みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム »2014年09月
2014年09月の記事一覧

ラグくんのTNR   

私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回名古屋市港区内のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金
(佐上邦久理事長)から5頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。


ご報告が遅れましたが、どうぶつ基金様よりいただいた無料チケットにより

9月19日に1匹の手術終わりました。


捕獲器に入ったラグくん(♂ 1~2歳くらい?)

夜1回目の捕獲時には他の猫がたくさんいて入らなかったのですが

時間をおき、まだお腹が空いていたのか1匹でウロウロしていたところ捕獲器に入ってくれました。


ラグくん手術前


病院での手術を無事終えたラグくん。

ラグくん 手術後威嚇


まだ人慣れしておらずご飯をあげるときも

こわごわ近づいては食べているところがあるのですが

手術後は、本当に怒っていたのでしょう。

威嚇がすごかったです



手術後はお腹を空かせているだろうと思い

ご飯をあげてからリターンしようとしましたが

捕獲器の中にごはんを入れても全く口にせず。

では、と捕獲器を開けると勢いよく走って逃げていきました。


その翌日からいつも通り顔を見せ、ご飯を食べています。

TNRした後は、その子がその後も元気でいてくれるか心配なところですが

ラグくんは今のところ大丈夫なようです。



ラグくんの名前は手術直前、病院に着いてから付けました。

ラグドールという種類の猫に似ているから。

6月か7月に私が外猫にご飯をあげている場所あたりに姿を見せ始め

その頃は以前この子みたいなラグドール風の猫を「タヌキ」と呼んでいたので

「タヌキ ジュニア」だなと思ってはいたのですが

さすがに名前を呼ぶには長いと思い「ラグ」にしました。

ちなみに先輩のタヌキは昨年秋、すてきなご夫婦に里親になっていただき幸せに暮らしています。


下の写真は8月上旬の頃のラグくん。


ラグくん団地にて


左目に目やにがいつもついているので

手術の際にとっていただいたはずなのですが

すぐに目やにが出てしまうようです。


ご飯をもらえていても、猫同士のケンカや食器、水容器の共有などにより

ボランティアの目が届かないところでウイルス感染をしてしまう猫たちは多い。

1匹1匹を病気にならないようにしたいと思ってもそれは私には無理だ。

できることしかできない。

不妊手術をし、不幸な猫をこの世に生み出さないこと。

このことを社会全体で浸透させていかなければ

『野良猫問題』はなくならないだろう。



とにかくラグくんの手術が終えられてよかったです。

どうぶつ基金にご支援いただいた皆様、どうぶつ基金様、

本当にありがとうございました。


いつも応援ありがとうございます。


ポチッとよろしくお願いします。




〈記事 へちま〉


category: TNR

tb: --   cm: 0

譲渡会 ありがとうございました!  

PR不足にもかかわらず、たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。

フードをご支援くださった H様、S様
猫用に敷物をくださったI様
千円ご寄付くださったお姉さま
トライアルをご希望いただいた方
猫たちに会いにお越しいただいた方
障害のあるシロやアイを気にかけてくださった方

皆様、お忙しい中を本当にありがとうございました。


スマホで示しながら 「この記事もなかなか面白かったよ」 と言ってくださったS様、
嬉しかったです(#^.^#) ありがとうございます。



H様よりいただいたフード






S様よりいただいたフード

参加者みんなで分けて、猫たちにおいしく食べてもらいますね。ありがとうございました。


I様よりいただいたケージサイズの猫用の敷物と柔らかいふみふみクッション。

手作りかな? 家にはミシンがありません(T_T)
病院へ連れて行く時など、キャリーの中に敷くのにも良いサイズ。助かります!




譲渡会の様子。



子猫をお子さんに抱っこしてもらった。




愛護センターよりお借りしたパネルと、啓発パンフなどなど。



港保健所より、糞害を減らすための のら猫トイレの紹介も。



パソコンとテレビを持ち込んで、地域住民への地域猫説明会で使用の保健所作成のスライドと



福岡県獣医師会作成の 「おうちのない猫たち」 見ていただきました。





ご来場の皆様とお会いして色々お話することができ、私共も楽しく過ごす事ができました。
初めての開催で至らない部分は多々あったと思いますがご容赦ください。

また、 こうした方がいいんじゃない? というご意見があればメールフォームより
お気軽にお寄せ下さい。参考にさせていただき、みんなで作って行きたいと思います。

のら猫問題は1人、2人が頑張っても何とかなる問題ではありませんし、たくさんの方が
できる事をできる範囲ですることでも大きな力となります。

今後とも ご協力をお願いいたします。



参加の皆さま、お疲れ様でした。
初対面の参加者同士がお話する時間はほとんどありませんでしたが、
またお会いしましょう。


<記事 ちび太郎>



category: 譲渡会のお知らせ

tb: --   cm: 0

猫の里親譲渡会 9月28日 日曜日 13時~15時  

joutokai201409.png
(画像をクリックすると拡大表示されます)

第1回 みなと猫の会主催(協力:名古屋市港保健所) 譲渡会

日 時: 2014年 9月28日 日曜日 13~15時

場 所: 社会福祉法人 中部盲導犬協会 2F ボランティア室
      愛知県名古屋市港区寛政町3丁目41−1
     あおなみ線 「荒子川公園」駅下車 東へ徒歩3分

 ◎ お車でお越しの方は近隣の駐車場をご利用ください。
 ◎ 中部盲導犬協会さんは場所を提供してくださっているだけですので
    譲渡会その他の問い合わせは「みなと猫の会」までお願いします。

参加猫について

 ・参加している猫は、ワクチンや駆虫等の基本治療を済ませています。
  また、年齢に応じて避妊去勢手術を行っています。

 ・参加予定猫が体調不良などで不参加になることもあります。

 ・参加猫の一部をこちらで紹介しています。


ご来場の皆様へ

 ・譲渡会は入場無料・予約不要です。

 ・猫の引き取りはしておりませんので
  会場へ持ち込むのはご遠慮ください。

 ・当日に猫をお渡しすることはありません。
  後日ご自宅までお届けに伺います。

 ・一週間から二週間のトライアル期間後、正式譲渡となります。

 ・トライアル及び譲渡の際には
  完全室内飼い・ご家族の同意・脱走防止策・アンケート記入など諸条件がございます。

 ・里親様には治療費の一部ご負担をお願いしております。
  これ以上不幸な猫を増やさないための治療費とさせて頂きますので何卒ご理解ください。

 ・非会員の個人保護者も参加しています。
  譲渡条件やトライアルは猫の保護者に準じます。


■里親をご希望の方はこちらもご一読願います。

■譲渡会の簡単な流れはココからお読みください。


◆◆ 同時開催 猫のお困りごと相談会 ◆◆
  • 野良猫の糞尿害で困っている
  • 毎年のように野良猫が子供産んでいて困っている
  • 近所の野良猫を減らしたい!

など、猫に関する相談会を同時に開催します。
名古屋市港保健所職員や当会スタッフが対応させていただきます。

猫が好きな人、苦手な人、どちらでもない人、ご遠慮なく相談ください。
猫の問題を抱えている地域や自治会の方もお待ちしております。



譲渡会に参加する猫達は外で厳しい環境に耐え、辛い目にあった経験をしています。

保護した猫たちが二度とそのような思いをしないように

新しい猫の家族の皆様のお越しを

猫&スタッフ一同でお待ちしております。



猫を保護している非会員の方へ
 「会には入ってないけれど、保護している猫を譲渡会に参加させたい」
 という方は右欄にあるメールフォームよりご相談ください。
 参加に関してはいくつかの条件がございます。
 確認事項などを当会より折り返しさせていただきますので
 連絡先の明記をお願いします。



category: 譲渡会のお知らせ

tb: --   cm: 0

里親様募集中 クロスケくん  

里親様絶讃募集中の子猫、クロスケです!

♂ 3~4ヶ月 
エイズ・白血病ウイルス陰性。
糞便検査で虫は出ず。
※糞便検査は成長する段階で何回か行うと良いです。


クロスケブログ用


8月3日に保護した際には、手のひらに乗るくらいの大きさでしたが

今は手のひらには乗せられません(落ち着きがないので)。

すっかり成長し、2キログラムにまで成長しました。

私が外猫にごはんを与えている場所に1匹で捨てられていた子です。

当然、1匹では生きていけないので保護を考えなくてはならない状況でした。



猫の遺棄は犯罪である。

犯罪でなければいいの?

違う、命なのだ。

命って自分にも流れている温かい血、自分ももっている心そのものなんだよ。

命を軽々しく捨てちゃいけない。



家猫のチビと戦っています(笑)

クロスケ チビ

ちょっと取扱注意な可愛い子です。

クロスケ 取り扱い注意

保護したときからこの簡易ケージで寝ていましたが

最近は窮屈そうです(^_^;)

そろそろ大きめのケージに移した方がよさそうです。

日中はほとんど部屋の中を自由に動き回っていますが

人が寝ているとき手や足をカミカミされることがあるのでケージに入れたり入れなかったり。

クロスケを終生かわいがっていただける心温かい里親様との出会いがあることを願っています。


クロスケケージ


<記事 へちま>



category: 里親募集中の猫

tb: --   cm: 0

アニマルセーバーという取り組み  

先日、名古屋市中心部、栄~久屋大通とつづく地下街・セントラルパークを歩いていたところ

あるお店の前で足が止まりました。

動物?

なんだかおしゃれそうなお店に「動物」って書いてあるぞ?

普段、猫活動していると

「動物」とか「犬猫」とか「遺棄」「虐待」とかという言葉に敏感になります。

そのお店にあったのはのようなステッカーです。

モデルはうちの家猫、長女の5歳♀ユキに頼みました(^_^;)

CIMG2477.jpg

そのお店の名前は「LUSH」。

フェイスケア、ボディケア、ヘアケア、メイクアップなど

つまり、女性なら誰でも関心のある商品を取り扱っておられるお店です。

なぜ、こんなおしゃれなお店にこのようなステッカーが?

と思ったら、このLUSHというお店の信念はというようなもの。

img_readtxt_webelieve01.gif


とりあえずはそのお店ですぐにステッカーを少しいただいてもいいですか?

と確認したところ快諾(*^_^*)

譲渡会で配布してもよいとのおお返事をいただいたたので

明日、9月28日(日)の譲渡会に持って行きたいと思います!

アニマルセーバー

LUSHは他にもさまざまな社会活動にも力を入れておられるお店のようです。

ぜひお近くのお店に足を運んでみてくださいませ。


明日は全国的に晴れの気持ちの良い天気の日になりそうです。

名古屋市内の方も市外の方も

たくさんのお客様のご来場を可愛いニャンコたちと一緒にお待ちしています(*^_^*)


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

そうそう、このブログタイトル「こぴっと猫だより」の「こぴっと」は

HNKの朝ドラ『花子とアン』の主人公・花子の故郷、甲府の人たちが口にしていた方言から

いただきました。

「こぴっと」は「しっかりと」っていう意味で使われていましたね。

私は『花子とアン』が大好きでほぼ毎日見ていましたが

今日が最終回の放送でした。

とてもいいドラマで最後も心がすがすがしくなりました。


明日の譲渡会もこぴっとがんばります(^^)/

〈記事 へちま〉





category: 譲渡会のお知らせ

tb: --   cm: 0

里親様募集中 あんちゃん  

以前、出戻ってきた あんちゃん。7歳くらいの女の子。

にゃーではなく 「あんあーん」 と返事をするので、あんちゃん。お返事上手だ。



遊びの範疇だが、他の猫に追いかけられギャーギャー騒ぎながら逃げるので、更にやられる。
これ以上隔離できなくて我慢するしかないが、たくさんの猫の中では居心地が悪いのだと思う。


出戻ってきたのは私に人を見る目がなかったのだろう。



保護したばかりのあんちゃん。


痩せていて飢えていたのかガツガツしていた。

避妊手術をしてから渡したのもあり、旺盛な食欲が止まらない雰囲気だったので
たぶん際限なく食べて太りそうなのでフードは適量を。
あまり欲しがるようなら1日分を小分けして、少ない量で回数を増やして紛らわせて
と、お願いした。

1~2ヵ月くらい経った頃だろうか。
それまでも時々連絡を取り、夜あばれると言うので寝る前にたっぷり遊んで等
話をしていたが、やっぱり飼えないとのこと。


迎えに行った時にデブデブに太っていたのには驚いた。


帰ってすぐ体重を計ると7kg。短期間で倍くらいになっていた。



お腹は垂れ、おすわりするとお尻が肉で2段になっていた。



60cm程の高さのサークルも飛び越えようとしない。



飛び降りる時にはドンと音がして、ふん! と声が出る。関節も痛めそうだ。
猫は体を舐めて毛づくろいするが、お尻に届かなくていつも汚れているのでティッシュで拭く。

こんなになるもんなんだ…
返してもらって良かった。
眠れないほどあばれると言うことだったが、出す前も戻って来てからも普通の猫だ。
そりゃあ猫だから時々走り回ったりはするが、一時的なもの。
以前、猫を飼っていたと言っていたが、結局 「前の子と違う」 そうだ。
……違う猫ですから。



急激なダイエットは体に悪い。
少しづつごはんを減らし、1年半くらいかかっただろうか
5kgくらいまで痩せたら普通の事ができるようになった。
お尻もキレイ。

特別 大きな骨格でもない普通の大きさのメス猫の標準。
初めての猫を飼う時、動物病院で聞いた。
「4kg超えたらデブですからね」



おデブのなごりでお腹の皮はたるんだままだが、



今は4kg。



普通の猫になった。




前は他の猫に追いつめられるとすぐトドのように転がっていたが、身軽になってからは
あちこち飛び越えて逃げられるようにはなったが、やはり1匹で暮らせる方がいいかもしれない。


猫はあまり好きではないけど、人にかまってもらうの大好き。
すりすりゴロゴロな子。
食欲は今も旺盛ですが(汗)

ゆっくりまったり暮らせることができたら…


<記事 ちび太郎>


category: 里親募集中の猫

tb: --   cm: 0

里親募集中 さんかくちゃん  

全国白黒ブチ猫ファンの皆様、
お待たせしました。

fc2IMG_1766.jpg
さんかくちゃんです。
オジサンみたいな風貌とよく言われますが、
れっきとした女の子でございます。
二才半のお年頃です。

小さいころは体も弱く、小さな猫でした。
生死の境を彷徨ったこともありました。

これは1才ちょっとくらいの頃のさんかくちゃんです。
fc2IMG_0038.jpg
上の写真と比べると顔がほっそりしていますね。

ですがどうでしょう。
気づくとコロコロのデップリ猫さんになっていました…。
fc2IMG_1275.jpg
お腹にも黒毛ポイントがあります。

名前の「さんかく(三角)」というのも、
顔にある黒ブチが綺麗な三角形だったことに
由来しています。
ですが、今では
三角形がビヨーンと伸びて水滴のような形に。
fc2IMG_0857.jpg
「びよーん」

とても甘えん坊で顔周りや首や背中、お腹、
とにかくどこでもナデナデされると嬉しくて仕方ないようです。
fc2IMG_1285.jpg
いつどこを撫でてもらってもいいようにスタンバっている様子。

そして表情がとても豊かでカメラを向けても嫌がったり逃げたりしません。
見ていて飽きない猫です。
fc2IMG_1291.jpg
眠いんですか。

fc2IMG_0112.jpg
寝ているところを起こされて不機嫌なんですよね。

人間にかまってもらうのが好きなのですが
あまり一緒に遊ばないと
イタズラをして気を引こうとします。
fc2IMG_1040.jpg
イタズラして怒られた後のいじけ顔。

人見知りの傾向がありますが
慣れてしまったら、ベタベタの甘々です。
fc2IMG_1088.jpg
かまって。

fc2IMG_0965.jpg
あそんで。

fc2IMG_1035.jpg
もっとさわっていいからね。

fc2IMG_1114.jpg
ブサかわいいとごく一部の人に人気です。

fc2IMG_1045.jpg

さんかくちゃんについてはココにも書いてあります。

28日の譲渡会に参加します。
白黒ブチ好きの方、そうでない方も
是非さんかくちゃんに会いに来てくださいね。
お待ちしております。


<記事 つわこ>



category: 里親募集中の猫

tb: --   cm: 0

里親様募集中 サビ猫キキ  

里親さま募集中!はっきり黒と茶 ではなく、ちょっと薄い色のサビ。
濃いグレーとベージュに茶色の縞。

キキ 1歳半くらいの女の子。




おとなしい、性格の良い子。
食欲の秋のせいか この頃少しぽっちゃり気味。




ごはん美味しいんだね。でも太り過ぎないようにね。




おすまししたら美人なんだから。




やさしい家族を待ってます。
どうぞよろしくおねがいしますm(__)m


<記事 ちび太郎>


category: 里親募集中の猫

tb: --   cm: 0

9月28日譲渡会 参加猫さん  

28日(日) 譲渡会に参加の猫さんご紹介。


[ルイちゃん] ちょっぴり白い毛が可愛い黒猫さん。 生後3ヵ月の女の子



[はなちゃん] 抱っこ好きなキジトラさん。 生後3ヵ月の女の子



[キキちゃん] 白が多めのほんわか柄の三毛さん。 生後4ヵ月位の女の子



[ゆうくん] きれいな全身茶トラくん。 生後3ヵ月の男の子
DSC_0192.jpg


[ルルちゃん] 大きな耳のまっ黒猫さん。 生後3ヵ月の女の子 



[なっちゃん] 少し長毛のゴージャスしっぽの三毛さん。3歳のレディ



写真はないけど、他にも参加猫さんいます。
是非会いに来てね!


<記事 ちび太郎>


category: 里親募集中の猫

tb: --   cm: 0

里親様募集中 チョコレート色の兄妹  

里親さま募集中です。


わりと珍しい毛色、チョコレート色×白の兄妹。

海(かい) 男の子 1歳くらい。 去勢手術済み。


抱っこもスキ。


後をついてくる甘えっ子さん。




空(くう) 女の子 1歳くらい。 避妊手術済み。


小顔で小柄。


おとなしい女の子。


2匹ともエイズ・白血病 陰性です。




今年の春に捨てられていた。
おそらく3匹兄弟で、もう1匹黒猫が一緒にいたのに行方不明。
最初に1度見たきり。生きてはいないかも。

怖くて近づくと逃げてしまった。
いきなり知らない所に置き去りにされれば怖いよね。
みんなガリガリに痩せていたから、隠れ潜んだまま衰弱したか
捨てられたのが駐車場のすぐ横だったから 轢かれたのか…


今だに猫を捨てる奴が後を絶たない。
誰かが餌をくれて生きて行くだろうと、安易に捨てるのは甘い考えだ。
そう簡単には生き残れない。

先にいる猫に追われ、道路に飛び出し轢かれている事も多い。


この2匹も戻すつもりだったが、運良く預かっていただける事になり救われた。
これ以上 保護は出来ない。可哀相だが、そのうち私が多頭飼育崩壊してしまう。
もとより、猫を平気で捨てる犯罪者の尻拭いをしたくもない。


多くの目で抑止となるよう、捨て猫を見たら警察への通報をお願いします。


<記事 ちび太郎>


category: 里親募集中の猫

tb: --   cm: 0

プロフィール

みなと猫の会facebook

カレンダー

カテゴリ

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

カテゴリ

▲ Pagetop