みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム »2014年11月
2014年11月の記事一覧

ダイゴ・途中経過  

疥癬治療中のダイゴ。



最初、妊娠かと思ったお腹の膨らみ


オスだったということで腹水かと、日を空けてエコーで3回診てもらったが腹水が溜まってくる様子もなく。
回虫はあれきり出なくなり 念のためもう1種類、飲み薬の駆虫薬(ドロンタールかな?)も飲ませて、
検便2回してみたが何も検出されず。

そうこうしているうちに普通のお腹になった。
腹水もないし、栄養失調でお腹だけが膨らんでいるような子もいるし、様子見で大丈夫との事。
よかった。



かまってかまって


もっと


行かないで



当初から私にはこうだったが、ダンナにはかまってかまってとは言わないらしい。
たぶん男の人に何かされたのだろう。逃げ回ることはないがまだ少し構えるようだ。
それでも、触るとゴロゴロになる。
もう誰もいじめないよ、ダイゴ。



お膝大好き


一番安心するんだ





初回から2週間後、それから1週間後の計3回のレボリューションを先日終えた。




少しずつカサブタが取れてきて


うっすら耳の毛も生えてきた


でもまだハゲハゲ


足の毛は成長中


こっちはまだ



ここまだ痒くて掻きすぎて


血ぃ出ちゃった



毛をかき分けると まだ少しカサブタはあるが、背中の毛にツヤも出てきた




ブチブチに切れたおヒゲはまだ伸びないけど、ぱっちり目のイケにゃんになってきたよね



まだカイカイするけど、もう少しで治るからね。

もうすぐワクチンも打てそうだし、6日は無理でも20日の譲渡会に行けるかなぁ?
可愛くなったダイゴを見てもらおうね。
がんばろー!


<記事 ちび太郎>




category: 日々の記録

tb: --   cm: 3

猫を飼えない理由  

こういう活動(TNR、保護、譲渡など)をしていると

友人や職場の人なんかに「猫飼う気はない?」とか聞いてみることがある。

そうすると

いくつかの理由で大抵は「飼えない」という答えが返ってくる。

今まで聞いた中で一番多いなと記憶している言葉は

「その子が死んだときかわいそうだから」というものだ。

その次に多いのは

と、言っても私の記憶にあるかないかの違いだから順位はないけど

覚えているものから挙げてみると


・ ペットを飼えないところに住んでいる

・ ペットを飼うと旅行に行けない

・ 毛が抜けて掃除が大変だから嫌だ

・ 猫は一緒に散歩に行けないから

という感じかな。



そういう私も8年くらい前までは犬と猫どっちが飼いたいかと聞かれれば犬を飼いたい方でした。

理由は最後の「猫は一緒に散歩に行けないから」(笑)。



もともと犬も猫も大好きだったけど

猫を飼うことからかなり遠ざかっていたし(幼少期~中学生くらいまでは飼っていた)、

大人になってから家で飼われていた犬の

散歩に行く前に喜ぶ姿、

夏の暑い日に嬉しそうに水浴びする姿、

私のマラソンに何回もつきあってくれたことなどなど

犬との思い出の方が強く胸に残っていたというのがなんといってもあります。


でも、今住んでいる場所に8年前に越してきて

少しずつ飼い主のいない猫の状況が見えてきて

気持ちが変わりました。



今は

「犬でも猫でもどっちででもいい」

どっちでもいいって言葉は投げやりに聞こえるかもしれないけど

人生の時の流れの中で出会った子たちとはなるべく(環境的に許される限り)仲良くしていきたい。

そんな気持ちってとこでしょうか。



ただ、犬を飼うときはやはり吠えたいときに吠えてもいいように

一戸建てでないと飼えないな~とは思いますが。



無駄吠えはさせないようにしつける必要はあると思いますが

以前、飼っていた犬は正午を知らせるサイレンが町中に響き渡ると

それに合わせてよく「ワオーン」と遠吠えしてました。

田舎の町だとお昼にサイレンってありますよね?(笑)

これは無駄吠えっていうより犬の本能ですよね。

本能をそのまま出せる環境って大事だと思います。



話は戻り、猫を飼えない理由「その子が死んだときかわいそう」ですが

私はその理由が返ってくるたびに

「生き物はみんないつか命の終わりがあるのにな」と思います。



実際につらいです。

かわいがっている子の体に異変を発見したとき。

その異変が一時的なものではなく継続し、さらには治療を施す手だてさえも無いとわかったとき。

そして

いよいよその子の命が消えゆく様子がわかるとき。

命が消えてゆく瞬間。


私は今年、家で保護していた猫を2匹亡くしました。

でも、その子たちに猫の病気のことを実際に目で確かめながら教えてもらいました。


「かわいそう」=「死という現実」が自分の体の中で消化されて思い出に変わるとき

その子はきっと安らかな気持ちで天国にいけるんじゃないかな。

2匹の死を通してそう思えるようになりました。



だから「その子が死んだときかわいそう」という方に無理矢理飼ってとはもちろん言わないけど

ずっと先の死を想像して「かわいそう」と考えるよりも

「その子と過ごす月日がいとおしい時間になる」ってことを伝えたいと思う。


でもペットより先に自分が死なないように

健康とかには気をつけなくちゃいけないよね(>_<)


141121_2244~05


先週金曜11月21日に

11月10日に亡くなられた高倉健さんの追悼番組「南極物語」を家の猫たちと見ました。

テレビの前にいるのはうちの家猫認定済み「しまちゃん」です。


〈記事 へちま〉



みなと猫の会 12月譲渡会の予定 

12月6日(土) 名古屋市西区 円頓寺商店街ふれあい館にて
12月20日(土) 名古屋市港区 社会福祉法人中部盲導犬協会にて



予約不要・見学自由です。
みなさまのお越しをお待ちしてますニャ~




category: 日々の記録

tb: --   cm: 0

コンビニの猫  

某コンビニに餌をもらっている猫が8匹くらいいる。
子猫がゴミを漁っていたのを見て、餌をあげ始めたから手術したい。

そう相談があったのは、3年前から協力してやっている人だ。



そこに猫がいるという話は去年だったか?別の人から聞いていた場所。
その人は、

そこに猫がいると教えてあげたんだから 手術してくれればいいのに。

とでも言わんばかりに感じたので放っておいた。

団体なんだから不妊手術は無料でしてくれる。
団体なんだから治療費も出してくれる。
団体なんだから猫を引き取ってくれて里親探しもしてくれる。
保護した猫はきちんと治療して、無料で譲渡して当たり前。



そういう便利なところがあるのなら紹介してください。
私達の方がお願いしたいです。猫がいる場所なら他にもたくさん知っています。


私達もただの一般市民。

もうちょっとだけ頑張ってみようかと同じ考えの数人が集まっているだけ。
かかる費用だって自分達で負担していていっぱいいっぱい。

団体と言っても、不妊手術費用のみに使える補助はできるだけ使わせてもらい、最低限 手術の際
病院に迷惑をかけないようノミダニ駆除や、せめて一生に1回だけでもと打つワクチンや治療費は
それぞれ個人が負担。
手術補助も全頭分もらえるわけでもない。
あとは自費で全てやってきた。

と言っているのに、中途半端に餌やりだけする人は 言えばしてくれるハズと勝手に思うらしい。


私達だってお金が有り余っているわけではなく、自分で働いたお金や生活費を切り詰めて
少しずつやっているに過ぎない。


そう、私達もボランティア。これは私達の"仕事"ではない。

だから 餌だけ与えておいて 団体なら、猫ボラならやってよ などと身勝手な要求を聞く気もない。



今回、普段から頑張っているのを知っている人だったし、その人が前から餌やりしていたわけでもなく
見かねて始めたということでの相談だったので手伝うことにした。



コンビニのオーナー様とお話をしたら、とてもご理解をいただき
お店に野良猫の不妊手術のための募金箱を置かせていただけることになった。

お話の途中、規則ではNGのはずの本部の方にその場で電話して一喝してくださり
ご協力を得られることに。本部にお願いの文書を提出してほしいとの事で後日お渡しした。

オーナーご夫妻はとても素敵な方でワンコの飼い主さんだそう。
奥様は愛玩動物飼養管理士の資格も取得された愛犬家。
猫が好き嫌いではなく 同じ命、と ご理解も深い。

駐車場でお客さんが猫を轢いてしまったこともあったそうで、心を痛めていたご様子。


猫に餌を与えてくれるのはいいが、それだけでは不幸な猫が増えるだけ。
ここで餌をあげているお客さんにも分かってもらえるといいんだけど。

保健所と一緒に現地に行き現場を見てもらい、隣接するお宅を直接訪ねて被害等のお話を聞きながら
飼い猫と区別するため写真を載せたチラシを渡し、周辺にはポスティングした。


置かせてもらったばかりの募金箱のご寄付1,251円は、先行してメスから手術を始めたので
早速 使わせていただきました。
ご寄付くださった皆様、ありがとうございました。



野良猫の不妊・去勢手術に使わせていただきました。


11/19 不妊手術済み メス 


11/19 不妊手術済み メス


不妊手術・レボリューション(ノミダニ駆除)・3種ワクチン=8,340円×2匹


不妊手術済みの印に耳先をカットしてあります。

この猫たちはもう子供を産むことはなく、一代限りで数年の短い命を終えるまで
ご近所の皆様には、どうかあたたかく見守ってくださいますようお願いいたします。


メスから順次 不妊手術を進めて行く予定です。
引き続き、皆様のご理解とご協力をお願いいたしますm(__)m


<記事 ちび太郎>






category: TNR

tb: --   cm: 8

里親募集中の猫 イクラちゃん  

先週11月12日に

子猫のときからお世話していたイクラちゃんという2歳8ヶ月の子を保護しました。

イクラちゃんは女の子。

野良のお母さんから生まれた子です。

小さい頃から見てきていますが、大きくなっても遊ぶのが大好きな元気な子です。



CIMG2677.jpg




CIMG2682.jpg




CIMG2689.jpg




CIMG2692.jpg




CIMG2694.jpg




CIMG2695.jpg




CIMG2696.jpg




CIMG2676.jpg


4種ワクチン初年度2回 今年1回 接種済み
避妊手術済み
検便(-)
エイズ・白血病ウイルス検査(-)
ノミ・ダニ駆除薬定期投与
健康状態良好 


12月に譲渡会を行う予定です。

詳細が決まりましたらブログにてお知らせいたします!!

イクラちゃんも参加予定です!

ぜひイクラちゃんや他のたくさんのみなとニャンズに会いに来てくださいね。

よろしくお願いいたします(*^_^*)


〈記事 へちま〉


イクラちゃんの他にも外で里親様との出会いを待っている子たちがたくさんいます。

外の猫たちに応援のポチッをお願いします。


category: 里親募集中の猫

tb: --   cm: 0

捨てることの意味  

不妊手術を終えた捨てられっ子たち。


白黒長毛猫さんも濃いめのオレンジの茶トラくんも飼い猫だったはずが、
ある日突然 知らない場所に置き去りにされた。

ダイゴもそうだ。




見知らぬ公園。

どっちへ行けばいいのか分からず、捨てられた辺りで通りかかる人にすがろうと
誰彼かまわず近寄って行く猫もいれば、怖くてじっと隠れている猫もいる。


1度だけ偶然見かけても、その後 誰も姿を見ていないということも多い。








先日 手術した白黒長毛さん。

きれいな子だが、



片目が潰れている。

こんな目になったから捨てられたのか?
飼い主が治療もしなかった怠慢のせいなのに。





捨てられたこの2頭は別々のエリアだが、どちらもすでに猫がいる所には入れず
それぞれがポツンと離れた場所をウロウロしている。
餌にありつけることも減る。



公園に捨てれば生きていけるだろうとでも思って捨てるのだろうが、居場所はなかなか無い。



ダイゴが捨てられたエリアは特に、すぐ横の道路が交通量も多くまっすぐでスピードを出す車も多いため
よく猫が轢かれている場所だ。

追われて道路に飛び出してしまうのだろう。
しばらくは近くにいても、捨てられて このエリアで生き残っている猫はほとんどいない。


この公園は、虐待で何匹かの猫が命を落としている場所でもある。




以前、子供がアレルギーになったから猫を引き取ってくれないかと言ってきたオヤジがいた。
断って里親を探すよう言ったが、その日 猫が捨てられた。

その時捨てられた猫




飼っていた猫を捨てることを何とも思わない父親を、アレルギーになった子供はどう思うのだろう?

自分の都合ためには当然、すぐ目の前からいなくなれば後はどうなろうと知ったことではない。

そんな父親と同じ大人になるのかな?
それとも、自分のためにかわいそうなことをしたと思う?




捨てることは殺すことと同じ。

それを分かってほしい。


<記事 ちび太郎>


category: 日々の記録

tb: --   cm: 0

TNR 捨てられた猫たち  

私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回名古屋市港区内のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金
(佐上邦久理事長)から2頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。




ダイゴより前に捨てられた猫たち。


オスの茶トラ。ちょっと濃いオレンジ色。

手術前日保護したら飲まず食わずで抗議。おいしいのあげようと思ったのに。




耳先は不妊手術済みの印 さくらカット。

去勢手術とノミダニ駆除のレボリューション、3種ワクチンをお願いした。

ごはんも水も口にしようとしないので、退院後すぐリリースした。
外に出すとガツガツごはんを食べた。

頑張ったね。






もう1頭は白黒メス。長毛さん。

この子は片目が潰れている。





耳先はさくらカット。

不妊手術とレボリューション、女の子なので2週間持続の抗生剤 コンべニアをお願いした。





かわいそうだが潰れた左目はそのまま。

少しの間 様子をみてリリースの予定。




寒くなって居場所に困る猫たち。
どうか無事で と祈ることしかできない。


<記事 ちび太郎>


category: TNR

tb: --   cm: 0

猫たちの幸せな時間  

里親様募集中のクロスケ(♂ 生後5ヶ月)は順調に体が大きくなってきました。

そんな彼のある日のつぶやきです。


CIMG2616.jpg




CIMG2619.jpg




CIMG2618.jpg




CIMG2622.jpg




カツオくん。

何か言われてますよ(笑)






ちなみにカツオくんがのっかっている布団は猫用にしました。

下からジャンプしてのっかるので布団カバーがボロボロになってしまいましたが

こういうことにならないよう、猫を飼おうとしている方は当初から対策をされることをオススメします。

悪い例の写真を掲載してしまいましたが、

猫の想像以上のジャンプ力に気をつけてくださいませ


〈記事 へちま〉


外猫たちを一日でも早く温かい家で暮らさせてあげたい!
多くの方の目に触れてもらえるようランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。

category: 里親募集中の猫

tb: --   cm: 0

疥癬治療中②  

疥癬治療中の子、名前を付けました。

「ダイゴ」




今日の収穫








お腹はまだマシだが、触ると頭からしっぽの先までザラザラごつごつ。
カサブタだらけな感じ。



体中痒くて しきりにカイカイしていたダイゴ。







昨夜、静かだなと思って覗いたら眠ってた。



まだまだ痒いんだろうが、少しだけ ゆっくり眠ってる時間が増えた気がする。

写真右下のかかとの辺りも脱毛している。しっぽの付け根もしっぽもボソボソ。
カサブタや黒っぽい粉のようなものが体からたくさん落ちる。





耳の縁も



前足の先も



肩も



頭も、耳の後ろから首も背中もボロボロ



頭と左耳にズーム



左耳の付け根のアップ





昨日、私は指先を蚊に刺された。
1ヵ所でも しばらくは痒くてイラッとする。

ずっと、しかも全身痒いのはすごいストレスだよね。


早く治るといいね、ダイゴ。
もうちょっとだけ我慢してがんばろうね。


<記事 ちび太郎>


category: 日々の記録

tb: --   cm: 2

疥癬治療中  

少し前に また猫が捨てられた。


触ると全身ざらざらした感じ。耳の縁がデコボコしている。

生後半年くらいの大きさの猫。疥癬だろう。






初めて見た時から人を見つけると泣きながら走って来て、スリスリとまとわりついてきた。

小さめの体に異常に膨れたお腹。


ある日、ごはんを持って行くと離れた所にポツンといたが、呼んでも来ない。
近づくとシャーと威嚇する。

誰かに何かされたんだろう。

初対面でもあれだけスリゴロだったのが人を怖がった。
目立った傷はなさそうだが、少しびっこを引くような歩き方は気になった。



ずいぶん前だが、やはり捨てられたスリゴロ猫を通りかかった男の人がかまっていたのを
離れたところから たまたま見かけたことがあった。
その人はひとしきり猫を撫でたりして立ち去ろうとしても、人懐こい猫は離れず付いて回るので
困ったのか、最後は猫を蹴っていた。


この子もそんな事でもあったのか。


とりあえず、お腹を診てもらって疥癬を治そうと思い連れて帰った。

暗い上にスリスリゴロゴロ、頭をぐいぐい かまってアピールでじっとしていないので、
オス・メスの見分けがつきにくかったがオスだった。


妊娠か腹水か、というくらいにお腹が膨らんでいたが妊娠はなくなった。
じゃあ腹水?FIPか!?


腹水を疑ってエコーで診てもらったが腹水はないらしい。
先生も もう少し様子を見たいとの事。

この日は、疥癬の治療にレボリューションをつけて様子を見る事に。
体重は2㎏だったが、重度の疥癬のため2.5㎏以下の子猫用ではなく2.5㎏~7.5㎏未満の
成猫用のものを2週間おきに3回の予定。




触ってみると肋骨や骨盤が出ていて、体自体は痩せている。顔や首も細い。
腸内の寄生虫か?


下痢もなく良い便だが回虫がいっぱい出た。

2日目


3日目




相当痒いのだろう。しきりに頭を振ったり、後足で掻いたり、噛んだり。




昨日は敷いてあるペットシーツに血も付いていた。
あまり皮膚を掻き壊してもいけないと思い、膝に布を掛けて抱っこして爪を切った。


安心するのか、くつろいでしまって 下ろさないといつまでも膝に乗っている甘えっ子。

大丈夫、もう怖くないね。




2回ほど失敗したトイレもすぐ覚えた。
ケージの扉を開けっぱなしでも、ちゃんとケージに入っている。


外飼いかと思ったがケージ飼いでもされていたのか?



検便や検査はまだこれから。

子猫のような可愛い声でよく喋り、スリゴロ復活、お膝大好きな子だ。
疥癬が治ったら、これでもかっ!というくらい可愛い子になるだろう。

検査クリアしたら大事にしてくれる里親さん探そうね。


<記事 ちび太郎>



category: 日々の記録

tb: --   cm: 0

区民まつりに行ってきました  

毎年 11月3日は名古屋港での港区 区民まつり。
お世話になった団体から離れて心機一転、海からの風の中で清々しい楽しい1日でした。




フリマなど一般市民がブースを出せる区もあるようですが、港区では行政や学区などのブースのみ。
去年から保健所が参加。その手伝いで行ってきました。


広場の周りを囲むテントでゲームや食べ物、手前がステージになっていて
仮面ライダーウィザードのショーに人が集まっています


展望台をはさんで海沿いに行政のブース




港区ならではでしょう。



ヘリコプターからロープで投下



こうして救助にあたるんですね




船からの放水。もっと高くまで水が上がります



船で避難の際の訓練


実際に乗ってみることができます



地震の揺れを体験できたり



お手軽防災グッズの紹介や詳しい説明も




消防車の運転席に小さな消防士さんが乗っています。お子様用の防火服もあり気分は消防士



環境事業所ブースでは らくがき回収車。お子様たちが描いています



ゲームをして当たると名水がもらえます



災害の時にはこれが配られるんですね



こんなキャラも登場。選挙のPRらしい謎の生きもの。背中には天使の羽根?





意外と集中したのがセアカゴケグモへの関心

保健所ブースで紹介しておりました



リアルな作りもので生息している場所を紹介



乾燥を好むセアカゴケグモは土や草の中より人工的なコンクリートや側溝、
ベランダに置きっぱなしの履物やプランターの裏など、身近な所に生息するとか



実物のセアカゴケグモのメス。赤い模様が特徴的。毒を持つのはこの赤い模様があるメスのみ
丸いのは卵胞だそう。中にたくさんの卵が入っているのが見える



保健所に詳しいパンフレットを用意しています





こんな雰囲気の中、私達は


遺棄防止と、のら猫を減らすための地域猫活動の説明、名札作りで身元表示をPR



のら猫の不妊手術の必要性を説明したり、お困り事の相談を受けたり 猫の飼い方の話も。
スタッフとしてブースのお手伝いをされている保健委員さんたちからお話を聞いたり。
愛護センターももっと働いてもいいんじゃない?という感じではありましたが。

地域のために働く保健委員さんの所にも、猫に関する相談がたくさん寄せられるそうです。





災害に備えてペット用品も準備しておかなければいけませんね



リュック型のペットキャリーで飼い主さんに背負われて。ワンちゃんとの避難にもお散歩にも便利ですね





保健所とお隣の警察ブースではパトカーに乗れます



県警がテレビのドラマ仕立てで注意を呼び掛けているそうだ。今の放映は振り込め詐欺みたい





愛知県作成 動物の遺棄防止ポスター。左から保健所職員、コノハけいぶ、警察官、メンバー





のら猫が増えるのは捨てる人が後を絶たないから。

動物の遺棄・虐待は犯罪です!!



<記事 ちび太郎>


category: 日々の記録

tb: --   cm: 0

プロフィール

Instagram

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop