていたので、そこそこ年かなと。
うちに来て11年は経つので、もしかしたら20歳いってるかも?

保護してから徐々に抜けていた歯も、顎の下のリンパ節がパンパンに腫れ
抗生剤を使っても効かず、全抜歯で少し落ち着いている。

全抜歯と言っても犬歯だけは手術途中で不整脈が出たので、「怖いからやめます」
と、残されたままだが。

歯が無くてもドライフードも丸飲みして食べている。
缶詰などウエットフードも大好き。上手に食べられるようだ。

高齢猫用のフードは小粒だし、普通に食べていた。
食べるのが少ない量でもそれなりにカロリーが摂れる高カロリーのものだが
少しずつ痩せてきていて今は2.5kgほど。
小ぶりな子だが、生後半年くらいの子猫の体重に近い。


以前から 下痢気味になったり次の日には治ったりと若干 不安定ではあったのだが、
それがこのところ、缶詰を食べると必ずビチビチ。
傍について勧めれば少しずつは食べるものの、食欲も落ちてきて何となく元気がない。


うーん、病院行こうか。
と、先日受診し血液検査もしてみた。

軽い脱水はあったものの、他は検査の結果は特に異常はなかった。
ちょっとびっくり。
それなりにお年寄りだし、どこか悪くても不思議じゃないと思っていたので。


先生曰く、何となく元気がないというような時、膵炎も考えられるとか。

膵炎は経験がなく知らなかったが、これという特徴的な症状がないらしい。
嘔吐も黄疸もない。
役に立つ動物の病気の情報~獣医学も参考にさせていただきました。




一度点滴してみましょう。

とりあえず特別な検査はぜずに 点滴をして整腸剤を処方してもらい帰ったのだが、
その日の夕方から元気にごはんも食べた。

2週間経つが、今もごはんの時はみんなと一緒になって催促に来て食べている。



通常、動物病院で15分程待って結果が出る生化学と言われる血液検査ではなく、
外注で検査機関に送って調べる血液検査が診断に有効との事。
Spec fPL(猫膵特異的リパーゼ)検査

まだ確定ではないのだが、繰り返すようならこの検査をしてみようと思う。



猫はミラクルが起こることもあるかも知れないが、逆に数値がよくても
安心しきれない部分もあるということか。

検査の結果はもちろん参考になるが、普段ずっと見ているのは飼い主。
何だかよく分からなくても、 あれ? と思う時は大抵何か異常があったりする。

私もただの一飼い主。
ちゃんと見てあげられる頭数にしておかなきゃね。


<記事 ちび太郎>


category: 日々の記録

tb: --   cm: 0

プロフィール

みなと猫の会facebook

カレンダー

カテゴリ

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

カテゴリ

▲ Pagetop