FC2ブログ
みなと猫の会 ~こぴっと猫だより~ ホーム »#要望書
このページの記事一覧

河村市長との面会  

ブログの更新が追いつかなくてすみません m(_ _)m






今年2月に
市長あてに陳情書を提出しました



その後、名古屋市から回答が送られて来たんですが、

「努力します」「検討します」といった
ほぼ曖昧なものばかり。



陳情書の内容は主に

名古屋市の制度である
"なごやかキャット推進事業"の改善


市民が保健所に行き申請して
申請が通れば
"なごやかキャットサポーター"となり


野良猫の避妊去勢手術の際
メスは30,000円
オスは15,000円
の助成を補助券という形で受けられる


この補助券を保健所で交付してもらい
指定の動物病院で出すと
助成金額分を割り引かれる


手術後はリリースした猫の世話をしながら
一代限りの命を見守る

というものだが



住まいによっては申請ができなかったり
保健所の言う条件が区によって違ったり
できる場所がかなり限られていたり

補助券の有効期限が短かいため
期限が切れるたび
何度も保健所に行かなくてはいけなかったり



せっかく
やってみようと思ってくれた方が
誰でもサポーターになれるわけでもなく、
サポーターになっても使いにくいと不評な制度。




陳情書以前に何年も前から改善をと
言っていたんですが

「参考になった」
「見直しはしていく」

と言うだけで
いつまで経っても変わらない。



個人でTNRをずっと続けている方、
NPO団体さん、私達も含めても
市内全部の猫の避妊去勢をするのは無理なので


一人でも多くの方に
一匹でも多くの猫を
避妊去勢してもらえれば

産まれて増えることもなくなり
可哀想な猫を見ることも
轢かれて死んで行く猫も
殺処分も
糞尿被害や苦情も

減っていくんですから。




それには多くの方に
なごやかキャットサポーターになってもらいたい

そのためには
もっと使いやすい制度にしてもらわないと。





ということで先月、

なかなか変わらない名古屋市に再び要望して参りました
IMG_4075.jpg




お力添えいただいたのは



はっとり将也議員
IMG_4076.jpg




河村市長に面会して要望書を手渡しして
IMG_4078.jpg




15分ほどの時間でしたが お話をさせて頂きました
20181115120900-1.jpg




写真には写っていませんが

はっとり議員の左側には担当局の職員が呼ばれ座っています
20181115115518.jpg


要望はたくさんあるんですが、
一度にあれもこれもとできないだろうから

すぐできそうなこと3つほど
ピックアップして頂きました。



少しでもやりやすくなるよう、
今後も訴えて行こうと思います。





※名古屋市は各区の保健所→保健センターに名称が変わっていますが
分かりにくいかと「保健所」と記載しています m(_ _)m


<記事 ちび太郎>



★Amazonほしい物リスト作りました★

いつもご支援いただきありがとうございます。



.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:



にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





★なごやかキャットサポーターをご存知ですか?
 野良猫を減らしたいと思っている名古屋市民の皆様が
 市から助成を受けて取り組める制度があります。
 名古屋市が行っている「なごやかキャットサポーター」を活用しませんか。
 まずは当ブログ内の「なごやかキャットサポーター」の記事をご覧ください。

category: 日々の記録

tag: #要望書 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

Instagram

twitter

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ2

メールフォーム

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

▲ Pagetop