FC2ブログ
みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム »2014年08月
2014年08月の記事一覧

里親募集!飼い主のいないシロ  

シロは公園で暮らしていた。

のら母さんの子だ。

まっ白な毛並みに きれいなブルーの目。
2年前に不妊手術を済ませ、ごはんをもらって生きてきた。



上が元気だった頃のシロ。兄弟猫と一緒に。






1ヵ月半程前に餌やりさんが動けずにいたシロを見つけ 病院へ連れて行ってくれた。


骨盤骨折に後足の靭帯が全部断裂していたらしい。

M動物病院では 40年やっていてこんなに酷いのは初めて見た と言われたそう。
餌やりさん宅では飼う事が出来ないため、また外で暮らせるように 1ヵ月程で歩けるようにするという。




手術とリハビリの末、それなりに走れるようになったシロ。
でも、座ると左足を伸ばしている。 すっかり元通りではないだろう。

 


家の中で暮らすのなら問題はない。



けど、シロが暮らす公園では散歩中の犬にわざと猫を追わせたり、咬み殺された子猫もいた。
ノーリードで散歩させる犬の飼い主も多い。
猫を見ると追いかけ、石を投げつけるオヤジもいた。


こんな所ではいつどうなるか分からない。




別の餌やりさんに頼み込んで、しばらくの間 退院したシロを預かってもらっている。

おとなしいシロ 優しい男の子。 2歳半くらい
人には慣れていて抱っこもできます。

 



どうか、この子を家族として迎えていただけないでしょうか?



よろしくお願いしますm(__)m

お問い合わせはメールフォームよりご連絡ください。


<記事 ちび太郎>


category: 里親募集中の猫

tb: --   cm: 0

捨て猫犯を知りませんか?  

また猫が捨てられた と聞き、見に行った。

いた!
よく見ると、かなりお年寄りのようだ。




毛はボソボソで痩せ痩せ。
グレーの部分に白い毛が霜降りのように混じっている。 白髪だろう。
右目からは涙が流れている。



歯は全抜歯されているのか?きれいに無い。
舌が出てるのは歯が無いせい?


口元をよく見ると歪んでいる。
骨折してそのまま歪んでくっついたのかもしれない。




毛がないところはアゴの骨が浮いて見える。




足やお腹は白い毛が茶色く染まっていた。
ケージか何かに入れられ、糞尿の上にでも座っていたのか?

高齢になり、手がかかり、面倒で汚くなり、少しのお金もかける気がないから治療もせず
あげく捨てたのだろう。


歯は無いし 舌は横から出てしまい、ごはんが食べにくそう。
でも ちょっと時間はかかるけど、自分でガツガツ食べる。



強制給餌が必要なわけでもないから、そんなに手間はかからないはず。
食べられないのではないのに、こんなに痩せているのは
ごはんもロクに与えていなかったのだろうか。



見には行ったが、家に連れて帰ることはできない。
ごめんね。もう目一杯…隔離できるスペースすら無い。



この歳まで飼っていて何故捨てることができるんだろう?
高度医療にまでかけろとはいわない。
言い方は悪いが、長くてもせいぜいあと数年…
最期まで傍に居させてあげることすらしないなら なぜ飼った?


こういう人間が、親や子供も世話が面倒になったら
捨てたり殺したりできる人間なんだろうな。
と、いつも思う。


長い事 飼われていたであろう猫。
ご近所、友人、知人に 似た猫を飼っていた人をご存じないでしょうか?

この猫を捨てた犯人にお心当たりの方はメールフォームよりお知らせください。


<記事 ちび太郎>


category: 情報提供のお願い

tb: --   cm: 0

幸せって?  

今日は台風が接近で大荒れ。

こんな日は公園の猫たちはどうしているんだろう?
こんな雨でも濡れない所あったかな?

「猫なんて上手にどこかに入り込んでるからシェルターなんて必要ない」

緑政土木局の偉い人は言ってたけど、見渡しても意外と少ない。
そうして周辺地域の家の敷地に入り込めば問題になるんでしょ?

雨の日に濡れながら木の根元でうずくまっている猫もいた。
捨てられて間もない猫は特にそうだ。
どこへ行けばいいか分からず、以前からいる猫がいる場所には入れてもらえない。
ずぶ濡れになっている猫も時々いる。
子猫は体温を保てないだろう。


餌をもらっている猫を見た人がよくいう言葉がある。

「この猫たちは幸せだね」

私はこの言葉が嫌いだ。


「餌をもらえたって幸せなんかじゃありません」

いつもそう否定してしまう。

餌だってどんな時も必ずもらえるわけではないだろう。
餌やりといっても、気が向いた時だけの人もいれば休みの日だけ、
2~3日おきしか来ないと言う人もいる。 誰かがあげてるだろう、とみんな言う。


今時期は蚊に刺され耳がボロボロ、掻いて血だらけ



去勢していないオス猫は喧嘩で傷だらけ



殺処分も多いが、車に轢かれ死んでいく猫は殺処分数を遥かに上回る年間8千頭程の名古屋

(閲覧注意:クリックでモザイクなしの交通事故で犠牲になった猫の画像になります)






これで幸せ?

迷惑だからと平気で殺す人間もいる。

こんなのがあたりまえ、猫だから仕方がないと思ってる?


目が合ったと安易に飼い、簡単に捨てる飼い主。
飼い猫を外に出し、いつも帰って来ると思っている飼い主。
不妊手術もせず、ただ餌を与えるだけの餌やり。
どんどん産ませて儲けようとするブリーダーという繁殖屋。

こういう人間がのら猫を生み出す。 猫が一番の被害者だ。

猫に刃を向けたところで減るはずがない。
それは単なる弱い者への八つ当たりか、
人間相手には直接言えず駆除という名目で虐待したいだけだろう。

まず、こういう人間を何とかしなければ終わらない。


<記事 ちび太郎>


category: 日々の記録

tb: --   cm: 0

動物フェスタin名東 に行ってきました  

昨日の名東保健所が企画したイベント
猫友がお手伝いに行ってるというので遊びに行ってきました。



ドッグダンス
彼女はまだ高校生だそう。 さすがパピーさん!アイコンタクトばっちり、息もぴったりですね!!

 

小さくても一生懸命 飼い主さんの目を見上げ指示を待つ。 動きが速くて追いつけません(^_^;)

 


ダンスの後でお触りタイム。 知らない人にどこを触られても大丈夫。しつけは完璧
ジャックラッセルテリアさんは捨てられた子だそう。 こんなに賢くていい子



ラブラドゥードルさんはキャリアチェンジ犬だそう。 ダンスの方が向いていた?



休憩中に写真を撮らせていただきました(*^_^*)



ラブラドール×スタンダードプードルのF1。 なのに小さい!?
同胎の兄弟はみんな一回り大きいんだって。 かわいい!!
柔らかいくるっとした毛並み、長い耳の飾り毛、猫と違ってがっしりしたかたい身体。
久しぶりに犬に触れました\(^o^)/

中部盲導犬協会のPR犬。実演が終わりひんやりした床が快適なのか気持ち良くくつろぐ。



かんたん首輪作り。 マジックテープを付けたリボンに迷子札をつけるだけ。



名前を書いてないけどこんな感じ。 モデルは茶トラのいくら♀とキジトラのちび太♂

 

愛護センターのキャラクター「ワンニャンはかせと記念撮影」企画


小さなお子様は怖がる子もいて、自ら営業してお子様の手を引き
この場所へ連れ込む姿が怪しかった…

動物愛護推進員さん手作りの掲示物





上の赤いのは大人向けに詳しく、下の緑は子供向けにきれいに作ってあります



→子供向けのものを順番に見て行くとこんな風です。クリックして拡大したら読めるかな?

拡大する 拡大する 拡大する 拡大する 拡大する
→ 
拡大する 拡大する 拡大する 拡大する 拡大する

拡大する 拡大する 拡大する 拡大する 拡大する

拡大する 拡大する 拡大する

参考にさせていただこうと撮らせていただきました。

<記事 ちび太郎>


category: 日々の記録

tb: --   cm: 0

TNRってなに?  

tnr.png


     Q.TNRってなんですか?
A. 1.捕獲する(Trap)、
   2.避妊去勢手術をする(Neuter)、
   3.元の場所に猫を戻す(Return)
1~3のアクションのイニシャルをとって
「TNR」と呼ばれます。
生物の過剰繁殖を押さえる手法の一つです。


     Q.どうしてTNRをやるの?
A. ・増え過ぎて殺処分されてしまう猫をなくすためです。
   一代限りの命を見守るほうが
   生まれたばかりの命を殺処分するより
   人間とっても、猫にとっても、負担は少なくて済みます。
  ・発情期特有の鳴声や喧嘩が止み、オス猫のマーキング行為も
   ほぼ治まります。
  

     Q.TNRって誰がやるの?
A.誰でもできます。
  野良猫をかわいそうに思う人、迷惑に思っている人も、
  猫が増えることで起こる問題を減らし、お住まいの
  環境を良くしたいと思う住民の皆様で行います。
  誰でも一人でも出来ますが、協力してくれる人は多い方が楽ですし、
  不適格な飼い主に対する啓発にもなりますので、町内会や
  ご近所にTNR開始のお知らせと共に協力をお願いしましょう。
  


     Q.TNRはいつやるの?
A. 猫が発情期を迎える前に一斉捕獲して実施するのが
  効率的です。この時期でなくてはダメ!というのは
  特別ありません。基本的にいつでも出来ますが、メスは
  妊娠する前の方が猫にも費用も負担が軽くすみます。
  


     Q.TNRには何が必要なの?
A. 1.捕獲や搬送をする人員と車
  2.捕獲器・大き目の布・ペットシーツ・餌・餌皿・水皿
   タオル雑巾類・消毒液
  3.術前・術後の猫が入った捕獲器を安置できる場所
  4.手術を行う動物病院及び獣医師
  5.手術とそれに伴う諸費用


     Q.TNRに届出は必要なの?
A.法的には義務はありません。
  ですが、他人の私有地または公共地に入って
  捕獲器を設置させて頂く場合は
  他の法令に抵触する可能性も十分にあるため、
  事前に
  ・自治体
  ・保健所
  ・管理事務所
  などに通達し、認可をもらいます。
  見慣れぬ人間が地域に出入りするわけですし、
  住宅地の場合は、飼い猫の可能性もあるため、
  ・TNR対象の猫の写真
  ・飼い猫の首輪での身元表示
  ・飼い猫は外に出さない
  ・手術済みの猫は耳先カットする
  などを記載したチラシを作ります。
  地域住民には回覧板や掲示板での
  実施告知を自治体にお願いします。
  事後は協力いただいた関係各所にお礼と結果を報告します。


     Q.TNRをしたあとはどうするの?
A. 一代限りの命を見守りましょう。
  地域猫の管理を徹底します。
   ・餌と水の毎日の交換
   ・餌場や猫トイレ付近の清掃
   ・猫の健康管理
   ・新参猫の有無
   ・不審者の徘徊に留意



     Q.手術済みの目印に耳カットってかわいそう
A. 目印としてのピアスや首輪は外れてしまい、
  手術済みか分からなくなるケースがあります。
  何度も捕獲器に入れられ、全身麻酔をそのたびに打たれ
  開腹されるよりは、猫への負担とリスクは低いはずです。
  また、獣医師やスタッフに、無駄な労力や時間を
  費やしてもらうこともありません。
  経済的にも助かります。
  麻酔が効いている間に
  耳カットをするので痛みはありません。
  施術後は止血薬を使用するため
  出血もほとんどありません。


category: TNR

tb: --   cm: 0

わたしたちのしていること  

わたしたちのしていること

わたしたちのしていることについて

1.地域住民の方や自治体などから猫についての相談を受けております

 糞尿害や鳴声やゴミを漁る等の
 問題をクリアできるよう、
 相談者や困っている人々と共に
 課題を解決していきます。
 また、猫への虐待や猫の遺棄など法律に触れる問題は
 警察と連携して動きます。
 動物への暴力は必ず人へ向かいます。
 放置するということは
 その地域の治安を悪化させることにもなります。
 見かけた方、そのような事例に
 心当たりのある方は、
 警察へすぐに通報してください。
 動物虐待・動物遺棄は犯罪です。


2.TNR Trap(捕獲する)、Neuter(避妊去勢手術)、Return(元の場所へ猫を戻す)

 猫は半年に一度、3~6匹の仔猫を産みます。
 1年で10匹前後の仔猫が
 誕生することになります。
 現代の日本社会ではそれらがバランスよく
 自然淘汰されることはありません。
 不自然で一方的な増殖は
 人間社会に支障をきたします。
 猫の殺処分の8割は仔猫です。
 意味の無い繁殖は止めて、
 一代限りの命を見守るほうが、
 人間も猫も負担が軽くて済みます。

 私達はTNRを春と秋の発情期がくる前の時期
 に集中して行っています。
 自治体によってはTNRへの補助金を
 出すところもあります。
 野良猫の避妊去勢手術に協力してくださる
 獣医師の先生方も少しずつ増えてきましたが
 それでもまだ足りず、幾つかある協力病院さんへは
 多大なる負担を強いています。

 また、地域でTNRを行いたいという
 相談も受け付けます。


3.譲渡会

 保護した猫の新しい家族を探すため
 猫の譲渡会を定期的に行います。
 参加する猫は、元野良猫だったり、捨て猫だったりと、
 厳しい経験をした猫ばかりです。
 ワクチン接種・駆虫・避妊去勢手術・健康診断など
 基本治療は済ませております。
 保護したその日より、立派な家猫になるべく、
 保護者宅などで修行を積みます。
 トイレトレーニング、爪の研ぎ方、食事方法、
 他の猫と暮らすこと、などを覚えてもらいます。
 そして何より猫に
 「にんげんにもいいひとっているんだな」
 と理解させること。
 一番大事で難しいことかもしれません。

 会場では猫はとても緊張しています。
 知らない場所に知らない人。
 愛想がなくても大目に見てやってください。
 普段はとっても可愛いんですよ、
 そんな保護主のボヤキも
 笑って聞いてくださるとありがたいです。


上記以外にも
地域やコミュニティのイベントやお祭りに参加していきたいと思っています。
また、地域へのTNR説明会なども定期的に催したいと考えています。

不幸な猫を減らすと、不幸な人間も減る

そんな社会にしていきたいと、メンバーは考えながら
日々奮闘しています。


<わたしたちのしていること> 来年はもっと項目が増えるように頑張ります。


category: はじめに

tb: --   cm: 0

わたしたちのめざすこと  

わたしたちのめざすこと

私たちがめざすこと。

ヒトと猫が共生できる社会になること

簡単に言ってしまえばそれだけです。

残念ながら、昔の日本の古き良き

ネコの飼い方は現在ではほとんど不可能になってしまいました。

人間が、自然への介入を続けた必至の結果かもしれません。

ネコ問題の9割以上はヒトの問題です。

ネコはただ食べて排泄して寝ているだけです。太古の昔から変わりません。

逆に言えば、人間がその知恵と努力で解決できることとも言えます。

地域住民の皆様、行政・警察・役所・愛護センターなどと協力して

人もネコも犠牲にならずに、共に生きていける地域を目指したいと考えています。

自分に何が出来るか、何が足りないのか、会のメンバー達もまだまだ勉強中。

諸先輩方や専門家の方々のアドバイスやヘルプを頂きながら奮闘中です。

これを読んでくださる方々からも

広く意見やアドバイス・助言をお待ちしております。

また、「なにかできるかも」「でもなにをやったら」

そんな期待と不安のある方も遠慮なく

左欄のメールフォームより声をかけてください。



category: はじめに

tb: --   cm: 0

ただいま家猫修行中! カツオくん  

ブログ始めました!
…から2週間が過ぎ去ってしまいました(^_^;)

季節はすっかり夏まっさかり!!
蝉もガンガン鳴いていますね~。
外の猫たちにとっては雀の他に狩猟本能をくすぐられる生き物が増えてちょっと嬉しそうですが
何せこの暑さ…。
連日猛暑なので、日中のほとんどは木陰や日差しのあたらないところに避難しているハズ。

さてさて、今回は家猫修行中の猫を1匹紹介します。

うちにやってきて2ヶ月の大人猫「カツオ」。
この子は生後4ヶ月のときにTNRを施し、その後ずっと室内で飼われてきたのですが
なかなか人を信用しない猫でした。

だいぶ慣れてきたカツオ

うちに来てからもそのコワモテぶりはなかなか崩さなかったのですが
最近ちょっとずつ、ご飯の時以外も甘えた声を出して
自分の要求を通そうとするようになってきました。

ずっと3段ケージに入れていたのですが
私がカギを閉め忘れて出してしまったのをきっかけに
ケージに入ったり出たりの共同生活を送っています。

これはケージから出してはいるもののまだ先住猫部屋には入れてもらえない
カツオくんの様子です。

長毛でイケメンなカツオくん。
暑さに負けず家猫修行に励んでます!!
応援よろしくお願いしま~す(=^▽^=)

〈記事担当 へちま〉

~*~*~*~*~~*~*~*~*~~*~*~~*~*~*~*~~*~*~*~*~~*~*~*~*~

私はスピッツ(犬じゃない方)が大好きな「へちま」です。
スピッツの曲「へちまの花」からとりました。
スピッツの曲にも猫がよく出てくるんですよ♪
ただいまカツオくんを含め7匹の猫(うち4匹は家猫認定済み?)と
猫活動を日々応援してくれる心優しい主人とともに
名古屋市内で暮らしています。





category: 家猫修行中の猫

tb: --   cm: 0

プロフィール

Instagram

twitter

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop