みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム »2014年12月
2014年12月の記事一覧

怒濤の年末 引っ越しと猫   

2014年も最後の日を迎えました。
一年間いろいろありました。
みなと猫の会のブログを開設し最初はどう記事を書いていけばいいのかな
なんて迷いもあり
なかなか更新もできませんでしたが
今では思いや願いを発する場があってよかったなと
そしてそれを読んでくださる方々がいて嬉しいなという気持ちでいっぱいです。
応援いただいたみなさま、ご支援ご協力いただいたみなさま、
本当にありがとうございました!!

来年は会やブログの発信力をもう少し増していきたいなと考えておりますが
私、へちまはパソコンを人並みにできるのでは?と考えていたのはもはや10年以上前。
それからネットの世界はすざましい勢いで進化しちゃったもんだから
すっかり置いてけぼり状態です(^_^;)

ツイッター
フェイスブック
ライン
スマホ

どれもやってなーい(>_<)

でもメンバーの中にはパソコンに長けている人もいるのでいつも心強いのです!

「みなと猫の会」のブログだけでなく
外で暮らすしかない猫たちのために時間とお金を割いてがんばっている方たちのブログが
少しでも日本の動物行政を動かす力になれば。
少しでも外で暮らすしかない猫たちのことを一般市民の方が考えるきっかけになれば。
そんな思いをより広く発信していければなぁと考えています。

そうそう、パソコンといえば
毎回リアルな猫活動の記事を書いているちび太郎さん。
同じ会のメンバーでありながら私は彼女の記事をとても楽しみにしています。
そんな彼女のパソコンが昨日、壊れてしまい現在修理に出しています。

え!?今ですかっ?っていう驚きのタイミングで壊れてしまった彼女のパソコンは最悪1月末にならないと
修理から戻ってこないかもしれません( ̄○ ̄;)

そんなわけでちび太郎さんはしばし記事を書けなくなります。
彼女もまだ私同様スマホデビューしていませんが
これを機にデビューするのかな?

ちび太郎さんちのダイゴ、気になりますね。


ついでに私事ですが
最近、引っ越しをしました。

同じ市内なのですが車で40分くらい移動時間がある場所です。

我が家には現在7匹の猫(家猫認定済み4匹、譲渡希望猫3匹)がいるのですが
もちろんその子たちも一緒に引っ越しです。

11月、12月のふた月を引っ越し月間とし
少しずつ荷物を新しい家の方に運んでいきました。
膨大な荷物をまとめたり処分するものは処分したりと
元住んでいた家の荷物は目に見えて少しずつ減っていきました。

なんだか最近動きやすいにゃ~とにわかに広くなった家をあちこち走り回って喜んでいたのもつかの間
ついに引っ越し業者さんに大物を運んでもらう日がやってきて
猫たちにもいよいよ自分たちに何かが及んでいるということがわかったようです。

捕まえづらいカツオくん(譲渡希望猫)は
数日前からクレイトの中にご飯皿を置きクレイトに入るのを慣れさせました。
当日いつものように朝ご飯を食べている最中にクレイトの扉をバタン!!

ハッ!!

カツオは最初は鳴いていましたが30分もすると観念したのかだんまり…。
タオルをかけてごめんね、夜までがんばってと謝る。

他の子たちは業者さんが来る直前にキャリーバックや大きめのクレイトに3匹詰めこみ状態。

怒濤の引っ越し当日をなんとか乗り切り、
今では落ち着いて猫たちと元の生活を取り戻しつつあり…

なんて、そんなわけはない(>_<)

チビ猫タワーの上にお食事用トレーをのせてカップ麵なんてことも。

141230_1335~01_edited



クロスケくん(譲渡希望猫)もビックリです(^_^;)


141230_1337~02_edited


家猫認定済みしまちゃんはまだ少し情緒不安定ですがお日様に当たると気持ちが落ち着くようです。


141230_1336~01_edited


しまちゃんは野良の母さんとはぐれたかで他の2匹と一緒に保護した子ですが
保護した当初から下半身麻痺している子です。
圧迫排尿・圧迫排便を毎日続け、来年の6月には無事5歳を迎えます。

しまちゃんの姉妹の2匹は保護してから2ヶ月後くらいに
引き取りたいと言ってくださる優しい夫婦に出会い今では幸せに暮らしています。
旦那さんはイラストレーターであり、絵本作家さんでもある方です。

その2匹のこともいつか紹介したいと思います。

クロスケ、しまちゃんの他の猫たちもそれぞれ環境に慣れようとがんばっています。
がんばらなくても引っ越し当日からひょうひょうとしているのはクロスケただ一匹かな(笑)
チビという3歳の猫は引田天功か!?っていうくらい
姿をかくすのがうまくなってしまいちょっと心配しています。
元々引き戸とかを開けるのが上手い猫なのですが
なんと台所のシンク下の扉を開けて忍び込んでいてずいぶん探したりもしました。

猫と一緒の引っ越しは本当に大変だ~。


では長くなりましたがこれにて失礼します。

2015年もよろしくお願いします。
みなさまよいお年をお迎えくださいませ。


〈記事 へちま〉


category: 日々の記録

tb: --   cm: 0

おしっこ問題  

お食事中の方いらっしゃいましたら すみませんm(__)m


家の中での問題なんですが、おしっこで問題になるのは2つ。
・マーキング
・泌尿器系の病気

両方とも我が家もありますよ~ (T_T)



家で年齢が分かっている中では最年長の15歳の子が、今年になって頻尿血尿を繰り返した。

尿検査で結晶も菌も出ないのに、薬を飲ませても止まったと思うとまたしばらくして血尿になる。
石か腫瘍の可能性がありエコーで診てもらったら、腫瘍はなく結石ができていた。

シュウ酸カルシウム結石。
若い頃多いのはストルバイトだが、年をとると多くなるといわれる結石。

療法食では溶けないので手術して取り出して、フードは療法食に切り替えないとまた
できてしまう可能性が高いのでc/d に替えた。

高齢だからできれば使いたくなかったけど(ナトリウムが気になる)
また石ができて手術になるよりいいか。ヒルズの言葉を信じよう。

この子以外にも特発性膀胱炎と言われている、原因は分からないけど潜血反応が出る子。
半年~1年に1回くらいの割合で突然コーヒー色の尿が出るけど、1回出るとそのすぐ後の尿には
もう潜血反応も出ない不思議なのもいる。

マグネシウムが少ないものを選んではいるのだが それでも出ることもある。

何を食べても大丈夫な子もいるが、家では3割ほどは要注意猫。


多頭飼育でみんなフリーなので猫トイレは誰がしたのか分からない。
猫砂に血が付いていたりすると まず

これ誰?!

と叫んでみるが返事はない。なので犯人を特定するのに1~2日かかることもある。

何が難しいって おしっこのタイミング。
張り付いていないと採れない。病院で尿検査してもらうには時間に限りもある。
できるだけ新鮮なものを持って行けるタイミングでしてくれるか。


量が極端に少ないとか回数が多いとか血が出ていれば、明らかにおかしいと分かる。
色が微妙って時でも分かりやすいよう紙の猫砂を使っている。

見た目で色も量もこんなもんかと思う時にも潜血があることも。
そのため 「ウロペーパーⅢ」で時々見ている。

この前、フードを変えてみた。試してみないと分からないところが難だけど。


潜血(下から2番目) タビちゃん+++出てるし (-_-;)



レオは大丈夫。



あれ?と思った時や、トイレに入りそうなのを見かけた時など不定期だけど
病院へ連れて行く目安にはなるので使っている。(人間用)


たまたまそういう子が集まったのか、多頭飼育のストレスか?

結局、フードは元に戻した(べッツプラン メールケア)
どこにでも売ってるお手頃なものを1・2種類見つけたいのに (T_T)

おしっこ、侮れん…
外に自由に出す飼い主って、そういうのも気にしてないんだろうなぁ と思う。


<記事 ちび太郎>


category: 日々の記録

tb: --   cm: 0

とある場所で  

とある場所で猫が増えていて、何とかしたいとの相談が複数の方からあった。


管理者の方も困っているのだろう、餌を与えるなと看板もある。

餌を与える方がいるのだが、連絡くださいとメモを置いても、~時頃来ると聞き待っていても未だ会えず。



ざっと確認したのが大人猫7匹、3~4ヵ月くらいの子猫6匹。

メスが多いこの場所。まだいるのかもしれない。



子猫の一時保護を申し出てくださった方がいて、保護できた3匹をお願いした。

家猫修行させていただき里親さま募集の予定。












餌をあげている方、一度お会いして今後のこと お話ししましょう。


<記事 ちび太郎>




category: 日々の記録

tb: --   cm: 0

ダイゴ 今度こそ!  

ダイゴの疥癬はほぼ完治。


ボサボサ感もなくなってきて



お肌のカサブタも もうなくなり、毛が生えてきたが まだ所々ちょっと透けていたのが12月10日頃。




それも今はほとんど分からないくらい生え揃ってきた。


首から肩甲骨あたりも



一番ボロボロだった頭と耳もつやつやに



手も



足もキレイになった。




だが、耳の後ろのハゲがなかなか治らず 診てもらったら真菌らしい。

併発してることも多いとか。ボロボロだったから分からないよー (T_T)




実はダイゴの前、夏頃に捨てられていた子が真菌だった。



この子は真菌が治ってから無事 里親さんが決まったのだが、ダイゴを見た時
やっと真菌が終わったと思ったら今度は疥癬かぁ…。

治るのに時間がかかる皮膚病が続いた。


それも終わったと思ったらまた真菌 (-_-;)

なんかガックリして20日の譲渡会参加は見送った。



カイカイしてた頃はあまり遊ぶこともなかったが、よく遊ぶようになった。



相変わらずお膝でぺったり。下ろして立ち上がると抱っこ抱っこと催促。



甘えっ子のダイゴにもいっぱい甘えさせてくれる良い里親さんとご縁があるといいね。
もうちょっとだ!お薬がんばろー。


<記事 ちび太郎>


category: 里親募集中の猫

tb: --   cm: 0

海(かい)くん トライアルへ  

先日の譲渡会でトライアルの決まったチョコ×白の海。1歳半くらいの男の子。

海を預かって頂いてるmyままさんと今日、海を連れて里親様のお宅へお伺いしてきました。


初めはキョロキョロしながら、ほふく前進して隅っこに隠れてしまいましたが
myままさんが名前を呼ぶと、お返事してほどなく出て来ました。

なんておりこうなの (^-^)


緊張しつつも 見えるところであちこち探索しながらゴロゴロと小さく言い出し、
何度か奥様にスリっとしはじめた。


甘えっ子だという海。
今までは兄妹の空ちゃんやたくさんの猫さんに囲まれていたのが 今日からは一人っ子。

猫がいない寂しさはあるかもしれないが、あまりお家を空けないお宅との事で
人がいつもそばにいてくれる。

myままさん宅では下ろしても下ろしても膝に乗って来るというので、今日からは甘え放題。

多頭飼育ではアピールしないとなかなか構ってもらえなかったりするが、これからは
海だけを見てくれてワガママも聞いてもらえるだろう。

猫ちぐらに爪とぎ・猫ベッド、玄関からスルっと外に出てしまわないようドアの前に立てるフェンス
と、揃えていただいてあり、ご主人様は 明日来る!と昨日からソワソワと待っていてくださったそう (#^.^#)


保護猫たちにとパウチのフードまでご用意いただき、ありがたく頂戴してきました。
myままさん宅には今 子猫がいますので、すずちゃんたち喜ぶでしょう。
ありがとうございます。





海、いい子でがんばってね。


<記事 ちび太郎>




category: 里親募集中の猫

tb: --   cm: 0

ある日 公園で  

先週、公園で見慣れない猫が目にとまった。


アメショー風シルバーグレーの長毛モフモフ猫。


誰?!

草の中にいるクロを見ている様子。すぐ傍で若い男の人が猫を見ている。

近付くと傍にいたお兄さんがひょいとモフモフさんを抱えて場所を移動して猫を下ろす。
飼い猫のお散歩?

声を掛けるとやはりお散歩しているのだそう。
リードは着けていないので大丈夫なのかと思い聞いてみたら、目が見えていなくて
音と匂いを頼りに歩くという。






近付いて来てくれて撫でさせてくれた。
大人しくてふわふわで可愛い子だった。


小さい時に捨てられていたこの子を拾って育てたという。
左目は猫風邪で潰れていたそう。
詳しくはお聞きしなかったが右目は緑内障かな?目の色がグリーンで散瞳している。




アメショーとチンチラのMIXらしい。低いお鼻が可愛い




元気な猫ではリードも抜けちゃうことが多くて危なっかしいのでおススメ出来ないが、この子は
願わくばリード着けてもらえると見てる方は安心できるけど…。



でも、やさしいお兄さんに助けられて、目が見えなくても大切にされている猫さん。
良かったね。
お家の中でもほとんどぶつかったりせず歩けるんだそう。
外では生きて行けなかっただろう。

ありがとう、やさしいお兄さん。


<記事 ちび太郎>





category: 日々の記録

tb: --   cm: 0

今年最後の譲渡会 ありがとうございました!  

午後から雨が降り出した中、お越しいただきありがとうございました。

11組ご来場いただき、3頭のトライアルが決まりました。
他、ご検討中1頭とお話進行中1頭。
良いご連絡いただけると嬉しいのですが…。

募金箱へご寄付4千円いただきました。
ご寄付くださった皆様、ありがとうございました。
飼い主のいない猫たちのために大切に使わせていただきます。



つい写真を撮り忘れそうになる(^_^;) 手が空いた時慌てて撮るので猫さんご紹介できず…







協会職員さんがチラッと見に来られて、お友達に猫派が多いとの事で猫たちの写真を撮ってくれました。
風ちゃんも撮ってもらい、特徴など耳先カットありを説明すると不妊手術済みの印だと知らなかったという。

まだまだ知られていませんね(>_<)

どうぶつ基金様からいただいたパンフレット一式お渡ししました。






風ちゃん、頑張ったけど声が掛からなかったね。



お疲れさま。また今度がんばろー! 湯たんぽ使ってゆっくりおやすみ。





次回は

1月11日(日) 港区  中部盲導犬協会 13~15時
1月25日(日) 西区  ふれあい館 えんどうじ 13時半~16時

の予定です。


参加の皆様お疲れさまでした。
よいお年を。


<記事 ちび太郎>



category: 譲渡会のお知らせ

tb: --   cm: 0

第3回 みなと猫の会 譲渡会 12月20日(土)  

第3回 みなと猫の会主催 譲渡会
2014年12月チラシ

日 時: 2014年 12月20日 土曜日 13時~15時

場 所: 名古屋市港区 中部盲導犬協会 2階ボランティア室
              愛知県名古屋市港区寛政町3-41-1
               「あおなみ線」にて「荒子川公園」駅下車。徒歩3分。

 ◎ お車でお越しの方は近隣の駐車場をご利用ください。
 ◎ 中部盲導犬協会さんは場所を提供してくださっているだけですので
    譲渡会その他の問い合わせは「みなと猫の会」までお願いします。


大きな地図で見る

IMGP6875.jpg

中部盲導犬協会さんの紹介記事はコチラ


参加猫について

 ・参加している猫は、ワクチンや駆虫等の基本治療を済ませています。
  また、年齢に応じて避妊去勢手術を行っています。

 ・参加予定猫が体調不良などで不参加になることもあります。

 ・参加猫の一部をこちらで紹介しています。

 ・ブログ内にも里親募集猫のカテゴリーがございます。
  参加する猫について、より詳しい紹介をしておりますので是非ご覧ください。


ご来場の皆様へ

 ・譲渡会は入場無料・予約不要です。

 ・猫の引き取りはしておりませんので
  会場へ持ち込むのはご遠慮ください。

 ・当日に猫をお渡しすることはありません。
  後日ご自宅までお届けに伺います。

 ・一週間から二週間のトライアル期間後、正式譲渡となります。

 ・トライアル及び譲渡の際には
  完全室内飼い・ご家族の同意・脱走防止策・アンケート記入など諸条件がございます。

 ・里親様には治療費の一部ご負担をお願いしております。
  これ以上不幸な猫を増やさないための治療費とさせて頂きますので何卒ご理解ください。

 ・非会員の個人保護者も参加しています。
  譲渡条件やトライアルは猫の保護者に準じます。


■里親をご希望の方はこちらもご一読願います。

■譲渡会の簡単な流れはココからお読みください。


◆◆ 猫に関する相談も受け付けます ◆◆
  • 野良猫の糞尿害で困っている
  • 毎年のように野良猫が子供産んでいて困っている
  • 近所の野良猫を減らしたい!
など、猫について悩み事のある方からの相談も受け付けます。
当会スタッフと一緒に解決の方法を考えませんか。

猫が好きな人、苦手な人、どちらでもない人、お待ちしております。
また、猫の問題を抱えている地域や自治会の方も遠慮なくお越しくださいませ。



譲渡会に参加する猫達は外で厳しい環境に耐え、辛い目にあった経験をしています。

保護した猫たちが二度とそのような思いをしないように

新しい猫の家族の皆様のお越しを

猫&スタッフ一同でお待ちしております。



猫を保護している非会員の方へ
 「会には入ってないけれど、保護している猫を譲渡会に参加させたい」
 という方は右欄にあるメールフォームよりご相談ください。
 参加に関してはいくつかの条件がございます。
 確認事項などを当会より折り返しさせていただきますので
 連絡先の明記をお願いします。


次回 第4回譲渡会について
 日時:2015年 1月11日(日)13時~15時
 場所:名古屋市港区 中部盲導犬協会
     にて開催予定です。

   第5回譲渡会は1月25日(日)13時30~16時
   名古屋市西区 ふれあい館えんどうじ
     にて開催予定です。



より多くの猫たちが新しい家族と出会うため
沢山の皆様にご協力していただけると助かります。
よろしければポチッとお願いします。

category: 譲渡会のお知らせ

tb: --   cm: 0

譲渡会 参加猫さんご紹介  

個人で活動されていて ものすごく頑張っているお母さん。

愛情たっぷり注がれながら家猫修行に励んできた猫さんが、明日の譲渡会に参加予定ですのでご紹介。


なんてん君 生後半年くらい

トライアル決定しました!



胡柚ちゃん(白黒) と 胡豆くん(白グレー) 生後2ヵ月くらいの兄妹


胡柚ちゃん・胡豆くんはまだ小さいので体調次第ですが、ぜひ実際に見て欲しい可愛さ。
ワクチン1回済み。

写真は保護したてのもの。
可愛い写真が届いたら、またご紹介しますね。


<記事 ちび太郎>



category: 里親募集中の猫

tb: --   cm: 2

イクラちゃん 次なる課題は   

前回、12月6日の名古屋市西区円頓寺商店街「ふれあい館」での譲渡会、
たくさんのお客様に足を運んでいただきとても嬉しかったです。

まだ開催2回目で、会場も初めて使用させていただくところでしたが
商店街という立地にあるところでしたので
通りすがりに入っていただいたお客様もいらしてとてもにぎやかな雰囲気になりました。

明日は名古屋市港区の中部盲導犬協会2Fボランティア室にて開催します。
昨日までの寒波もゆるみ、青空も見えるようになってきました。

年末となりましたが、猫ちゃんと過ごす冬休みもいいですよ。
ココロもカダラもあったかくなります(*^_^*)
関心のある方はお気軽に足を運んでくださいね~。


さてさて、うちの保護猫イクラちゃんも明日は参加予定です。

イクラちゃんは野良さんのときから譲渡会に参加させている子です。
私にはナレナレなのですが、いかんせん、抱っこがが苦手で
「この子抱っこさせてもらえますか?」
とお客様に関心をもっていただいても
踏ん張り通してケージから出なかったりします(T_T)

ナデナデはどのお客様にしてもらっても喜ぶんですが…。

そんなイクラちゃんをまたまたリラックマさんが応援です。
シリーズ3作目です(笑)
初めての方はコチラをどうぞ↓

イクラちゃんとリラックマさん ①          
イクラちゃんとリラックマさん ②



CIMG2759.jpg




CIMG2762.jpg




CIMG2763.jpg




CIMG2761.jpg




CIMG2764.jpg




CIMG2765.jpg


リラックマさんはいったいいつからイクラちゃんのお父さんになったんでしょう(笑)


〈記事 へちま〉






CIMG2768.jpg

みんなで待ってるにゃ~!!

category: 里親募集中の猫

tb: --   cm: 0

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop